インドの手仕事ものを

伝えてくれているdesign labo chicaさんから

新しいアイテムが届きました。

 

古いサリーのショール。

インドの女性の伝統衣装のサリーです。

このサリーに、インド版刺し子「カンタ」で

ちくちくと2枚を継ぎ合わせ

リバーシブルのように仕立ててあります。

 

日本でもそうですが

刺し子は、布の強化も兼ねます。

ウネウネとした運針は、インドのお母さんたちが

家事の合間の内職によるもの。

一針一針の味わいも、

このショールの表情を豊かにしてくれています。

 

パッチワークしているものもあって

どれも1点モノ。

リサイクルの布を使用したものなので

多少傷や汚れもありますが、

シルクのつるりとした肌触りと軽さで

一年ととおして、

ファッションを楽しんでいただけると思います。

 

さっそく、ぽつりと旅立っておりますので

気になる方は、お手に取ってみてくださいね。