繊細な細さで編み込まれたカゴの素材は、あけび。

 

あけびのかごって、もう少し太めのものを

よく見るような気がするのですが、

これは竹ひごみたいなかんじがします。

 

この手のかごは、提示されている金額をみると

少し高く感じるかもしれません。

でも、このかごを編むまでの工程を考えると

この値段で見合っているのかなと思うもの。

 

山に行き、材料と採取して乾燥させて

それを水に浸してきれいにして編みやすいように余分なものをそぎ落として…。

そしてやっと編み始め。

 

こういう手仕事モノは、そのストーリーを考えると

丁寧に使いたいし、毎日活躍させたいと思ったりします。

味わっていきたいですね。日本の手仕事。

 

展示会 「スズキ家の茶ノ間

日時:2018.9.12(水)~9.30(日) 9.29(土)までとなりました


9/30は台風24号接近が予想されるため臨時休業いたします。

 そのため、展示会「スズキ家の茶ノ間」は明日9/29までとさせていただきます。

 予め、ご了承くださいませ。