企画展「古代彩々」に

ご参加いただいてるみなさまの紹介、続きます。

 

plus ten(筆文字・デザイン)

企画展のテーマをお伝えしたとき

たぶん、どなたよりも早く作品イメージが湧いていたであろう

plus tenさんが表現されたのは「古代文字」。

ちなみに、これは”星”。

 

とにかくカッコイイんです。古代文字。

でも、そんな中に筆文字のもつやさしさもあって。

きっとそれは、plus tenさんのお人柄が

反映されているんだと思うんですけども。

 

 

Buon sole(革小物)

企画展初参加の、Boun sole(ボンソーレ)さん。

4月に参加した、まちまるしぇでお世話になったのですが

そのときに付けておられたのが、この古墳ブローチ。

 

さりげなく、でも古墳感もあるブローチですが

どんな服装にもなじみそうなのは

ナチュラルな革の表情と、深い緑の組み合わせだから。

 

これを、もっともっと小さくした指輪もあって

もっともっと密かに古墳を身につけたい方、いかが?

 

 

企画展「古代彩々 -kodaisaisai-

期間:5月24日(水)〜6月11日(日)