あじさいめぐりのとき

ビンに並べて飾っていた、あじさい。

少しずつ色を変えてきています。

 

茶色になっているところも多くなっているのですが

この、青と淡い乳白色の緑と茶色の混ざり具合が絶妙。

なんでこんなにきれいなんだろうと

ずっとずっと見てしまいます。

品のある、本当にきれいな色です。

 

植物や自然は、ときとして

ハッとするほどきれいな色で現れます。

どうも、何色が混ざっているときに

そう思う傾向にあるようで…。

 

個人的には、薄雲がたなびいているときの夕暮れの色が好きで

何もせず、ただただ眺めていたい気分にかき立てられます。

雲がたなびいていることがポイント。

夕暮れと夜が混ざるマジックアワー。

赤なのかオレンジなのか紫なのか水色なのか…。

色だけ想像すると、どぎつい組み合わせなのですが

夕焼けが雲に映りこんで、刻々と変わっている表情に

「明日、がんばろう」と不思議と思ってしまう。

 

今日は日の長い夏至。

明日は今日よりも少し早い時間に夕焼けが見られるでしょうか。