明日で終了

先月より展開していました

星燈社さんの「雪夜の音楽展」が明日で終了いたします。

 

ひとつのパターンのみで

売り場展開をするのは初めてだったのですが

落ち着いた雰囲気になり

店内をいい感じにひきしめていたかなと思います。

 

お手に取ってくださった皆様

一日早いですが、ありがとうございました。

 

「雪夜」モチーフのもので音楽展終了と同時に、

取り扱わないものもありますが

くつしたや手ぬぐいは、引き続き店頭に並びます。

 

あ、お菓子コーナーは

まだまだ継続いたしますよー。

えべっさん

寺内町の中に、えべっさんがあります。

普段は閉まっているし、しかも端っこの方にあるので

よくお越しの方でも、ご存じでないこともあるかも。

 

昨日から始まった、えべっさん。

小さなところなので、ニギヤカというわけでもなく

お店が並んでいるわけでもないのですが

地元なので、毎年お参りに行っております。

 

昨日の宵えびす。

閉店後にお札をうけてきました。

なかなか、渋いのですが

入っている封筒もなかなかの味わい。

うごく地球と季節

今日、部分日食だったようで…。

 

ただ残念ながら、その時間帯は

どーんよりしていたので、わからずじまい。

そういえば、今の場所へ移転直後は皆既日食でした。

 

で、今日は24節気の「小寒」

寒の入りというやつですね。冬の寒さも本格的になります。

これから節分までは、寒の内。

その間の1/20ごろは「大寒」

一番寒さが厳しいときですな。

みなさま、ご自愛くださいませ。

 

この書は、plus ten ミヤベさんによるもの。

大きく寒いのに、ぽわんとしたぬくもりのある字です。

その大寒を過ぎたころ、開催されるのが

plus tenさんのワークショップ

おもてなしの日のリースと、懐紙で作る箸袋

 

きたる春に向けて、そしてそれ以降も

さりげないおもてなしに使えること間違いなし。

残り席わずかとなっておりますので、

ご興味のある方は、お問合せ下さいませ。

 

 

のしとぽち

お正月に大活躍する、のし袋やポチ袋。

店頭で見かけるのも、

年末年始が一番多いのではないかと思います。

 

んが、23番地.では通年それなりに揃えていて

ふんわりとしたものから癖のあるものまで

渡す側受け取る側の方の個性に合わせて

選んでいただけるかと思います。

 

これからは、お祝いや進退での利用が増えますね。

それ以外にも、普通に封筒として使っていただいても

いいかなと思うので

なんかいいのないかな〜というときには

覗いてみてください。

本日より通常営業

本日より、通常営業がはじまりました。

改めまして

今年もよろしくお願いいたします。

 

本日の営業は、いつもお越しくださる方が

次々とお立ち寄りいただき

新年のご挨拶もできて、気持ちもあらたに。

 

世間ではセールが始まっているので

こんな寺内町の端っこのセールもしていない店に

立ち寄っていただけることはないだろうと思いつつの

初の正月営業でしたが、ありがたいことです。

 

そんなわけでということもないのですが

昨日より、店内商品を一部

お安くして提供しております。

基本的にセールはしないのですが、特別に。

30〜50%オフにしております。

 

この2日間、歩かれている方の中には

寺内町の静けさを求められる方も多かったような。

ある意味、よくご存じの方の楽しみ方かも。

 

来週末ある「寺内町新春鍋めぐり」までは

静かな寺内町になると思いますので

人混みいやだーという方は

のんびりと歩きにお越しくださいませ。