開催中のインド生地販売ですが

「チクチクの素材展」といいます。

やっぱり、こんな感じの生地をイメージされるのではないでしょうか。

こちらは木版プリントの草木染。

アジュラックと呼ばれる この生地は

インド西部のカッチ地方で伝統的に作られているものです。

職人さんたちの手業で、イスラム文様をベースにした美しい布がうまれます。

こちらも木版プリントの生地。

服を作るほど長さはないけど、布として存在感のある布コーナー。

 

プリントとはまた違う味わいの織り生地も。

生成の生地のバリエーションもいろいろ。

リネン生地もあったりします。

副資材としてボタンなども同時販売。

個性豊かですよー。

 

なかなか全部は紹介しきれませんが

市販の生地にはない味わいを手に取ってご覧いただければと思います。

 

「チクチクの素材展」〜3/3