水曜日に行ったワークショップ

「お洋服を作ろう!」

日曜日編にお申込みの方の教室が本日行われました。

 

今日も個性があふれます。

この生地は、インドのサリー。

大胆なパターンと色遣いは

アフリカのバティックを思わせます。

どの部分をどう使っていくか…

講師と相談して進めていきます。

ザックザックザック。

型紙に合わせて布を裁っていきます。

それぞれ好みの丈にあわせているので

型紙の裾部分は折り曲げて。

切り終わったら、

縫い合わせていくところの説明を受け

ミシンをかけていきます。

普段はミシンをしないという方でも

ドンドン進めて行けるのが、この講座のいいところ。

「お洋服の縫い代は、こちらに倒してね」

洋服づくりの基礎を

各自のペースに合わせて教えてくれます。

裾まわり。縫う部分は少ないけど

見えるところになるので、慎重に。

ウエスト部分を縫っていって…

ゴムを通していけば… 完成!

とても似合っておられたのですが

バタバタしていて、試着されていた時に写せず

持って合わせていただきました。

すみません!

絣の織物のよう。

こちらは、麻素材のものを。

季節によって

涼しそうにも温かそうにも見えるかも。

サリーの生地が変身。

裾にゴムを入れるアレンジを。

ちなみに上着は

お隣kinotesのlinoguさんのものです。

 

水曜日の方々もそうですが

普段、ミシンをしないという方々がほぼ。

それでも、みなさん時間内に完成をして

さらに、みなさん「追加で作りたい!」と

ご自宅で作られるため、講師と相談して

布を決めていく作業も楽しそう。

 

早速、作られたパンツをはいて

本日 寺内町散策に来られた水曜日ご参加の方も!

さらに娘さんにも作られたと見せに来ていただきました。

違う布も購入されて、またまたさらに作れるそうです。

すごい!

 

講師の内納さんが、お一人お一人と向きあって

丁寧に教えてくださるので

初めて洋裁をされる方でも大丈夫なんですねー。

 

本日、ご参加いただいたみなさま

ありがとうございました。

そして、講師の内納さんお疲れさまでした。

 

ところで…。

ご参加いただいた方からのリクエストや

ワークショップの様子を見学されて

「やってみたい」という方も何人もおられたので

次回開催を検討しておりますー。

 

内容は変わりますが、きちんと決まりましたら

また、当店ホームページでご紹介いたしますね。

ちなみに6月ごろの予定となっております。