5-2DM.jpg

今年初の単独企画展のテーマは、歴史。

その中でも古墳時代から平安時代までの、いわゆる”古代”。

 

はるかなる古(いにしえ)に思いをはせて

作りてさんのそれぞれの素材で表現される古代は

どんな個性を持って、23番地.にやってくるのでしょう。

 

歴史が好きな方もそうでない方も

”難しくない”古代に触れにお越しください。

今、注目されている古墳グッズもいろいろ並ぶ予定。

 

参加の作り手さん

co mu(織物)

Plus ten(筆文字・デザイン)

空想刺繍店(刺繍アクセサリー)

菓子屋ici(焼菓子) 

yago(ガラス)

ままん(羊毛フェルト)

itoto(糸モノ)

京野桂(陶器)

日々窯(陶器)  

and more..

 

企画展「古代彩々 -kodaisaisai- 」

期間:5月24日(水)〜6月11日(日)