えんぎもん その9

co mu

 

紅白のマットは、表と裏で色の出方が反対になります。

なもんで、置きたいモノによって使い分けのできる、なんかお得感も。

 

ウールの手織マットは、すこしぽってりとした手ざわり。

ですが、リネンの経糸が通っているので

しっかりもしております。やさしいだけではないのだ。

 

紅白の「紅」は赤ちゃんを意味し、新しい出会いを表しています。

そして「白」は死を意味し、別れを表しています。

紅と白で正反対の意味を持っていて、二つを組み合わせて、

赤ちゃんとして誕生してから死を迎えるまでの人生そのものを表しているのです。

そんな意味があったとは…奥が深い。

 

 

えんぎもん その10

yago

 

ガラス棒をバーナーで溶かし

シンプルなカタチや色で縁起物を表現しているyagoさん。

 

マグネットタイプでカチッと留まるブレスレットは

これから登場する機会の多いであろう

シンプルなセーターの上からでも合いそう。

 

ブレスレットについているモチーフや

使われている色は、それぞれに縁起の意味があって

ひとつひとつ説明がついているのです。

 

シックなものからビビットなものまで

色の組み合わせもyagoさんの世界観。

 

 

企画展「えんぎもん

2018.11/14(水)~12.9(日)