ヒラリとワォと読みます。

店頭にも並んでいるhirali(ヒラリ)は

両面で違う色に染められた、てぬぐい。

この両面染色技術は、昔ながらの技法である

「ロール捺染」をさらに進化させたものであり

堺の竹野染工さんでのみ可能な染色方法です。

hiraliは、てぬぐいの他に

ガーゼストールもあって、これも巻き方によっては

ドラマティックな色の出方を楽しめたり。

そして、このhiraliに新しく蚊帳ふきんも登場。

てぬぐいに加わった新しい柄とともに

展示会にて初お目見えいたします。

 

それから…。

てぬぐいや赤ちゃんの布おむつに使われる

「和晒」を輪っか状に縫って染め上げた

首の肌着 ”Oo(ワォ)"も初登場。

これまでのてぬぐいにはない形を追求したhiraliとOo。

 

日本の夏に、てぬぐいを。

伝統の技術と文化を、今の生活に取り入れてみませんか?

 

Takeno senko Presents

hirali/Oo -重ねの色目-

2018.6.27(水)〜7.16(月・祝)