本日は

おもてなしの日のリースと、懐紙で作る箸袋」が開催されました。

 

まずはリースに付ける短冊作り。

いい意味合いの言葉が例として

いくつかピックアップされているので

そのお手本を見ながら…

慣れてきたら、自分流のことばを

アドバイスを受けながら

みなさんどんどん書いていきます。

表現したい字体もそれぞれ。

すでに個性の嵐。

ある程度書いたら、そこから

さらにピックアップして

飾りたい言葉の周りを水でぬらし

手でちぎっていきます。

穴をあけて糸を通し短冊完成

その次は箸袋作りへ。

懐紙をお手本通り折っていきます

淡い色の墨で模様をつけていきます。

刷毛の登場。

筆と刷毛で思い思いの模様を描いていくのです。

赤い糸で飾って落款を押したら完成。

どれをとっても、一つとして同じものはありません。

ひとつひとつ写せないのが残念

それぞれのおもてなしのしつらいを

楽しんでいただけたらなぁと思います。

来客を迎える準備も楽しいものにしたいですよね。

 

どーんと笑い声が聞こえるワークショップ。

時々、集中。

講師のplus tenミヤベさん、お疲れさまでした。

ご参加くださったみなさま、ありがとうございました。