戌年だもの その6

菓子屋ici (焼菓子)

私の記憶が正しければ

これほどまでに肉球らしいクッキーを見たことがない。

 

思わず、料理の鉄人口調になってしまいそうなiciさんの肉球クッキー。

アーモンド風味のしっとりサクッとしたクッキー生地に、

ベルギー・ガレボー社のチョコで、ぷっくり肉球。

 

しっとり&サクッの食感に

このチョコのポリッがプラスされ、なんとも美味。

 

ちなみに、わんこの画像で調べに調べた肉球は

型ではなく、ひとつずつ細工棒で作り出すという手作業。

よく見るとカタチが少しずつ違う肉球は、爪まで表現されていてお見事!

 

 

企画展「-だって来年は- 戌年だもの

期間:11月15日(水)〜12月10日(日)

 

戌年だもの その5

Glitter glass(ステンドグラス)

きらきらしているワンコ。

少なくとも飼い主である家族にとっては

自分ちのワンコが楽しそうにしていたら、そんな風に見える。

 

ワンコのシルエットのパネルは、

そんな”ひと側”の気持ちを反映したように

温かな色味で構成されています。

こんな感じのアイテム、ありそうでないんですよね。

 

これから寒くなっていく季節の窓際に

キモチがほっこりするような

ステンドグラスのパネルを置いて、冬の光を楽しんでください。

 

企画展「-だって来年は- 戌年だもの

期間:11月15日(水)〜12月10日(日)

戌年だもの その4

日々窯(陶器)

 

秋を感じられるようになってきた先月。

伊賀の里では、早くも来年の干支が

素焼きを待つべく、並べられていました。

 

ひとつひとつ手づくりされた、来年の干支「戌」

本当のワンコたちと同じように

癒しを与えてくれつつ、見守ってくれることでしょう。

日々窯さんの干支モノは、毎年集めてくださるかたも。

同じものはないので、お求め希望の方はお早めに。

 

その他、肉球シリーズの食器も届いております。

あぁ〜、ほんまにホノボノしますわ。

 

企画展「-だって来年は- 戌年だもの

期間:11月15日(水)〜12月10日(日)

 

 

戌年だもの その3

空想刺繍店(刺繍アクセサリー)

 

こんなかわいいイヤリングやピアス

ご覧になられたこと、あります?

 

ワンコが刺繍されています。

普通なら甘くなりそうだけど、そうならないのは

きっとネイビーのボールが引き締めてくれるから。

 

で、空想刺繍店さんで展開中の”鍵穴シリーズ”。

今回の細かさは、今まで史上最高かな?

少女とワンコの触れ合いが、いろんなパターンで刺繍されてます。

 

画像のものは、一番大きい図柄。

ほんと細かいので、それはぜひ実物をご覧ください。

 

企画展「-だって来年は- 戌年だもの

期間:11月15日(水)〜12月10日(日)

 

 

戌年だもの その2

itoto(糸モノ)

 

寒くなってきましたからね…。

とくに、小型犬は寒がりサンが多いので

ちょっとおしゃれして、一緒にお出かけしたい時

こんなかわいい服はいかがでしょう?

 

アラン模様のトラッドな編込みの身頃に

人気のファーがプラスされた

トレンドをとらえたワンコ服。

少し小さめなので、2堊宛紊離錺鵐海

4堊宛紊阿蕕い離錺鵐蓋けかなー。

 

キュートなスヌードもあったりするのです。

 

企画展「-だって来年は- 戌年だもの

期間:11月15日(水)〜12月10日(日)

 

 

戌年だもの その1

企画展「戌年だもの」に

ご参加いただいている作り手の方を

お一人ずつ、ご紹介していきますね…。

 

まず、トップバッターは

一色亜貴子(油絵)

 

これまでは、パステルの似顔絵で特別参加していただいていた一色さん。

今回は、画家として油絵のほか

鉛筆デッサンの作品も加えてくださいました。

 

8H〜10Bという濃さの鉛筆を使用している鉛筆画。

「今回の展示で鉛筆の面白さを知って、どんどん描いてしまった…」

という思いで描かれてた絵は

白と黒の濃淡のみで表されているにもかかわらず

ワンコ達の息遣いまで聞こえてきそうな、そんな。

 

パステルとは違う、一色さんの絵の数々。

ぜひとも、この機会にご覧くださいませ。

 

企画展「-だって来年は- 戌年だもの

期間:11月15日(水)〜12月10日(日)

 

 

今日から…だもの

今日から始まりました、企画展「戌年だもの」

 

前回の展示会とは

またガラリと変わった店内。

年末らしいというか、テーマが”戌年”なので

干支ものなどが並びます。

もちろん、ワンコをあしらったアイテムも。

 

作り手さんそれぞれの作品は

また追って、ご紹介していきたいと思います。

あぁ、それにしても今まで

これだけ、わんこモノが集まったことはあるでしょうか。

まみれております。

 

まみれておりますが…

だって来年は戌年だもの。

 

企画展「-だって来年は- 戌年だもの

期間:11月15日(水)〜12月10日(日)

 

入れ終わり…だもの

展示会「made in west -入れて持つもの展-」

先月中旬から開催しておりましたが

本日で、終了いたしました。

足をお運びいただきましたみなさま

お買い上げくださいましたみなさま

ありがとうございました。

 

いつもの23番地.とは

ひと味もふた味も違った空間となり

ご来店くださった方々の目にも興味深く

映っていたような気がします。

 

期間中、ほとんどが雨で

しかも台風が2回も来るという異例の状況ではありましたが

少しでも関西のモノづくりに関心を寄せて頂けていたなら幸いです。

 

さて…。

そんな関西生まれの製品が並んでいた場所に

新たに並ぶのは、ワンコわんこワンコ。

いうのも気ぜわしいですが、来年は「戌年」。

11名の作り手さんによる わんこモノ。

 

「いぬ」というお題に、作り手さんたちが

どうアプローチされているかは、週明けのお楽しみ。

とっても楽しいですよー。

 

企画展「-だって来年は- 戌年だもの

期間:11月15日(水)〜12月10日(日)

入れて持つ その9

さて。最後のご紹介となりました。

再び、革モノへ戻ります。

キーキャップとカラビナの組み合わせ。

 

鍵のあたまに、レザーキャップをつけるだけで このカッコよさ。

そして、同色のレザーチューブが施されたカラビナ。

シンプルなんだけど、その潔さがカッコいい。

 

片手で開閉できるので

ベルトループやバックの持ち手などに簡単に脱着できます。

ベジタブルタンニンレザーを使用したキーキャップは、

鍵の形の"エイジング"を楽しむおまけ付き。

まさに毎日使うものだから

1年経ったころには、いい味になっているはず。

 

すでに完売になっているお色もありますが

プレゼントにもいいのではないかと。

ちょっと早いですけど、クリスマスなんかにいかがです?

 

いよいよ明日が最終日となります。

展示会「made in west fair -入れて持つもの展-」

期間:10月18日(水)〜11月12日(日)

 

 

企画展「-だって来年は- 戌年だもの

期間:11月15日(水)〜12月10日(日)

入れて持つ その8

パン柄のトートバッグ。パントート。

関西に実在するパン屋さんのパンの写真をプリントしています。

布にインクを直接吹き付ける染色手法ですが

生地の柔らかさはそのままに、写真の細かな表情を再現する技術は

松尾捺染(株)さんの得意とするものです。

 

このトート。単にプリントしただけではありません。

底にマチを入れているので、焼きたてのパンも へしゃげない。

食パンも1斤丸ごと入ります。

 

幅がやや太めの持ち手は肩掛けにしても安定感があります。

そんなわけで、もちろんパン以外のお買い物にも。

 

大阪・神戸・京都。

三都から1軒ずつ選ばれたパン屋さんごと3種類のトート。

好きなパン屋さんで選ぶも楽し。

写真の好みで選ぶも楽し。

 

パンが両面違って印刷されているので

その時の服装に合わせて

どちらを見せるか考えるのも楽しいですね。

 

当店でお求めになられて、早速使われる場合は

入れるパンは、お隣のmame-ten-cafeさんでどうぞ〜。

 

展示会「made in west fair -入れて持つもの展-」

期間:10月18日(水)〜11月12日(日)

 

企画展「-だって来年は- 戌年だもの

期間:11月15日(水)〜12月10日(日)