永遠の新緑

アトリエcloverさんよりドライフラワーのアレンジが届きました。

ちょっと暑くなってきたこの頃の

まぶしい日差しに細める目にもさわやか。

鮮やかな、そして落ち着いたグリーン。

 

そっと置くだけでナチュラルなインテリアに。

空間の雰囲気を少しだけでも変えたい方に

ぴったりと言えましょう。

経年変化していくのも楽しみの一つです。

 

こんな雨粒なら

Glitter glassさんのステンドグラス。

小さな額のものですが、逆光で写すと外国のドアや窓の雰囲気に。

色が濃く見えて、また光をとおして見る印象と変わります。

 

よく「ステンドグラスはきれいけど飾る窓辺がないねんなぁ」

との声を店内で耳にします。

迷っておられるお客さまに時々ご提案するのが

室内灯の光に当てて、その影を壁で楽しむこと。

 

色が付いている場合、ぼんやりとした感じで映るのですが

そのゆらぎが、なんかいい感じなのです。

 

 

第2土曜は

お昼頃まで雨なんですか…明日。

とはいっても、第2土曜日。

恒例のasukaさんの焼き菓子が店頭に並ぶ日です。

 

今回は

・全粒粉のサブレ
・くるみのサブレ
・いちじくのパウンドケーキ
・ラング・ド・シャ

 

それぞれに、それぞれのファンがついている

定番人気モノ大集合といったところでしょうか。 

リッチな味わいを、ぜひに。

 

ところで、明日

本ある暮らしの会」が休日書店 青々堂さんで開催されます。

「小さな古書市」10:00〜16:00など本好きの方々が集まって何やらかんやら。

ツイッターでは寺内町やその周辺のお店も沢山紹介されてますので、ご参考に。

(うちもご紹介いただき、ありがとうございます)

場所は、茶房 和(なごみ)さん横の駐車場の横です。

   

 

織りなす味わいは

初夏を思わせる日差しの5月に

爽やかな気分になるco muさんの織物がやってきました。

今回はじめてとなりますね…裂き織です。

 

裂き織独特の、くたっと感がなんとも味わい深く。

土ものの焼きものと絶対に相性抜群。

とてもシンプルな色合わせなのに

なんともいえない空気感に、しばらくじっと眺めていたい気分。

 

 

co muさんには来週から始まる

企画展「古代彩々」にご参加いただいています。

「おぉー」と声が出るものが並びますよー、お楽しみに。

 

焼き菓子を添えても

菓子屋iciさんから焼き菓子が届きました。

 

爽やかな紅茶クッキーと自家製レーズンのレーズンクッキー。

そして花のアイシングクッキーです。

アイシングに使われている色は

白は卵白、ピンクは苺、黄色はカボチャと天然のもの。

そっとプレゼントに添えて渡すのもいいですね。

 

選ばれへんわ〜という方には

それぞれのクッキーが半分ずつ入った

お得な”小さな詰め合わせ”がおススメでございます。

 

追加と再びー

ただいま開催中の「星燈社さんのてぬぐい展

会期も折り返してまいりました。

ゴールデンウィークあたりから暑い日も続き

てぬぐいや、えりまきも沢山の方にご覧いただいています。

ありがとうございます。

 

母の日が近いのでプレゼントに選ばれる方が多いかなぁと思いきや

ご自分用に購入される方が大多数。

 

そんななか

品薄になっていた柄のてぬぐいが再入荷し

ガーゼストールの”えりまき”の欠品分と

第2弾の追加分が本日、店頭に並びました。

 

また、星燈社さんの他製品も同じコーナーにあるのですが

人気の茶筒や、こっそり人気の名刺入れも

追加で同時入荷しておりますので、あわせてご覧くださいませ。

 

茶摘みの季節に

 

茶摘みのニュースが流れるこの季節。

23番地.に、お茶が新入荷しました。

堺の番茶屋 茶坊さんの手がけるお茶です。

入荷したのは3種類。

煎茶/ほうじ茶/抹茶入り玄米茶

どれも日常的に、そして手軽に飲めるようティーバッグになっています。

なんていうんでしょ、あの箇所。

カップのフチに引っ掛けられるよう、

先の紙の部分に切れ込みが入っているのも心憎い。

 

煎茶は、個性豊かな品種のブレンド技術と 

甘い香りを引き立てる焙煎技術で濃厚ながら後味爽やかに。

焙じ茶は、遠赤外線で丁寧に焙煎。

香りだけではなく、甘みもしっかりとある上品な味わい。

玄米茶は、コクと香りの玄米茶に抹茶をオリジナルにブレンド。

香ばしさに鮮やかな水色を一度味わうとどっぷりハマってしまうほど。

 

パッケージも素敵なので、プレゼントにもいいかも。

茶筒や、お湯のみとの組み合わせなんてのはいかがでしょう?