燈路2018

朝から風のつよい日でしたが

お天気の元、今年の燈路が開催されました。

 

毎年楽しみにされている方も多く、初めてお越しの方とともに

いつもとは違う寺内町の風情を感じられていたのではないでしょうか。

 

お店の前は、燈路が並んでいないので

比較的、静かなたたずまいですし

開催中は、お店から出ることはないので

お客さまからのお話しで、燈路の様子を毎年想像しております。

どうやら、今年は例年よりもたくさんの人出でにぎわっていたようです。

 

うちは、普段と基本的には変わらない営業なのですが

一年に一度の夜間営業は、やっぱり独特の雰囲気。

店内の光がおもての通りにおちて、

なかなかいい感じではないかなーと、毎年思うんであります。

お越しくださいましたみなさま

お買い上げくださいましたみなさま

夜になっても気温が下がらず暑い中、ありがとうございました。

 

明日はいつもどおりの営業時間となります。

いよいよ8月最後の週となりますねぇ。

明日は燈路

台風も過ぎ去ったので・・・・

予定通り、寺内町燈路は明日開催になると思います。

 

そんなわけで、あしたは

当店の開店時間は、いつもより遅く15時となり

閉店時間は、燈路の終わる21時ごろとさせていただきます。

 

ひさびさに、菓子屋iciさんとasukaさんの焼菓子も入荷します。

iciさんからは、やさしい甘さの米粉のシフォン。

ふんわりとしていながら、もちっとした食感にファンも多し。

アイスミルクティーと一緒にいかがですか?

 

毎月第2土曜日に入荷するasukaさんの焼菓子ですが

燈路なんで特別に…。

・全粒粉のサブレ

・クルミのサブレ

・抹茶とホワイトチョコのカップケーキ

抹茶の苦みとホワイトチョコのマイルドさが合わさって

奥行きのある味わいなのです。

 

暮れゆく夏の夕暮れから夜の雰囲気の寺内町を

行灯のひかりとともに楽しんでください。

 

 

さかにゅー

どこかでお目にされている方もおられるでしょう。

 

sakanew magazineのコーナーで

ぱどにゃんこが紹介する地域特集として

富田林寺内町が掲載されております。

その中で、おすすめスポットとして

南詰のお店が多く紹介されており、当店もちらりと載っております。

巻頭特集は、南大阪のカレー。

おいしそうなところがずらり、並んでおります。

 

フリー誌ですので、見かけられましたら

お手に取ってごらんくださいませ。

新しくなった

ここに南詰の道案内版があるのを

ご存知の方、おられますでしょうか。

設置から、もう5.6年にはなるでしょうかね。

これは、お隣のmame-ten-cafeさんが

夏の休業のあいだに作ってくれたもので

今年、週末は営業しているのに作り直してくれました。

なんと、このたび2度目のお色直しです。

それだけ、このあたりも変化があるということですねぇ。

今回から表示エリアも広くなりました。

 

この奥のほう。

パッと見、何もないように見えるし

行き止まりにも見えるから

どうしても足を運んでもらいにくいようです。

 

数年じないまちに来られている方でも

「こんな端まで来たことない」とか

「ここの店に行ったら、そこから引き返す」とか

おっしゃられる方もおられたりして。

 

このあたり、寺内町の中でも物販のお店が固まっております。

案内板エリアは数十秒歩いたら、次のお店に着くところがほとんど。

この道案内を参考にして、散策を楽しんでいただけたらなぁと思います。

 

 

寺内町燈路

ぼーっとしていて、再来週だと思っていましたが

来週末でした。「寺内町燈路

 

8/25(土)に開催されます「寺内町燈路」は

唯一夜間に行われる、じないまちの季節のイベント。

約1000基の行灯のひかりとともに、古い町並みを楽しんでいただこうというもの。

 

関連イベントなども行われますので

昼間とは違う、いつもの静かさとは違う雰囲気を味わってください。

 

うちは特別なことはせず、いつもどおりなのですが

営業開始が15時からとなります。

また、閉店時間ですが燈路終了の21時ごろとさせていただきます。

 

当日は、久々の入荷となります

菓子屋iciさんとasukaさんの焼菓子も店頭に並ぶ予定です。

おたのしみにー。