えんぎもん その7

むっくの部屋

 

襲名披露。ではありませぬ。

福助さんに扮した柴犬さんでございます。

 

この存在感。 しびれる。

木彫りですよ、木彫り。座布団も木彫り。

座ったらへこむからと、そのへこみ型まで表現している細かさ。

 

礼儀正しい福助さんは、お客さんを呼ぶとして

商店の店先などに置かれている事が多いのですが

願いが叶う願掛けの縁起物としても人気が高く、ご家庭の玄関などに置かれる事も多いよう。

 

むっくの部屋さんの福助さん。

柴さんだけではないの。見に来てくださいまし。

 

 

えんぎもん その8

itoto

 

あぁ。画像だとわかりにくい。

毎回、糸でいろんな表現をされているitotoさん。

 

右は、ビーズ刺繍。

いろんな吉祥文様をビーズ刺繍で表現されています。

それぞれの文様の意味も表記されているので

気に入った意味から選ぶのも楽しいかも。

 

左の手まりの刺繍は、ウール刺繍ならではのほっこり感。

ちなみに、手まりには

「万事丸く収まりますように」との願いが込められていて

魔除けとしての意味もあるそうな。

 

 

企画展「えんぎもん

2018.11/14(水)~12.9(日)