今年、企画展「えんぎもん」で終わるかなと思っていたのですが

いつもお世話になっている星燈社さんからお話を頂き

今年最後の展示会「雪夜の音楽展」を開催することになりました。

 

星燈社さんの図案の外の世界や、図案の前後に流れる時間を表現しようと

図案から想起したイメージでの楽曲づくりを音楽家に依頼する企画

『図案と音楽』をスタートされた星燈社さん。

楽曲は、製品づくりをする上で影響を受けてきたアーティストさんに依頼されています。

 

第1曲目に選ばれたのは、はじめて作られた図案『雪夜』

 

当店でも目にされたことがあると思います。

この「雪夜」の楽曲を、北国育ちの音楽家、小田晃生(おだ こうせい)さんに依頼。

『雪のあたたかさ』というテーマに基づき

できあがったのは、寒いけれどあたたかく、どこかセンチメンタルで懐かしい曲。 

 

「雪夜の音楽展」は、図案『雪夜』の製品のみを展開。

『雪夜』製品含め、店内で3,000円以上お買い上げのお客様に

CD『雪夜』をプレゼントするという、雪夜づくし。

この楽曲は非売品で、日本全国の雑貨店とカフェで

2018年冬〜2019年春にかけて開催中の『雪夜の音楽展』でお求め頂けます。

大阪府からは、恐縮ですが当店が参加させていただいています。

さらに当店のみの限定ノベルティとして、「端切れセット」を販売いたします。

 

この機会に、改めて図案「雪夜」の魅力を感じていただき、

小田さんの歌声で冬をすごしていただけたらと思います。

 

 

「雪夜の音楽展」2018.12.12〜2019.1.14