小物もあります

結局、雨な一日でしたわ。今日も。

台風が近づいていると、予報も難しいんでしょうねぇ。

 

が、雨は朝方に止むという予報が出ていたせいか

がぜん、今週の中では歩かれている方が多かったですよ。

開催中の展示会でも、みなさま

わいわいと手に取ってご覧いただけたご様子。

 

初日のご紹介では、ザック類など

大き目のものが目に入ったかと思いますが

このような、革小物もございます。

 

使っていくうちに、なじんで

経年変化を楽しめる、育てていく革製品。

大阪で作られているものです。

 

男性女性、どちらでも持てるようなシンプルなデザイン。

また、おいおいご紹介いたしますが

その前にチラリと…。

 

 

展示会「made in west fair -入れて持つもの展-」

期間:10月18日(水)〜11月12日(日)

古いまちの風情

まったく、秋の長雨です。

その雨が一旦止み、晴れ間の出ていた昨日の朝。

お店へ向かう途中で

ピ〜ヒャラ ピ〜ヒャラと笛の音が。

伊勢神楽でしたー。

 

あ〜、もうこの時期か…

と、御神楽の音色を聴いたら思います。

旧家や商店の前で獅子舞が舞い、

篠笛と太鼓が鳴らされ

この町並みと相まって、なんとも風情のある…。

 

このまま、伊勢へと行かれるわけですが

昔は、寺内町で泊まっていかれたそうな。

 

明日の日中は、雨も小休止の予報。

伊勢神楽は、もうおりませんが

きっと日差しもなく、汗も出ず

絶対に歩きやすいと思いますので

ちょっとした秋のお出かけに、

寺内町へお越しいただければと思います。

 

当店では

made in west fair -入れて持つもの展-を開催中。

良いモノが揃ってますので

散策の途中にでも、お立ち寄りくださいませ。

 

 

展示会「made in west fair -入れて持つもの展-」

期間:10月18日(水)〜11月12日(日)

made in west 入れて持つもの展始まりました

ずっと降り続いていた雨が、やっと止んだ朝。

お伝えしておりました

「made in west -入れて持つもの展-」が始まりました。

 

職人さんや、綿々とモノづくりに携わってきた企業が

作り出す、製品がズラリと並んでおります。

ちょっといいものを。

使って、その日の気持ちが嬉しくなるようなものを。

そういったものを探されている方にぴったりだと思います。

 

また、少しずつ製品の紹介をしていきますね。

量産されていないモノもあり、サンプルのモノもありますが

ぜひ、じっくりとお手に取ってご覧くださいませ。

 

 

展示会「made in west fair -入れて持つもの展-」

期間:10月18日(水)〜11月12日(日)

さるしっぽおしりとくるいれもの

本日は、企画展「おしりとしっぽ」の最終日でした。

期間中、お越しくださいましたみなさま

お買い上げくださいましたみなさま

ありがとうございました。

 

愛嬌を振りまいていた、おしりとしっぽたちは見納めです。

「うぁぁ〜」と、お客さまを笑顔にしていたのは間違いありません。

この、ある意味にぎやかな方々に変わって

展示スペースに登場するのは・・・・

 

職人さんの手仕事が光る ”入れて持つもの”

かっこよさと心地良さが同居する製品の数々。

made in west fair 「入れて持つもの展」へと

ガラリと雰囲気が変わります。

 

ザック・サコッシュ・ポシェットにポーチ…。

そして、”入れて…”絡みで、

これからの季節に温かさをプラスしてくれる靴下。

今回は25〜27cmサイズも豊富です。

 

どれもこだわりのあるものですので

はっきりいって、少しお値段はします。

モノによっては、諭吉さん2名ほど携えていただくと心強いかも。

 

今までの23番地.になかったアイテムも多く並ぶ、この展示会。

”いいもの”を再確認する機会となればなぁと思います。

 

展示会「made in west fair -入れて持つもの展-」

期間:10月18日(水)〜11月12日(日)

 

展示会「made in west -入れて持つもの展- 」

 

図1-1.jpg

 

大量生産ではないけれど、元気で丁寧でこだわりある製品づくり。

そんな関西の企業とクリエイター、両者が同じ立場で

それぞれの強みを活かし、いろいろなジャンルのオリジナルプロダクツを開発している

あたらしいモノづくりのカタチ「made in west

 

当店でも以前より、そのプロダクツを取り扱っておりますが

今回は、「入れて持つもの」に注目して

今まで取り扱っていなかったアイテムをご紹介する展示会を行います。

 

例えば「YETIザックシリーズ」

image2.jpg

長年登山を楽しんできた創業者の豊富な経験から生まれた「背負い心地」に

全国のクライマーから厚い信頼がよせられ、

エベレストに挑む登山隊の特注ザックからハイキングリュックまで、

日本人の体型にあった様々なザックを作り続けている

「神戸ザック」との共同開発の「YETIザック」

 

その他にも、革へのあくなき愛と情熱で、

革に関するさまざまなニーズを拾い上げ

大阪のレザー産業を盛り上げる「ハシモト産業」との

商品作りから生まれたスマホを入れる小さなポシェットや

革のすべてを使い切るプロダクトの

「スクエアパーツシリーズ」の小物類など

入れて持ち歩きたいものをご紹介いたします。

 

また、あわせて

これからの季節、足元をやさしく

暖かく包んでくれる靴下なども同時展開いたします。

 

つくる人のこだわり。

つかう人のこだわり。

 

この秋、見つけに来てくださいね。

毎日使いたい、入れて持つもの。包んでくれるもの。

 

 

 

展示会「made in west -入れて持つもの展- 」 

期間:10月18日(水)〜11月12日(日)

あれもそれもこれも

まずは…。

本日は「世界で一枚の似顔絵を」の最終開催日。

画像を撮っておりませんでしたが

全3回に渡り、お申込みいただきましたみなさまありがとうございました。

部屋に飾って楽しんでいただければと思います。

 

検討していたけど、という方は

直接、一色さんのアトリエ「寺内町がれりあ」さんまで。

一色さん、お疲れさまでした。

 

そして、明日は

一日早いのですが、asukaさんの焼菓子が並びます。

・全粒粉のサブレ

・くるみのサブレ

・栗のタルト  以上です。

 

栗のタルトは初めて並ぶかも。

自家製の優しい甘さの栗の渋皮煮が

ごろりと大胆に乗ったタルトは、外側のタルトのサクサク感と

しっとり濃厚なアーモンドクリームの味わいが楽しめます。

季節限定なので、ぜひにー。

 

そしてそして。

14日土曜日は、「後の雛まつり」が開催です。

お内裏さんとお雛さんが季節の花と飾られている

落ち着いたひなまつりです。

 

いろいろとお知らせばっかりですがー。

企画展「おしりとしっぽ」も残り3日。

そして、そのあとは展示会「made in west -入れて持つもの展-」が開催です。

 

「おしりとしっぽ」その10

いよいよ参加者さんのご紹介も最後となりました。

都合でDMでは告知できなかったのですが

オオトリを飾っていただきましょう。

dou-dou

 

ほぼ、実物大。たぶん。

ネザーランドドワーフの毛並みを

羊毛フェルトで表現するために

何度も何度もセットとカットを繰り返したとか。

 

今回のテーマの、おしりとしっぽ。

うさ飼いさんならおわかりでしょう。

このシッポが、どれほどリアルなのか。

dou-douさんのこだわりがドドンとつまった、モフモフうさぎです。

 

 

企画展「おしりとしっぽ

期間:9月21日(木)〜10月15日(日)

 

※休み明け12日(木)は、「世界で一枚の似顔絵を」開催日です。

 いよいよ最後の開催日となりました。

 当日はお電話か店頭になりますが、

 お気軽にお問い合わせくださいませ。

 

「おしりとしっぽ」その9

ままん

 

「ブローチなんですよ、これ」

「あー、ほんまや」

 

ぷりんっと表現された、わんこや動物のおしりとしっぽ。

それを、おぉーっと近づいて見られるのですが

ブローチだと気づかれるのは、半々。

 

もしかしたら、おしゃれに使いこなせるのは

上級テクが必要かもしれませんが

話のきっかけを掴んでくれるのは間違いない…しっぽだけに。

 

 

企画展「おしりとしっぽ

期間:9月21日(木)〜10月15日(日)

「おしりとしっぽ」その8

空想刺繍店

 

この細かさよ。

人気の鍵穴シリーズに

「おしりとしっぽ」が加わりました。

 

メルヘンなものからシックなものまで。

この小さなの中で、後姿をわかるように表現するのは

本当に、たいへんなこと。

 

これから活躍するであろうジャケットやコートに

表情をプラスして、楽しいお出かけを。

 

企画展「おしりとしっぽ

期間:9月21日(木)〜10月15日(日)

 

「おしりとしっぽ」その7

plus ten

 

ここだけニューヨーク。

そんな気がするのは気のせいではあるまい…。

 

絶妙のラインで、ねこさんのしっぽを表現されたのはplus tenさん。

いつもおしゃれな作品を提供していただくのですが

そこには、プラス温かさが必ずあるのです。

 

言葉は交わさなくても、心で通じているのが”うちのコ”。

愛犬と愛猫と一緒に暮らすしあわせ。

「しあわせでありますように」

 

 

企画展「おしりとしっぽ

期間:9月21日(木)〜10月15日(日)

 

plus tenさんのワークショップが来月開催されます。

詳しくは、コチラ