23番地.では、初めてとなる洋裁のワークショップ。

1つのパターンから3つの幅のパンツを作れるのですが

まずはサンプルを試着していただき

どれを作るかを決めていただきました。

それから、只今販売中の

インドの生地から必要分をご購入ののち

いよいよワークショップの始まりです。

 

型紙に合わせて、布を裁っていきます。

レクチャーを受けて、ゆっくりと。

布の裁断が終われば、縫い合わせていきます。

ちなみに、普段

ミシンを使われてない方も参加いただいております。

が、カタカタカタ…と

いい調子のミシン音が教室内に響きます。

こちらの方は、マイミシンご持参。

このミシンと相性がよくないから、使い方も教えてほしいと。

ちょっとした使い方の間違いがわかり

使いこなせなかったお悩みも解消。

縫い代の割りは、手アイロン。

このあたりをきれいにしておかないと

仕上がりにも影響します。

一枚の布が、どんどん形になっていく楽しさ。

みなさん、ミシンを使いこなされています。

縫製のコツを聞きながら…。

さぁ、最後の仕上げ。ウェストのゴム通し。

ご自身の腰回り×0.9の長さのゴムを通していきます。

 

完成したら、やっぱり試着!

どの方もからだにそうように、とてもいい感じ。

家で作るからと布を追加で購入されたり

「こんなワークショップがしたい」と希望を出されたりと

服づくりの楽しさを、みなさんで感じられているようでした。

 

受講いただいたみなさま、ありがとうございました。

講師の内納さん、お疲れさまでした。

 

この講座は、3/4(日)も行われます。

第2部11:30~と、第3部12:30〜でしたら

多少お席に余裕がございますので、

ご興味ありましたら、お気軽にお問い合わせくださいませ。

講座の詳しい内容は、コチラ