「七十二侯」シリーズです。

 

七十二(しちじゅうにこう)侯とは、

一年を72等分したもので、自然現象に着目し

季節の移ろいを言葉で表現したものです。

 

その「夏」編がplus tenさんより届きました。

夏の始まりは、「立夏」から。

5/6頃とされています。

そして、終わりは「大暑」

 

ちなみに、大暑の末侯は

「大雨時行る」…たいうときどきふる

8/2〜6のあいだです。

 

とはいえ、このあたりでは桜の便りもまだ。

体感的には春はもう少し先なような気もしますが

このあいだ、たんぼで

つくしとれんげを見かけました。