なんか、こう・・・・

木綿に草木染された布のもつ

素朴やけど、そこはかとない味わいってなんですかね。

 

このシートクッションの空気感がまさにそれ。

きっとそれは、絣生地のせい。

古い機械でゆっくりと織りあげるから

独特のシワ感が生まれるとか。

このシワ感が味わいになっているのですねぇ。

人間のしわもかくありたい。

 

丁寧にパッチワークされてるから

その手仕事ぶりも加味されて

座るよりもなでておきたいような、そんな。

 

そんな絣のパッチシートクッションは

中の綿ごと丸洗いもできたりします。

 

展示会 「スズキ家の茶ノ間

日時:2018.9.12(水)~9.30(日)