昨日あたりから、うちの周りは

少々ざわついてはおったのですが

朝、店に来る途中は完全封鎖。

まっすぐ来れぬ。

これ、城之門筋です。

寺内町のメインストリート。

昨夜のうちに土がひかれて

朝には柵やら破れ障子やら石やらも。

物々しい。

 

映画の撮影準備でございます。

 

うーん。

本格的な映画って、こんなに人が動くんですね。

いつものみ慣れた寺内町が、まさに映画のセット。

うちのお向かいは炊き出し場になっていて

新政府軍の兵士だって休憩しちゃう。

 

戊辰戦争の設定なので

撮影中かなぁ〜ってときは煙なんかも出ていてですね。

まぁ、ほとんど外には出ていないので

実際のところ、様子はわからないのですが…。

 

来られるお客さまの情報によると

血まみれの顔をした人が平然と歩いていたとか

侍たちが列をなして歩いていたとか

お殿様がそこで休憩していた…とかとか。

 

閉店時間になり、外回りの片付けに出ると

もう、そこは兵どもが夢のあと。

何事もなかったかのような、いつもの城之門筋。

 

ちなみに映画は司馬遼太郎原作の「燃えよ剣」

何度も読んだよー、この小説。

日本史の中でも一番好きな時代なので見たかったよー、撮影風景。

 

主演は岡田准一さんとか。

この日、鈴木亮平さんや柴崎コウさんが

来ていたというもっぱらのうわさ。

2020年公開予定だそうです。