スズキ家は新潟に…。

10月より展開しておりました

展示会「スズキ家の茶ノ間

本日で終了いたしました。

 

お越しいただきましたみなさま

また、お買い上げくださいましたみなさま

ありがとうございました。

 

新潟から送ってくれた

"folk product"たちも、北国へ再び。

関西からは、ちょっと遠い東北。

これから、雪の生活が始まるかもしれませんね。

その地で作られた製品が

みなさまの生活に、潤いをほんのちょっと

プラスすることができますように。

 

さて。

今年の展示会や個展は、これで終了です。

展示スペースは、通常の売り場に戻りますが

年末感を出していこうかなーなんて思っております。

出してるかなー。どうかなー。

 

特別なことは、しばらくありませんが

普通の23番地.でも足を運んでいただければ嬉しいです。

どことなくシュールな光景。

意味ないけどー。

 

なかなか着ぐるみ干してる現場って

見ぃへんなと思って。

思わず撮ってしまいました。

 

昨日お知らせした、菓子屋iciさんの小さな詰め合わせは完売いたしました。

もうしばらく続く

まずまずのお天気に恵まれた

この3連休は

歩きやすい気候と

お伝えしていたイベントもあったせいか

普段よりは、町を散策されている方も

多かったやもしれせん。

 

えー

今、展開している

本のコーナーは、雰囲気がいいので

しばらくそのままにしておこうかな〜と。

しれーっと終わってると思いますが。

このとき、配布していた当日マップですが

とても素敵なので、まだ少し残っていますし

ご入り用の方は、町歩きのお供にしてくださいね。

 

開催中の「スズキ家の茶ノ間」も

あと4日ほどとなりました。

東北のシンプルにカッコイイ

そして、さり気無い存在感のある

生活工芸ともいえる品々に出会っていただければと思います。

 

本日、11/4は月曜日ですが祝日で営業しましたので

11/5(火).6(水)がお休みとなります。

 

展示会 「スズキ家の茶ノ間

日時:2019.10.22(火・祝)~11.10(日)

竹のカゴひとつでも

線の美しさにうっとりしそうな竹カゴ。

 

真竹は、竹細工としては広く使われている竹で

節が長く、しなりがあるのが特徴です。

また、竹は抗菌性や消臭性に優れているので

カゴの材料として使われているのもうなずけます。

 

さて。

その真竹を細かく竹ひごにして

六ッ目に編まれただ円カゴ。

竹ひご作りは、その出来栄えを左右するもので

これをうまく作れるのも熟練の技が必要と聞いたことがあります。

 

手作業で作られた竹ひごを

やっぱり手作業で編み込んでいくのですが

この六ッ目編みは、斜めにも

ひごが入っているので、丈夫になるとのこと。

昔から、カゴやざるに使われてきた編み方です。

 

このほかにも、別の編み方で作られた

角カゴも入荷してきています。

それぞれ、山形は米沢と

小国町に挟まれた置賜(おきたま)地方で作られています。

 

展示会 「スズキ家の茶ノ間

日時:2019.10.22(火・祝)~11.10(日)

 

スズキ家のお札立て

こちら。

新作の「神棚(お札立て)」です。

 

神殿のような印象ですが

まさに、伊勢神宮や出雲大社の本殿の

屋根の部分をイメージされているとのこと。

 

工法も伝統的な木組み「相欠き」の継ぎ手を採用して

お札を立てかけやすいように、底板に彫り込み加工がされていて

こういう細かいところが心憎い配慮です。

一般的な御札の大きさを基準に内寸を設計していますが

手前の白木のように、えんぎものを飾っても。

 

背面にはフックなどを掛けられる加工穴があり

壁掛け設置もOKです。

もちろん、置き設置でも安定した台座となります。

 

お札(神棚)を家に祀る習慣を大切にしたい方へ

現代の住まい方にも適した使い方ができるカタチの提案です。

神社仏閣などによく使用される「朱色」のカシュー漆仕上げと

もう一つはヒノキのそのままのナチュナル仕上げ。

国産ヒノキ材を使用し、新潟で作られています。

 

只今、店頭にあるものはサンプルとなり

ご注文を伺ってから、後ほどお渡しとなる商品です。

 

展示会 「スズキ家の茶ノ間

日時:2019.10.22(火・祝)~11.10(日)

 

スリッパなり

今回、初お目見えです。

竹皮で編まれたスリッパ。

ソールは歩きやすさと

履きやすさを考慮したEVAソールを使用。

EVAソールは耐久性、柔軟性、弾力性に優れた

素材とな。

 

バンド部分は、足の甲を

すっぽり覆うので、ホールド感と

フィット感を感じていただけるかと。

ちなみに、この部分は水草の

柔らかな繊維で編まれています。

 

足の裏が当たる部分は、竹皮で。

履きこんでいくことで艶が増していきます。

また竹は独自の抗菌作用をもっているため

清潔に気持ちよく使っていただけます。

長きにわたるご愛用を…。

 

展示会 「スズキ家の茶ノ間

日時:2019.10.22(火・祝)~11.10(日)