詩集を手に

たあつこ=かおりさんの

久々の新作は、なんと詩集。

詩集は、

ずっと手掛けたかったというもの。

シンプルな装丁ですが

たあつこさんのエッセンスが

この中にはあふれています。

 

ほんわかとする調べもあれば

考えさせられる内容もあって

テーマは多岐にわたっています。

好みがわかっていれば

こんなプレゼントも

ときには、いいかもしれませんね。

美瑛より

北の大地より

ぽりぽり系のおやつが入荷しました。

 

北海道は美瑛で育った黒豆のおやつ。

真っ黒なのは、黒豆の素煎り。

黒豆の香ばしさをダイレクトに感じるイッピン。

豆の硬さもほどよく、

ポリポリサクッといった感じでしょうか。

 

薄茶のものは、しょうゆ味。

どちらかというと薄味のしょうゆをコーティング。

そこに黒豆の香ばしさが加わって

のちに、ほのかな甘みがやってくる…。

お酒飲む人は好きなのかな、どうかな?

 

右下の黒っぽいのは、さとうがけ。

見た目、めっちゃ甘そう…と

口に入れたら、きっとギャップを感じるはず。

甘じょっぱいのですよ。塩がええ仕事してます。

甘さと塩味のバランスが対等。

 

どれも、ポリポリとまらんやつです。

集まってご飯を食べるときの

おつまみなんかにいいんではないでしょうか。

季節ですな

この季節になったら登場する

菓子屋iciさんのクリスマスクッキー。

ヨーロッパなどでは

クリスマス前の4週間、待降節のあいだに

販売されるクッキーで

アニスなど香辛料のきいたものや

ナッツが入っており、

フランスでお菓子修行をしていた

iciさんも12月の声をきくと

焼き始めるお菓子です。

 

そのクリスマスクッキーが入荷しておりまして、

うちのささやかなクリスマスムードに

一花添えてくれています。

 

※お知らせ※

菓子屋iciさんのシュトーレンを

ご予約いただきましたみなさま。

お渡しの準備が整いましたので

ご都合のいいときに、

ご足労いただけたらと思います

ぬくい新定番

「寒いね」という言葉が

会話の中に、ちょいちょい出てくるようになりました。

12月ですし、当然と言えば当然かも。

 

少し前から入荷しておりましたが

ヤクの産毛を使った靴下の新作が並んでおります。

右は、ホワイトヤクのリブソックス。

希少価値の高いホワイトヤクの毛と

オーガニックコットンを使って編み上げています。

 

左は、同じくヤクの毛と

オーガニックコットンの靴下なのですが

内側の足底と指先がパイル状になっているので

包まれた感と、より暖かさを感じていただけるかと。

昨年、受注生産のみの限定だったモデルなのですが

大好評だったようで、プレーンな色味になって新定番となったもの。

 

うちでも、昨年入れていたのですが

あっという間に売り切れてしまい、

限定販売のため、再発注もできず…だったのです。

メーカー担当者さんも一押しの商品なんです。

 

タビ型は苦手という方やスタイリッシュに靴下を…

という方は、リブソックスで温かさを。

ちょっといいものをあげたいという方へのプレゼントにも。

 

リバイブ再入荷

人気のタオル「リバイブ」が再入荷しております。

今治タオルの残糸で編み上げられている

あまり見かけないサイズなんですが

ハンドタオルとして使用される方が

やっぱり多かな、と。

 

トレイの上に敷いたり

小さなティーマットや

お手洗いのタオルにされたり

台拭きにされたりと、それぞれの

生活スタイルに合わせて

使われている声もよく聞かれます。

 

残糸利用のタオルなので、

クオリティーに対して、とってもリーズナブル。

500円までのプレゼント交換で

ある程度の数が必要という場合に

特に最適ではないかなーと思います。