11.12日の2日間、富田林寺内町では雛めぐりが開催されました。

じないまち界隈には100か所以上にお雛様と季節の花が飾られ

いつもとはまた違った表情の町並みとなりました。

 

今年は興正寺さんのお雛さまを飾るお手伝いをしたのですが

早咲きの桜の枝を金屏風に見立ててみました。

菜の花の黄色が、より一層早春らしさを醸し出しました。

 

まずまずのお天気となった2日間。

たくさんの方がご来訪されたようで23番地.にも、多くの方に足を運んでいただきました。

ご来店いただきましたみなさま、ありがとうございました。

今度は何もない平日など、ゆっくりと再訪いただき

静かな寺内町も楽しんでいただけたらなぁと思います。