展示会「made in west-入れて持つもの展-」より

ザック系最後のご紹介。

デイバッグです。

シンプル。がゆえの潔いカッコよさ。

 

ベースとなっているのは、神戸ザックさんが

創業当初より取り扱う帆布製のフレンチタイプ。


フォルムを縦長に、

底マチをななめにすることで

たくさん荷物を入れても重みを感じない設計。

また胴背部分の立体裁断によるバツグンのフィット感と安定感。

ショルダー部分は、ヌメ革を使用。

フェルトで裏打ちをしてあります。

ヌメ革の経年変化も楽しみの一つ。

 

パラフィン加工で防水した丈夫な帆布は、

色落ちしにくいものを採用。

こちらも使っていくうちに風合いがでてきます。

ちょっとわかりづらいかな…。

中は、こんなふう。

ファスナーの内ポケットと

サイドファスナーからもアクセスできるポケットが。

 

使って育てていくようなデイバッグです。

 

展示会「made in west fair -入れて持つもの展-」

期間:10月18日(水)〜11月12日(日)