iciさんのシュトーレン

菓子屋iciさんのシュトーレン。

今年もご予約の受付が始まりました。

 

丁寧に作られた自家製の具材が、

ぎっしりたっぷりのシュトーレン。

とてもリッチで豊かな味わいです。

素材の味がギュッと凝縮している感じ。

 

保存のきくシュトーレンは

作りたてを食べるものではありません。

しばらくおいて、味を熟成させるのです。

ゆっくりと静かにおいしくなるときまで。

なので、シュトーレンをお渡しするのは

仕込んでから、ちょうど食べどきになる12月の中旬。

 

クリスマスまで薄くスライスしながら

少しずつ食べていくシュトーレン。

でも、お正月あたりに食べても熟成されたうまみがでて

これまたおいしいのでおススメの食べ方です。

 

そんなシュトーレンの受付は下記の通りです。

この時期だけの数量限定販売。

毎年リピーターの方の予約が。

職人気質のiciさんの妥協のないシュトーレンを、ぜひ。

 

〈シュトーレンのご予約は…〉

・価 格  1本 2,500円

・お渡し  12月12日以降 23番地.店頭にて

・予約期間 10/27〜11月末まで(予定数に達した時点で終了です)

受け付けは、店頭またはお電話(0721-26-2500)にて承ります。

今週の営業は

このあいだ、10月になったと思って

「あ〜、秋がきたわ〜」という感じだったんですが

気がつけば、もう下旬。早い。

 

で、以前よりお伝えしておりますように

10/24(水)は臨時休業させていただきます。

そして、告知では25日(木)も臨時休業だったのですが

25日は営業いたします。

ただ、開店時間が12時よりとなります。

 

なお、ご予約受付中の巫月さんの鑑定会

ホームページのお問合せフォームなどからお申込みいただいた場合は

10/25以降のお返事となりますこと、予めご了承くださいませ。

 

いろいろと勝手いたしますが、よろしくお願いいたします。

ポチ袋とくつした

こんなかんじで、ずらり並びました。

ポチ袋とくつした。

 

ポチ袋は、マジメなのからシュールなものまで

幅広く取り揃えております。

のし袋も、ポチ袋よりは少ないですが

今回に合わせて、いつもより多く並んでおります。

 

発注したり仕入れに行ったりしているときは

「これじゃぁ、まだ少ないかも」と思っていたけど

並べてみると、そうでもない。

きっと、これは富田林で一番ポチ袋が揃っているにちがいない。

(と、思う。 いや、知らんけど)

 

靴下も、普段のものにプラス

花柄のものも入荷いたしました。

大人が、はきこなすかんじの花柄。

 

実は、どちらも今が一番多い感じではなく

これからも少しずつ、変わっていく予定なので

選ぶ楽しさも感じていただけると幸いです。

 

 

 

ひと月のあいだ、選ぶ楽しさも

明日は後の雛…そして残り2日

「墨笑う」

 

平日は比較的まったりと。

すこしやわらかくなった日差しが店内に注いで

plus tenさんの作品とコラボして

またあたらしい表情を見せてくれたりする午後。

 

朝から電車を乗り継いで来られたり

plus tenさんのご友人という方が来られたりで

連日、この個展をきっかけに

寺内町へ足をお運びいただいている方が続きます。

この個展に向けて自作したという芳名帳。

毎日、少しずつご記帳いただいており

少しずつページも積もってきました。

 

明日は、寺内町の「後の雛まつり」。

派手さはいっさいありませんが、まったりと

おひなさまをめでていただけるのではないでしょうか。

 

うちは通常通りの営業です。

お客さまの流れ次第ですが、

基本的にはラッピングサービスを中止いたします。

 

お天気も大丈夫そうです。

秋の空気の中、寺内町へお立ち寄り頂けたらと思います。

 

plus ten ミヤベユカ個展

   「墨笑う」墨 笑うがごとく

 

期間:2018.10.3(水)〜10.14(日) ※最終日16時まで

在廊日:10/14(日)

9/30の営業について

また台風です。

前回と同じような感じです。

 

まだまだ被害を受けたところの修復ができていないところも多い中…。

お店の屋根も瓦が落ちたまんまであります。

どこともに、これ以上の被害がでないことを祈ります。

 

9/30(日)は、台風24号が大阪に接近する予報。

展示会「スズキ家の茶ノ間」の最終日でもあり

悩みましたが、臨時休業とさせていただきます。

そんなわけで、本日で「スズキ家の茶ノ間」とはお別れであります。

 

足をお運びいただきましたみなさま

お買い上げくださいましたみなさま

ありがとうございました。

 

新潟から搬入にお越しいただいたスズキさん

ありがとうございました。

手仕事の生活用具が、みなさまの日常の寄り添いますように。

 

定休日明けからは、

plus ten ミヤベユカ個展 「墨笑う」墨 笑うがごとく 始まります。

 

ディスプレイイメージのデータが届きましたが

きっと楽しい! そしてカッコイイ!

定休日のあいだ、たぶん笑いながら搬入&設営してると思います。