本当に久々となりました

手芸作家 松田紗和さんのワークショップ

告知をして早々にご予約も埋まったのですが

みなさん、松田さんの著書をお持ちの方ばかりで

直接、作家から手ほどきを受けられるとあって

予約の時点から意気込みを感じておりました。

 

これを聞きたいという目的を

はっきりとお持ちの方も多いので

マンツーマンレッスンも真剣そのものです。

作っていく過程の疑問点や

きれいに仕上げるテクニックなど

ピンポイントでレクチャーを受けたのちは

そのまま作品作りを続けていきます。

マンツーマンレッスンが全て終了したら

あとはフリーの質問タイム。

数を数えないといけないので、黙々と。

前からやってみたかったパターンを

習うことができて楽しー、との感想も。

松田さんがパフォーマンスするときは

みなさんが取り囲んで、じっと手の動きを見つめます。

 

「本を出したものの、読んでいただいた方に

伝えられているだろうか…」と

その答え合わせができたら、と臨んだ松田さんも

得るものがあったようです。

 

今回は作品を完成させることが目的でなく

疑問点を解消すること。

なので、作品写真はありませんが

このワークショップで、さらなる

作品づくりに取り組んでいただけたらいいなと思います。

 

ご参加いただきましたみなさま、ありがとうございました。

松田さん、お疲れさまでした。