来年は、ねー

毎年恒例になりつつ。

 

ままんさんの、フェルトの干支シリーズです。

来年は、「子」

 

愛くるしい、ころんとしたカタチは

ワンコっぽいねずみ。

 

ハムスターのフォルムのコもいてるので

干支の置物のしてだけではなく

年間を通して、いろんなところに

そっと出没させるのも、何気にカワイイ。

 

ひとつずつ違うので

お気に入りのコを探してみてくださいませ。

スズキ家は新潟に…。

10月より展開しておりました

展示会「スズキ家の茶ノ間

本日で終了いたしました。

 

お越しいただきましたみなさま

また、お買い上げくださいましたみなさま

ありがとうございました。

 

新潟から送ってくれた

"folk product"たちも、北国へ再び。

関西からは、ちょっと遠い東北。

これから、雪の生活が始まるかもしれませんね。

その地で作られた製品が

みなさまの生活に、潤いをほんのちょっと

プラスすることができますように。

 

さて。

今年の展示会や個展は、これで終了です。

展示スペースは、通常の売り場に戻りますが

年末感を出していこうかなーなんて思っております。

出してるかなー。どうかなー。

 

特別なことは、しばらくありませんが

普通の23番地.でも足を運んでいただければ嬉しいです。

どことなくシュールな光景。

意味ないけどー。

 

なかなか着ぐるみ干してる現場って

見ぃへんなと思って。

思わず撮ってしまいました。

 

昨日お知らせした、菓子屋iciさんの小さな詰め合わせは完売いたしました。

小さなつめあわせ

前回の、ありがとうBOXも

大好評のうちに完売した

菓子屋iciさんの焼菓子ですが

今回は、いろいろ入った

小さな詰め合わせが入荷しております。

 

早速、その内容はといいますと

・くるみのクロッカン

・レーズンクッキー

・紅茶クッキー

・紫いものクッキー

・ヴィエノワかぼちゃ  でございます。

 

昨日のお昼頃入荷したのですが

すでに残りが少なくなってきております。

 

iciさんの焼菓子ですが

内容を季節で変えたりしながら

しばらくは、この小さな詰め合わせのカタチで

販売していく予定です。

 

次回の詰め合わせもお楽しみに。

 

明日で最終日となります。

展示会 「スズキ家の茶ノ間

日時:2019.10.22(火・祝)~11.10(日)

巫月さんの鑑定会と次回のお知らせ

本当に、どんどんどんどん

歩きたくなってくるようなお天気。

 

爽やかな秋晴れの今日は

巫月さんの鑑定会でした。

リピートでお越しいただく方や

ご紹介されてお越しいただく方も多く

巫月さんとも「こんにちはー」と

明るくご挨拶をかわされて、鑑定が始まっているようです。

お越しくださいましたみなさま、

ワンコたち、ありがとうございました。

巫月さんも休みなしの鑑定、お疲れさまでした。

 

今年の鑑定会は、今回で終了いたしましたが

来年になりますね…

次回が決定いたしましたので、ご報告です。

 

次回は、1月17日(金)です。

 

鑑定内容は以下の通りです。

 

ペットリーディング:うちのコについて知りたい、あんなことこんなこと。

オーラ鑑定:今のお色から性格の本質や本来持っている

       エネルギー(波動)を読み取り、オーラの絵を描きながら説明。

人 生 相 談:​総合的なご相談をお聞きします。

       オーラ以外に見える映像やメッセージや数字などを中心にお伝えします。

 

鑑定日時:2020年1月17日(金) 11〜16時半 

          

料  金:ペットリーディング1頭15分(3000円) より詳しくをご希望の方は30分(6000円)も可能。

     オーラ鑑定15分(3000円) 人生相談30分(6000円)

     

そ  の 他:・ペットリーディングは、愛犬愛猫と一緒にうけていただけます。(スマホ画像・写真も可)

     ・ご予約をキャンセルの場合は、前日までにお知らせください。

      当日キャンセルは100%のお代を頂戴いたします。

 

時間帯と予約状況の確認は→コチラ

 

鑑定のご予約・問い合わせは…23番地.店頭またはお電話(0721-26-2500)

一番確実に、ご予約いただけます。

 

メールでも受付をしております。営業時間外などもご利用可能です。

メール: 23banchi☆gmail.com(送信時☆を@に変更してください)または

お問合せフォームをご利用くださいませ。

 

タイトルを「鑑定会」とし、ご希望の日時と鑑定内容をお伝えください。

順次、お返事させていただきます。

時間帯と予約状況の確認は→コチラ

 

メールの場合は、こちらからの確認が随時行えないため

ご希望に添えない場合がございます。

また定休日は確認できない場合もございます。

予めご了承くださいませ。

携帯電話の場合、PCからの受信を可能にしておいてください

 

 

 

 

古代米について

 

当店でもリピーターさんの多い

千早赤阪村の古代米。黒米ですな。

 

この独特の

もっちりプチッな食感が楽しくて

毎日お米と炊いていると、おっしゃってくださるかたも。

 

パッケージもかわいいし

手のひらに乗るサイズなので

プレゼントに添えられるかたもおられます。

 

さて。

そんな黒米ですが

今年の天候不良で収穫がかなり落ち込み

商品として出回らせるほどの量が採れなかったと

ご報告を受けました。

 

つきましては、いつも提供くださっている

お米屋さんの在庫分限りとなり

うちもいつまで、店頭に並べられるかはわからない状態です。

今年中かもしれないし、来年も少しは大丈夫かもしれないし。

 

そんなわけで、

この黒米のファンの方には

非常に申し訳ないのですが、事情をお察しいただき

ご理解を頂ければと思います。

 

今しばらくは、店頭に並んでますので

変わりのないご愛好をよろしくお願いいたします。

*今回納品分より50円値上がりをしております。ご了承ください。

 

 

 

 

もうしばらく続く

まずまずのお天気に恵まれた

この3連休は

歩きやすい気候と

お伝えしていたイベントもあったせいか

普段よりは、町を散策されている方も

多かったやもしれせん。

 

えー

今、展開している

本のコーナーは、雰囲気がいいので

しばらくそのままにしておこうかな〜と。

しれーっと終わってると思いますが。

このとき、配布していた当日マップですが

とても素敵なので、まだ少し残っていますし

ご入り用の方は、町歩きのお供にしてくださいね。

 

開催中の「スズキ家の茶ノ間」も

あと4日ほどとなりました。

東北のシンプルにカッコイイ

そして、さり気無い存在感のある

生活工芸ともいえる品々に出会っていただければと思います。

 

本日、11/4は月曜日ですが祝日で営業しましたので

11/5(火).6(水)がお休みとなります。

 

展示会 「スズキ家の茶ノ間

日時:2019.10.22(火・祝)~11.10(日)

竹のカゴひとつでも

線の美しさにうっとりしそうな竹カゴ。

 

真竹は、竹細工としては広く使われている竹で

節が長く、しなりがあるのが特徴です。

また、竹は抗菌性や消臭性に優れているので

カゴの材料として使われているのもうなずけます。

 

さて。

その真竹を細かく竹ひごにして

六ッ目に編まれただ円カゴ。

竹ひご作りは、その出来栄えを左右するもので

これをうまく作れるのも熟練の技が必要と聞いたことがあります。

 

手作業で作られた竹ひごを

やっぱり手作業で編み込んでいくのですが

この六ッ目編みは、斜めにも

ひごが入っているので、丈夫になるとのこと。

昔から、カゴやざるに使われてきた編み方です。

 

このほかにも、別の編み方で作られた

角カゴも入荷してきています。

それぞれ、山形は米沢と

小国町に挟まれた置賜(おきたま)地方で作られています。

 

展示会 「スズキ家の茶ノ間

日時:2019.10.22(火・祝)~11.10(日)

 

こんな感じで

本当にお出かけしやすい季節になりました。

おひさんが当たっているところは

やっぱり少し暑さを感じるものの

空気は、もう秋です。

 

行楽日和の今日から始まった「古書めぐり」

ゆっくりと本を選んでいただくには

またとない、いい日よりです。

 

当店でも早速、本を探しに来られる方が

足を運んでくださっています。

本以外にも、本がらみな雑貨も

同じコーナーにあります。

本を読んでいるシルエットのものは

なんと、しおり。

 

挟まると、足の裏がでて

読みかけの場所を教えてくれるデザイン。

 

レトロなデザインのポストカードも

色味がなんとなく秋っぽくって

本棚に飾ってみたりしても

いいんじゃないかなぁと思います。

 

明日から古書

明日から4日まで開催の「古書めぐり

寺内町のあちこちで、古書の販売やら

関連イベントが行われます。

 

うちではですね

仕事の資料や知識を広げようと購入した雑誌を

新しいものもありますが

1冊100円で、たんと出します。

 

それから、10年以上前になりますが

イギリスで買ってきた刺繡の本も

いろいろと参考にしておりましたが

このところ、めっきりモノづくりの機会がなくなりましたので

ご興味のある方の元に行けばいいなーと思います。

 

古書店ではないので、ジャンルがかなり

偏っておりますが、ご興味ありましたら

お手に取ってご覧くださいませ。

 

せめて雑貨店らしく…と思い

関連アイテムも並んでおります。

本好きの方へのプレゼントにもどうぞ〜。

 

11/1〜4「古書めぐり

11/2 「じないまち市場

11/16・17「シネマプラス映画祭

 

 

今年もシュトーレン

さぁ、今年もこの時期がやって来ました。

菓子屋iciさんのシュトーレン。

丁寧に作られた自家製の具材が、

ぎっしりとたっぷり。

保存のきくシュトーレンは、すぐには食べず

作ったらしばらくおいて

ゆっくりおいしくなるまで味を熟成させます。

 

そんなわけで、シュトーレンをお渡しするのは

ちょうど食べどきになってから。

クリスマスまで薄くスライスしながら

少しずつ食べていくんですが

そのスライスもだんだんと

厚みを増していくのが、あるある。

それをこらえて、お正月あたりまでおくと

さらに熟成されたうまみがでて

これまたおいしいのでおススメの食べ方です。

 

とてもリッチで豊かな味わいで

素材の味がギュッと凝縮している感じの

菓子屋iciさんのシュトーレン。

ちなみに、使用材料は…

 

小麦粉 ラムレーズン バター オレンジピール

牛乳 砂糖 アーモンドプードル 卵

バニラビーンズ イースト 塩 ナツメグ カルダモン

 

店頭での告知は始まっており

早くもご予約いただいております。

ご予約の受付は下記の通りです。

数量限定の予約販売です。

毎年リピーターの方も増えてきました。

職人気質のiciさんの妥協のない

シュトーレンを、ぜひ。

本年の受付は終了いたしました

 

〈シュトーレンのご予約は…〉

・価 格  1本 3,000円

・お渡し  12月第2週以降 23番地.店頭にて

・予約期間 11月末まで

           (予定数に達した時点で終了です)

受け付けは、店頭または

お電話(0721-26-2500)にて承ります。