やっぱり、普段取り扱っていない

久留米絣の「ましかくポーチ」

 

今まで、ご紹介してきたアイテムとは違い

こちらは、九州福岡の久留米絣が表生地として使用されています。

織り元の見本帳からセレクトされた絣生地は

触れると、織りの風合いが手に伝わってきます。

 

昔の織機でゆっくりとおられる絣生地は

手織りに近い、きめ細かな手ざわりになるのが特徴です。

 

裏地は、肌触りが心地良い綿麻地。

マチがないタイプなので、カバンの中の荷物が多いかたにもおススメ。

 

サイズは大小の2タイプ。

 

展示会「星燈社のイレルモノ展

2018.3.21(水)~4.15(日)