蜂蜜の美味しい講座は…

今日は、曇天からの雨となりましたが

23番地.では、午後から

逆にとてもニギヤカに。

京都西陣の蜂蜜専門店ドラート代表の

大石さんによる、蜂蜜の講座は

最初から最後まで、

それはそれは笑い声の絶えないものとなりました。

 

今回、青梅の旬が少し過ぎているので

あく抜きなどの下準備済の冷凍のものを使ったのですが

漬けた梅も食べられるのは、冷凍梅の強みらしい。

(という話をワークショップの部屋から漏れ聞こえた気がする)

ま、ま。

とにもかくにも、このシロップは青梅と蜂蜜のみ。

このエキスが染み出たシロップは、暑い夏の最強のお供かも。

蜂蜜は素早いエネルギー補給に適しているし

青梅の有機酸は疲れを癒す物質なので、

夏の山登りに、ちびちび飲みたいなー。

 

今日漬けたものは、3週間から1か月ほどで出来上がるそう。

ちなみに、この日使った蜂蜜は

カナダのラズベリーの蜂蜜だとか。

 

で、このワークショップもさることながら

盛り上がったのが、蜂蜜の試食会。

たくさんの蜂蜜が並びました。

日本のものや、カナダ・台湾・スペイン・インドなどなど。

フレイバーも、ほんといろいろ。

人気は、台湾のアボカドの蜂蜜。

世界の蜂蜜を採る現場に向かっている大石さん。

そのエピソードも絡めての蜂蜜の説明に、みなさんも耳を傾けます。

試食の後は、蜂蜜の質問コーナー。

普段、疑問に思っていたことの答えを得たところで

再び食べるタイム。

蜂蜜の楽しみ方として

ヨーグルトにかけたり、フルーツと合わせたり。

好評だったのが、蜂蜜で作ったチーズケーキ。

しっとりと濃厚ながら、あとくちはさっぱりしているのは

やっぱりお砂糖じゃないからでしょうか…。

 

しゃべってしゃべって食べて食べて。

雨の音を聞きながら、

甘い蜂蜜の美味しい時間を過ごしていただけたかと思います。

 

ご参加いただきましたみなさま、ありがとうございました。

大石さん、お疲れさまでした。

 

 

 

hirali/Oo終了いたしました

「えぇー、どーなってんの?」

「なんでー? 不思議ー?」

という声が飛び交った、展示会「hirali/Oo」

 

日本でも唯一無二の技術を

生活の身近なところで感じていただけるアイテムとして

てぬぐいやストールを中心に展開してきました。

 

季節柄、ガーゼストールを手に取られる方が多数。

それに負けず劣らず、首の肌着Ooも

スポッと被るだけの手軽さから、こちらも人気でした。

 

期間中、お越しいただきました、みなさま

お買い上げくださいました、みなさま

ありがとうございました。

 

hiraliのてぬぐいとガーゼストールは

一部商品のみ、引き続き

店頭で販売いたしますので、今回

お越しになれなかった方も、お立ち寄りの際は

お手に取ってみてくださいね。

 

てぬぐいたちが彩った空間。

次は、タオルが並びますー。

四国今治のものが中心となりますが

こちらも日常使いできるものばかり。

Myタオルを探しに、お越しいただければと思います。

 

 

Sサイズ〜

しばらくのあいだ欠品しておりました

カディタオルのSサイズ

入荷してまいりましたー。

 

design chica laboさんが見つけたカディは

カラデラ村で作られたもの。

この村では、主に

男性が織を、糸つむぎは女性が担当。

 

ちなみに、カディとは

インド産の手紡ぎ手織り布のこと。

一時すたれていたものの

ガンジーにより復活されました。

 

素朴な風合いが人気のカディタオル。

敷物や、ダスタークロス

洗身タオルとしてもオススメです。

 

 

Takeno senko Presents

hirali/Oo -重ねの色目-

2019.6.26(水)〜7.15(月・祝)

 

*参加者さん募集中*

蜂蜜のある美味しい暮らし講座

〜青梅の蜂蜜シロップのワークショップと蜂蜜を楽しむアフタヌーン〜

なんとなく…フェア

なんかよくわからないと思いますが…。

 

15日で終了するhirali/Ooの展示会のあと

通常の売り場にレイアウトを変えるつもりだったのですが

なんとなく、タオル売り場にしてみようと思い立ちまして

その準備途中のタオル群でございます。

 

いやいや。

普段から、タオル系は売り場面積のわりに

占有率が高いのですが

夏ですもの。

新顔さんのタオルなんかもスタンバイ。

ただいま、黙々と値札シールの取り付け作業をしております。

 

そんなわけで、来週の定休日以降は

なんとなくタオルフェアをしています。

 

 

Takeno senko Presents

hirali/Oo -重ねの色目-

2019.6.26(水)〜7.15(月・祝)

 

*参加者さん募集中*

蜂蜜のある美味しい暮らし講座

〜青梅の蜂蜜シロップのワークショップと蜂蜜を楽しむアフタヌーン〜

3連休のお供にも

晴れ間ー。

は、ありがたいけど暑くなりますねぇ…。

 

明日からは3連休という方も多いのでしょうか。

早いもので、展示会「hirali/Oo」も

あと3日間となりました。

 

暑いときも、首に巻くものを探されている方も

以前に比べると、多くなったような気がします。

見た目、暑そうに見えるのですが

実は、巻いていた方が日差しもよけられるし

汗も吸ってくれるので、不快感が意外と少なるなる気がします。

 

そんなわけかどうなのか

ガーゼストールもさることながら

ここ最近は、首の肌着Ooが好評であります。

 

当店では、この展示会中のみの取扱いになりますので

ご興味がございましたら、お手に取ってみてくださいね。

 

暑くなる日のお供に

お洒落をそえて…hirali & Oo

 

 

Takeno senko Presents

hirali/Oo -重ねの色目-

2019.6.26(水)〜7.15(月・祝)

 

*参加者さん募集中*

蜂蜜のある美味しい暮らし講座

〜青梅の蜂蜜シロップのワークショップと蜂蜜を楽しむアフタヌーン〜

巫月さんの鑑定会と次回のお知らせ

本日は、巫月さんによる鑑定会でした。

相変わらず、次々と途切れることなく

鑑定にお越しいただく方々が続きます。

 

初めての方もリピートの方も

ドキドキと楽しみをみなさん持ちつつ…。

 

ご遠方よりお越しくださる方もチラリホラリ。

寺内町を初めて知ったというかたがほとんどだったので

まちの雰囲気も楽しんでいただけたらなぁと。

 

気持ちが軽くなったという方や

知りたいことがわかったという方

新たな課題が見つかったという方

それぞれの方々の夏が明るいものでありますように。

 

お越しいただきましたみなさま、ありがとうございました。

巫月さん、お疲れさまでした。

 

さて。

早速ではありますが、多々ご希望されていた

次回鑑定会の日が決まりました。

8月末は平日の設定。

その一月後の9月末に、前回好評だった

週末の鑑定日を設定していただきました。

 

ご都合のよい日時がありましたら

お早めに、ご予約いただければと思います。

初めての方もそうでない方も、お気軽にお申し込みくださいませ。

 

鑑定内容は以下の通りです。

 

ペットリーディング:うちのコについて知りたい、あんなことこんなこと。

オーラ鑑定:今のお色から性格の本質や本来持っている

       エネルギー(波動)を読み取り、オーラの絵を描きながら説明。

人 生 相 談:​総合的なご相談をお聞きします。

       オーラ以外に見える映像やメッセージや数字などを中心にお伝えします。

 

鑑定日時:2019年8月29日(木) または 9月28日(土) 11〜16時半 

          

料  金:ペットリーディング1頭15分(3000円) より詳しくをご希望の方は30分(6000円)も可能。

     オーラ鑑定15分(3000円) 人生相談30分(6000円)

     

そ  の 他:ペットリーディングは、愛犬愛猫と一緒にうけていただけます。(スマホ画像・写真も可)

     キャンセルの場合は、前日までにお知らせください。当日キャンセルは100%のお代を頂戴いたします。

 

時間帯と予約状況の確認は→コチラ

 

鑑定のご予約・問い合わせは…23番地.店頭またはお電話(0721-26-2500)

メールでも受付をしております。営業時間外などもご利用可能です。

メール: 23banchi☆gmail.com(送信時☆を@に変更してください)または

お問合せフォームをご利用くださいませ。

 

タイトルを「鑑定会」とし、ご希望の日時と鑑定内容をお伝えください。

時間帯と予約状況の確認は→コチラ

 

メールの場合は、こちらからの確認が随時行えないため

ご希望に添えない場合がございます。予めご了承くださいませ。

携帯電話の場合、PCからの受信を可能にしておいてください

 

Oo…ワォ

さて。

 

hiraliとあわせて、冠となっているのがOo。

 

首の肌着であるOoは

手ぬぐいやおむつに使われる

「和晒」を輪っかに縫って染め上げられたもの。

もちろん、両面違う色。

 

和晒は、肌触りがふんわりとして心地良く

吸水性が高い生地。

 

夏のこの時期は、汗ばむ作業や炎天下にいるときに。

冬は、襟元の汚れが気になるコートの内側に。

暑いとき、寒いとき

それぞれのシーンに合わせて使えるOo。

 

ストールやスカーフのように

巻くのがたいそうだという方や

首元をシンプルに包みたいというかたにいいかも。

 

新聞で紹介されてから

しばらく在庫がなかった商品です。

 

試着用サンプルもありますので

この機会にためしてみてくださいね。

 

ちなみに、この画像の

イエロー×グレーが人気です。

 

Takeno senko Presents

hirali/Oo -重ねの色目-

2019.6.26(水)〜7.15(月・祝)

 

*参加者さん募集中*

蜂蜜のある美味しい暮らし講座

〜青梅の蜂蜜シロップのワークショップと蜂蜜を楽しむアフタヌーン〜

 

 

自然の競演

梅雨まっただなか。

今日は蒸し暑さがましだったような気がします。

ご紹介が続いている展示会のことは一休みして。

 

先日から、はやくもセミの鳴き声が。

アブラゼミですかのぅ。

まだ梅雨も明けておらんのに。

 

その一方で

店の裏では、ウグイスが鳴いております。

セミとウグイスの競演。

自然界がにぎやかな寺内町。

 

天気予報がコロコロかわりますが

この週末は

なんとかお天気も持ちそうですね。

暑くなりそうですが

店内、涼しくしてお待ちしております。

 

Takeno senko Presents

hirali/Oo -重ねの色目-

2019.6.26(水)〜7.15(月・祝)

 

hirali その5

今回のhiraliには、こんなかわいいアイテムも。

 

hiraliと就労継続支援B型事業所のバスハウスとの

コラボアイテムは、手刺しゅうをほどこしたハンカチ。

生地は、手ぬぐいのものを使用。

模様に沿って縫われたステッチが

なんとも素朴で、やさしい雰囲気。

 

「丁寧に、手仕事」がコンセプトのバスハウスは、

障がいのある方が働くことを通じて

社会とのつながり、一人ひとりの居場所づくりを目指している作業所。

 

ステッチの途中で現れる玉留めや玉結びも

とってもかわいいアクセントになっております。

 

Takeno senko Presents

hirali/Oo -重ねの色目-

2019.6.26(水)〜7.15(月・祝)

 

hirali その4

hirali まだまだご紹介。

 

この展示会で一番人気なガーゼストール。

驚きなのが、

この薄さでも、もちろん両面

色違いで染められています。

 

使われているのは「上美(じょうび)」というガーゼ生地。

使うほどに、どんどんと肌馴染みがよくなっていきますし

綿100%の和晒なので

四季を問わず、使えるのも嬉しいところ。

 

長さは通常の手ぬぐいの倍ありますが

やわらかなガーゼ生地なので

適度なボリューム感で首元を演出してくれます。

 

シックな箱入りなので

ギフトに選ばれるかたも多いのも、ストールの特長。

色の出方で、ドラマティックに印象が変わるパターンもあるので

ぜひ、広げてご覧になってみてください。

 

Takeno senko Presents

hirali/Oo -重ねの色目-

2019.6.26(水)〜7.15(月・祝)