うちには珍しい徳利。

 

伊賀の日々窯さんのもので

手前は、炭で

奥は、穴窯で焼かれたもの。

 

穴窯。

朝ドラの影響で、知名度がぐんと上がったようで

「穴窯やって」と口にされる方が増えました。

10年間取り扱ってきて、初めてのことです。

 

どちらの徳利も、渋い。

 

土と炎と灰が生み出す景色が

なんともいえない味わい。

日々使って、更なる味わいを

土肌に出していただけたらなぁと思います。