シンプルカトラリー

欠品しておりました

カトラリーが入荷しました。

シンプルなつくりで

使いやすさもさることながら

かわいらしいお値段も人気の理由。

 

海外の機内食の

カトラリーに選ばれていたものですが

made in Japanのステンレス製です。

 

カフェをされている方にも選ばれていたり

以前はフォークを買ったからとか

サイズ違いで…とお求めいただくことも。

 

機能美好きの方、いかが?

 

 

やっとの入荷です

ながらく欠品が続いておりました

スポーツソックスが

やっと入荷いたしました。

 

色が揃うのは、本当に久しぶり。

といっても、もともとのベーシックな色味のほうのみ。

今年から展開しているカラーのものは

欠品が続いている色も、まだあります。

 

今年に入って、

この靴下が、とても人気が出たようで

生産が追い付かないとのご連絡を頂いたのは、夏前。

秋の気配を感じるころの入荷と相成りました。

 

人間工学に基づいたサポートシステムで

血行を妨げることなく、筋肉をサポート。

足底部分のパイルで衝撃と汗を吸収。

スニーカーをぬぐときに

靴下も一緒に脱げる…なんてストレスも

この靴下にはありません。

 

ウォーキングが趣味の方や

敬老の日のプレゼントにいかがですか?

 

3連休連続ですな

今日から3連休というかたも多いんですかねぇ。

青空が広がって、お出かけ日和。

気温は上がっていますが

空気は秋なので、なんとなく爽やかでもあります。

 

連休といっても

じないまちは別に混み合うとかないので

どこかに行きたいけど、

人混みは嫌やなぁという方は

ゆっくりと寺内町を回るというの、どうでしょ?

人混みがないのは、保証いたします。

いいんだか悪いんだか。

 

来週も3連休。

その3日間は、

お知らせしていたように

クシゲマチのカタログ展」が開催されます。

寺内町散策の目的の一つにしていただければ幸いです。

 

「クシゲマチのカタログ展」

 9月21(土)〜23(月/祝)  最終日は16時までの展示となります

 

お茶のおともに

えー、寺内町燈路のあとから

夏季休業に入る前くらいまで

お菓子が品薄になっていて

ちょっと寂しい感じとなっておりましたが

先日、おかき類を中心に

ドンっと入荷してまいりました。

商品の中では、お菓子は

かさがある方なので

少なくなってくると、なんだか

また言いますが、寂しく見えるんですよね店内が。

 

見上げると、空にはうろこ雲。

風は、ほんのり秋の風。

まだまだ残暑は名残惜しそうにしていて

食欲の秋には、少し早そうですが

ちょっと休んで、ゆっくりいきましょ。

お茶でもしながら。

 

※毎月第2土曜に入荷しているasukaさんの焼菓子ですが

 今月も都合により、取扱いはございません。

 予め、ご了承くださいませ。

これも西日には要る

前から作り直さないとなぁ〜

なんて思っていた、入り口のドアノブカバー。

 

厳しい日差しにさらされて

色あせて、くたっておりました。

これがないと真鍮のドアノブは

熱くて持てないのです。特に夏はね。 まだまだ日差しはきついし

冬は冬で、冷たくなりますし。

 

ちょっと汚らしいな…なんて

思いつつ使い続けておりましたが

やおらスイッチが入って

接客の合間を見ながら、新調いたしました。

(猛暑過ぎて、合間だらけやったけど)

 

久々に編み物しましたわ。

小さなベレー帽、作ってるみたいでした。

新しいのは、色も鮮やかだ―。

くたくたになった旧ドアノブよ。

7年間、ご苦労様。

名人の図解

すこし先の話なんですが

10月の第2土曜に「後(のち)の雛まつり」という

季節のイベントが寺内町で行われております。

 

虫干しをかねて、秋のお雛さまを愛でる

関西の古い習慣なのですが

旧暦だと菊の時期なので、菊の節供とも呼ばれてます。

 

じないまちでは、富田林にお住まいの菊名人に

毎年、町の中心の興正寺さんの門前を飾る菊をお願いしているのですが

名人の技を伝授してもらった方が、挿し芽で株を増やしてくれたとか。

 

その苗を、各店主や町の住民の方が育てて

この秋に玄関先を飾ろうと、

だいぶ前になりますが、その苗を譲り受けました。

そのときに、苗から株を大きくする方法の図解を手渡されたのですが

この図解が、なんともいえず味があっていいんです。

額に入れて飾っておきたいくらい。

 

御年90歳をお越えている菊名人お手製の図解。

これを参考にして育っているであろう菊。

この秋に、じないまちをそっと彩っていたらいいな。

 

 

plus tenミヤベさんの個展

さて。

 

その、やわらかな筆文字とラインが

人々を魅了しているplus tenミヤベユカさんの個展が

当店で10月に開催されます。

文字と絵「昨日のつづき」

 

今日があるのは、昨日があるから。

今日は、昨日までの積み重ね。

何もない日も、特別なことがある日も

今日の前の日は、昨日。

 

そんな日々の何気ないことがテーマ。

 

人気の日めくり「コトゴト」の

共同作者くーねるさんとのコラボで

日常生活に必要な道具に着目した

ハガキシリーズも展開します。

 

10/9は、年賀状に使っていただけるワークショップを開催します。

個展告知前の店頭告知等で満席となりました。

 

文字と絵で表現するミヤベさんの世界観。

いろいろなカタチを楽しんでください。

 

plus tenミヤベユカ個展「昨日のつづき」

2019年10月2日(水)〜14(月・祝)

 

作家在廊日 10/2(水)・6(日)・9(水)・12(土)・14(月・祝)

※初日以外は午後からの在廊です。

七十二侯は冬

まだ30度越えの日々が続きそうですが

plus tenさんの七十二侯シリーズは

いよいよ「冬」へと突入いたしました。

 

11月7日ごろより始まる

暦上での「冬」

はじまりは、「立冬」であります。

 

 山茶 始めて 開く

 

つばき はじめて ひらく

 

暑くてイメージできませんが

なんとなく、少し空気がヒンヤリとする

そんな季節ではありますね。

この侯のころは。

 

イメージカラーは、グレーですが

どこか温かみのある、そんなグレー。

 

あぁ、妄想クールダウン。

 

9月の始めに

少し夏休みをいただき、明けの初日。

また夏が戻ってきたかのような

そんな日差しが照り付けた今日でした。

 

まだまだ夏なのかなーと思うのですが

空は、秋っぽいし

夜は虫が鳴いていたり

でも、日中はまだセミが鳴いていたり。

 

大気の状態が不安定ですし

季節が入り乱れているときですので

体調には、お気を付けください。

 

お休みでリフレッシュをしたので

気分を入れ替えて

秋に向けて引き締めていきたいな

なんて思う、9月の始めであります。

今日、店番にきていた ぽぽさん。

接客がないときは、まったりモード。

クーラーが効いているので

床付近は気持ちいいんでしょうねぇ。

気持ちよさそうに眠っております。

お相手していただいたみなさま、ありがとうございました。

 

お休みいただきます

9月になりましたね。

早いですね。

暑さに耐えるのも、あと少しでしょうか。

 

今月は、カレンダーを見たら

3連休が2回もあるんですね。

 

下旬になりましたら

先日お伝えしたように

クシゲマチのカタログ展」があります。

秋めいてくる頃でしょうか。

お出掛けの選択肢に

入れていただければ幸いです。

 

なお、いつもの定休日にプラスして

9月4(水)・5(木)は夏期休業とさせていただきます。

9/2〜5の間は、ホームページの

お問い合わせフオームまたは

メールの受付はいたしますが

お返事は、6日以降順次いたしますので

予め、ご了承くださいませ。