透明の演出

空想刺繍店さんから

こっくりとした色味のアクセサリーが届きました。

 

繊細なオーガンジーの花。

耳元で透明感を演出してくれながらも

さりげなく存在感もあったりして。

 

3点セットなので、その日の服装で

組み合わせを変えると、違った印象になるかもしれませんね。

イヤリング/ピアスが揃っています。

 

秋になると、洋服の色も深みのあるものが多く登場します。

これからの季節にも合わせやすい耳元の装いです。

ポチ袋とくつした

こんなかんじで、ずらり並びました。

ポチ袋とくつした。

 

ポチ袋は、マジメなのからシュールなものまで

幅広く取り揃えております。

のし袋も、ポチ袋よりは少ないですが

今回に合わせて、いつもより多く並んでおります。

 

発注したり仕入れに行ったりしているときは

「これじゃぁ、まだ少ないかも」と思っていたけど

並べてみると、そうでもない。

きっと、これは富田林で一番ポチ袋が揃っているにちがいない。

(と、思う。 いや、知らんけど)

 

靴下も、普段のものにプラス

花柄のものも入荷いたしました。

大人が、はきこなすかんじの花柄。

 

実は、どちらも今が一番多い感じではなく

これからも少しずつ、変わっていく予定なので

選ぶ楽しさも感じていただけると幸いです。

 

 

 

ひと月のあいだ、選ぶ楽しさも

笑い納め

plus tenさんの個展「墨笑う」が終了いたしました。

 

お越しくださいましたみなさま

お買い上げくださいましたみなさま

ありがとうございました。

 

個展タイトルのとおり、笑い声の絶えない日々。

毎日、ご友人やお知り合いの方がお越しになり

またplus tenさんの文字のファンの方が来られたりと

あっというまの2週間。

いろんな楽しいお話を伺ったり、

作品に対する想いや考えをお話しくださったり。

 

そして何より、そのお人柄を体現したかのような

作品たちが作り出す空間の心地良さ。

それに魅了された方々のお手元に

思い思いの作品が渡っていきました。

 

いろいろなアイデアと構想で楽しませてくださった

plus tenさん、お疲れさました。

そしてありがとうございました。

 

 

さて。

個展の後は、そのスペースに

特集として「ぽち袋とくつした」が並びます。

いや、紙モノも席巻しているか…。

期間は10/17〜11/11の約1か月間。

内容も期間中、すこしずつ変えていこうかなぁと思っています。

 

展示会でも企画展でも個展でもなく

あるアイテムにフィーチャーした特集。

ちょっと初めてする形態かもしれませんが

今まで店頭になかったテイストのものも入りますので、お楽しみに。

 

 

後の雛のち最終日

朝から青空の見えた晴天。

今日は、後の雛まつりでした。

 

菊の節供ともいわれる後の雛なので

菊名人とその教えを受けた方の菊で飾られたのは

興正寺さんの門前のお雛様とお内裏様。

 

お店のほうへもたくさんの方に足を運んでいただきました。

ありがとうございました。

 

店先に2か所、お雛様を飾っていたのですが

少しでも道行く方に楽しんでいただけていたなら幸いです。

明日からはいつもの店内に戻ります。

 

そして、明日は

plus tenさんの個展「墨笑う」の最終日となります。

作品も少なくなってきておりますが

まだまだplus tenワールドを楽しんでいただけます。

ただ、お気を付けください。

最終日なので、個展は16時までとなっております。

 

店舗の営業は通常通り17時までです。

 

秋のお天気の中、

墨の空気感を感じにお越しください。

 

 

plus ten ミヤベユカ個展

   「墨笑う」墨 笑うがごとく

 

期間:2018.10.3(水)〜10.14(日) ※最終日16時まで

在廊日:10/14(日)

明日は後の雛…そして残り2日

「墨笑う」

 

平日は比較的まったりと。

すこしやわらかくなった日差しが店内に注いで

plus tenさんの作品とコラボして

またあたらしい表情を見せてくれたりする午後。

 

朝から電車を乗り継いで来られたり

plus tenさんのご友人という方が来られたりで

連日、この個展をきっかけに

寺内町へ足をお運びいただいている方が続きます。

この個展に向けて自作したという芳名帳。

毎日、少しずつご記帳いただいており

少しずつページも積もってきました。

 

明日は、寺内町の「後の雛まつり」。

派手さはいっさいありませんが、まったりと

おひなさまをめでていただけるのではないでしょうか。

 

うちは通常通りの営業です。

お客さまの流れ次第ですが、

基本的にはラッピングサービスを中止いたします。

 

お天気も大丈夫そうです。

秋の空気の中、寺内町へお立ち寄り頂けたらと思います。

 

plus ten ミヤベユカ個展

   「墨笑う」墨 笑うがごとく

 

期間:2018.10.3(水)〜10.14(日) ※最終日16時まで

在廊日:10/14(日)

今月のasukaさん

今週末の「後の雛めぐり」にむけて

明日から、月いち入荷のasukaさんの焼菓子が並びます。

 

今月のラインナップは

・全粒粉のサブレ

・くるみのサブレ

・イチジクのパウンドケーキ  です。

最近、つとに人気の くるみのサブレは2カ月ぶりに登場登。

 

気温も落ち着いてきましたね。

そうなると、あたたかい飲み物の出番も増えてきます。

少し濃いめに入れたコーヒーや紅茶に

今回のお菓子はあうのではないでしょうか?

 

 

plus ten ミヤベユカ個展

   「墨笑う」墨 笑うがごとく

 

期間:2018.10.3(水)〜10.14(日) ※最終日16時まで

在廊日:10/14(日)

 

今週末は

夏の戻りを感じさせる3連休も終わり

もう少し秋の気配がでてくるであろう今週末

10/13(土)は、秋のイベント「後の雛まつり」が開催されます。

 

「のちのひな」と読みます。

虫干しをかねて、お雛さんを出していたことと

旧暦の9/9、重陽の節供に菊を飾っていたことを受けた

このお雛様は派手さは一切ありません。

 

実に落ち着いた雰囲気で

ある意味、じないまちにあっているかと。

 

このときは3月よりもお雛さまは少ないですし

飾られるのも、お内裏さんとお雛さんのみ。

季節の花を添えて、古い街並みとの風情を感じていただける

そんな、ゆったりとした大人なおひなさまです。

 

当日は関連イベントもありますので、お越しいただければと思います。

うちは、引き続きplus tenさんの「墨笑う」をご覧いただけます宇。

 

plus ten ミヤベユカ個展

   「墨笑う」墨 笑うがごとく

 

期間:2018.10.3(水)〜10.14(日) ※最終日16時まで

在廊日:10/14(日)

 

 

 

 

ポップな気分で墨絵

連休中日は、昨日よりも暑さもマシになり

いくばくか歩きやすかったのではないでしょうか。

 

plus tenさんの個展のテーマは「笑う」

実際にご本人もよく笑う方ですが、

あちらこちらに「笑」の文字が見えております。

 

この、とても雰囲気のある伊勢和紙に書かれているのは

「笑う」ことわざシリーズ。

旅だっていったものもあり、もう残り少なくなっているのですが。

 

手漉き和紙に書かれているのは、墨絵もあります。

100枚すべて違うものが描かれていて、まさにアート。

ほぼすべてが肉筆なので、一点モノばかり。

でもそれは、堅苦しいものではなく。

 

けれども、日常の空間を少し引き締めてくれるような、そんな感じ。

額装されているものよりもお求めやすいので、

なにかフィーリングが合うな、と思ったら

なにはともあれ、この秋から飾ってみませんか?

 

明日は開店時から、plus tenさん ご在廊です。

 

 

plus ten ミヤベユカ個展

   「墨笑う」墨 笑うがごとく

 

期間:2018.10.3(水)〜10.14(日)

会期中の休み : 10/9日 10日

在廊日:10/3(水)・6(土)・8(月・祝)・14(日)

9回目のありがとう

一年に一度のお得な詰め合わせのお知らせです。

いつも上品な口どけの焼き菓子を提供くださる菓子屋iciさん。

今月で、9周年を迎えられます。

(おめでとうございます!)

 

そんなわけで、毎年10月は

iciさんから「ありがとうBOX」が届きます。

いつも箱の場合は、ふたが閉まりませんよーなんてくらいギューギュー。

今回は箱ではありませんが、やっぱりも盛りだくさん。

 

その内容は

・レーズンクッキー/ヴィエノワメープル/ロザス(ピスタチオ・あんずジャム)

 紅茶クッキー/チョコクッキー/クルミのクロッカン です。

 

これだけたくさん入って800円のお買い得感。

iciさんの焼菓子をどれにしようかなーで迷われている方におススメ。

でも、iciさんの常連ファンの方々が

このお得感をご存じなので、やっぱりファンの方が一番手に取ってくださっているかも。

 

本日の閉店前に入荷しましたので

数はたくさんありませんが、明日から販売でございますー。

 

 

plus ten ミヤベユカ個展

   「墨笑う」墨 笑うがごとく

 

期間:2018.10.3(水)〜10.14(日)

会期中の休み : 10/9日 10日

在廊日:10/3(水)・6(土)・8(月・祝)・14(日)

魔法の文字

しとしとしとしと。

今日はすこし肌寒い雨の一日となりました。

 

こういう雨の降り方は、寺内町の風景を

しっとりと落ち着いたように見せるのですが

町はかなり静かになります。

 

開催中のplus tenさんの個展「墨笑う」。

墨の濃淡で表現された文字や墨絵は

そんな雨の日には、さらにそのたたずまいを際立させるのです。

 

作品とも一期一会。

遠方よりお越しになられた方が

個展のことは知らずに入店されたのですが

「すごくいいねー、自分への教訓にしよう」と

気に入られた作品を連れて帰られました。

「これを見るたび寺内町のことを思い出して、また行こうと思うね。」とも。

 

あぁ、魔法の文字。

 

 

plus ten ミヤベユカ個展

   「墨笑う」墨 笑うがごとく

 

期間:2018.10.3(水)〜10.14(日)

会期中の休み : 10/9日 10日

在廊日:10/3(水)・6(土)・8(月・祝)・14(日)