今月のasukaさん

今週末の「後の雛めぐり」にむけて

明日から、月いち入荷のasukaさんの焼菓子が並びます。

 

今月のラインナップは

・全粒粉のサブレ

・くるみのサブレ

・イチジクのパウンドケーキ  です。

最近、つとに人気の くるみのサブレは2カ月ぶりに登場登。

 

気温も落ち着いてきましたね。

そうなると、あたたかい飲み物の出番も増えてきます。

少し濃いめに入れたコーヒーや紅茶に

今回のお菓子はあうのではないでしょうか?

 

 

plus ten ミヤベユカ個展

   「墨笑う」墨 笑うがごとく

 

期間:2018.10.3(水)〜10.14(日) ※最終日16時まで

在廊日:10/14(日)

 

今週末は

夏の戻りを感じさせる3連休も終わり

もう少し秋の気配がでてくるであろう今週末

10/13(土)は、秋のイベント「後の雛まつり」が開催されます。

 

「のちのひな」と読みます。

虫干しをかねて、お雛さんを出していたことと

旧暦の9/9、重陽の節供に菊を飾っていたことを受けた

このお雛様は派手さは一切ありません。

 

実に落ち着いた雰囲気で

ある意味、じないまちにあっているかと。

 

このときは3月よりもお雛さまは少ないですし

飾られるのも、お内裏さんとお雛さんのみ。

季節の花を添えて、古い街並みとの風情を感じていただける

そんな、ゆったりとした大人なおひなさまです。

 

当日は関連イベントもありますので、お越しいただければと思います。

うちは、引き続きplus tenさんの「墨笑う」をご覧いただけます宇。

 

plus ten ミヤベユカ個展

   「墨笑う」墨 笑うがごとく

 

期間:2018.10.3(水)〜10.14(日) ※最終日16時まで

在廊日:10/14(日)

 

 

 

 

ポップな気分で墨絵

連休中日は、昨日よりも暑さもマシになり

いくばくか歩きやすかったのではないでしょうか。

 

plus tenさんの個展のテーマは「笑う」

実際にご本人もよく笑う方ですが、

あちらこちらに「笑」の文字が見えております。

 

この、とても雰囲気のある伊勢和紙に書かれているのは

「笑う」ことわざシリーズ。

旅だっていったものもあり、もう残り少なくなっているのですが。

 

手漉き和紙に書かれているのは、墨絵もあります。

100枚すべて違うものが描かれていて、まさにアート。

ほぼすべてが肉筆なので、一点モノばかり。

でもそれは、堅苦しいものではなく。

 

けれども、日常の空間を少し引き締めてくれるような、そんな感じ。

額装されているものよりもお求めやすいので、

なにかフィーリングが合うな、と思ったら

なにはともあれ、この秋から飾ってみませんか?

 

明日は開店時から、plus tenさん ご在廊です。

 

 

plus ten ミヤベユカ個展

   「墨笑う」墨 笑うがごとく

 

期間:2018.10.3(水)〜10.14(日)

会期中の休み : 10/9日 10日

在廊日:10/3(水)・6(土)・8(月・祝)・14(日)

9回目のありがとう

一年に一度のお得な詰め合わせのお知らせです。

いつも上品な口どけの焼き菓子を提供くださる菓子屋iciさん。

今月で、9周年を迎えられます。

(おめでとうございます!)

 

そんなわけで、毎年10月は

iciさんから「ありがとうBOX」が届きます。

いつも箱の場合は、ふたが閉まりませんよーなんてくらいギューギュー。

今回は箱ではありませんが、やっぱりも盛りだくさん。

 

その内容は

・レーズンクッキー/ヴィエノワメープル/ロザス(ピスタチオ・あんずジャム)

 紅茶クッキー/チョコクッキー/クルミのクロッカン です。

 

これだけたくさん入って800円のお買い得感。

iciさんの焼菓子をどれにしようかなーで迷われている方におススメ。

でも、iciさんの常連ファンの方々が

このお得感をご存じなので、やっぱりファンの方が一番手に取ってくださっているかも。

 

本日の閉店前に入荷しましたので

数はたくさんありませんが、明日から販売でございますー。

 

 

plus ten ミヤベユカ個展

   「墨笑う」墨 笑うがごとく

 

期間:2018.10.3(水)〜10.14(日)

会期中の休み : 10/9日 10日

在廊日:10/3(水)・6(土)・8(月・祝)・14(日)

魔法の文字

しとしとしとしと。

今日はすこし肌寒い雨の一日となりました。

 

こういう雨の降り方は、寺内町の風景を

しっとりと落ち着いたように見せるのですが

町はかなり静かになります。

 

開催中のplus tenさんの個展「墨笑う」。

墨の濃淡で表現された文字や墨絵は

そんな雨の日には、さらにそのたたずまいを際立させるのです。

 

作品とも一期一会。

遠方よりお越しになられた方が

個展のことは知らずに入店されたのですが

「すごくいいねー、自分への教訓にしよう」と

気に入られた作品を連れて帰られました。

「これを見るたび寺内町のことを思い出して、また行こうと思うね。」とも。

 

あぁ、魔法の文字。

 

 

plus ten ミヤベユカ個展

   「墨笑う」墨 笑うがごとく

 

期間:2018.10.3(水)〜10.14(日)

会期中の休み : 10/9日 10日

在廊日:10/3(水)・6(土)・8(月・祝)・14(日)

墨笑い始め

本日より、plus tenさんの個展「墨笑う」が始まりました。

開店と同時に、ご友人を始め

寺内町の店主さんなど、次から次へ

個展を目指して、ご来店が続き

一日、にぎやかな店内となりました。

 

もちろん、ご存じではない方々もおられましたが

ゆっくりと作品をご覧になられて

plus tenさんの墨の世界を堪能されていました。

 

今日は在廊日ということもあって

作品についての説明もあり

より深く理解をされたのではないかと思います。

中には、どんな筆を使っているかなど

より詳しく質問をされる方も。

 

1点モノがほとんどなので、今日

いろんな方の手元に旅立ったものも多いのですが

まだまだたくさんご覧いただけますので

これからの約2週間、ぜひにお楽しみいただけたらと思います。

 

 

plus ten ミヤベユカ個展

   「墨笑う」墨 笑うがごとく

 

期間:2018.10.3(水)〜10.14(日)

会期中の休み : 10/9日 10日

在廊日:10/3(水)・6(土)・8(月・祝)・14(日)

準備完了

台風一過の青空のもと、

日差しの強さとは変わって、風は秋。

金木犀の香りも通りに漂って、いやいや10月が来たー。

 

そんな中、本日は

10/3から始まるplus tenさん個展「墨笑う」の準備。

喋りながらも着々と、

予定のレイアウトデザインどおりのディスプレイをこなすplus tenさん。

 

とーっても素敵な空間になっていますので

初めて書や墨絵にふれる方にも

何かを感じていただけるかと思うのです。ほんまに。

 

2週間の展示となります。

秋を感じる初めの第一歩は、plus tenさんの個展へ。

 

 

plus ten ミヤベユカ個展

   「墨笑う」墨 笑うがごとく

 

期間:2018.10.3(水)〜10.14(日)

会期中の休み : 10/9日 10日

在廊日:10/3(水)・6(土)・8(月・祝)・14(日)

 

9月の入荷

今度はiciさんで

いつもおいしい焼き菓子を提供してくださる

菓子屋iciさんより、本日入荷がありました。

 

焼き菓子

・紫いものクッキー

・ヴィエノワメープル

 

ジャム

ブルーベリーのジャム

 

久々のジャムの入荷ですが、

今回は少しとろりとした感じに仕上がっているそう。

入荷数は少ないので、お早めに。

 

季節的に焼き菓子は、紫いもとメープル。

少しこっくりとした風味が似合う朝晩となりましたね。

あの酷暑からは、思った以上に秋の気配も早く

残暑もゆるかった気がします。

 

お好きな飲み物と、またはパンやヨーグルトに合わせて

食欲の秋の先取り、しちゃってくださいませ。

 

9月のあすかさん

2週間前の寺内町燈路で完売となった

asukaさんの焼菓子が、明日の第2土曜に入荷いたします。

今月は…

・全粒粉のサブレ

・ラングドシャ

・はちみつのフィナシェ です。

(↑)これは、はちみつのフィナシェ。

じんわりとした甘みがあり

疲れた時は身体に染み渡るおいしさです。

 

ひさびさにラングドシャも入荷いたします。

しっかりとした歯ごたえのあるラングドシャは

その風味をかみしめて味わえるイッピンでございます。

 

 

やっぱりうまし

 

以前より人気のあるおかきですが

このたび、種類も増えて

さらにいろいろと選んでいただけるようになりました。

 

ここのおかきは、基本的に材料がシンプルで

産地も記載されているものが多く

「原材料チェックするのもしんどいねん」という方にもぴったり。

もちろん日本のお米から作られています。

今回の新顔に「あげもん」がありますが

レモン果汁が入っているので、さっぱりといただけます。

かといって、レモン感は気になることはなく。

この手のものはついパクパクといってしまい

あとあと胸やけがするパターンに陥りますが

たぶん、これはそんなことはないかも…と思うくらい。

今なら水出しした緑茶といかがですか〜?

 

一番人気の「割れたんねん」は、米油のあげせんですが

焼いているバージョン「焼いたんねん」も入荷。

大きな袋に、わぁ〜とテンションもあがりますが

またおいしいんですな、これが。

そして今回入荷分はすでに品薄なんだな、これが。

 

おかきとかおせんべいって、おいしいな。やっぱし。

9/30の営業について

また台風です。

前回と同じような感じです。

 

まだまだ被害を受けたところの修復ができていないところも多い中…。

お店の屋根も瓦が落ちたまんまであります。

どこともに、これ以上の被害がでないことを祈ります。

 

9/30(日)は、台風24号が大阪に接近する予報。

展示会「スズキ家の茶ノ間」の最終日でもあり

悩みましたが、臨時休業とさせていただきます。

そんなわけで、本日で「スズキ家の茶ノ間」とはお別れであります。

 

足をお運びいただきましたみなさま

お買い上げくださいましたみなさま

ありがとうございました。

 

新潟から搬入にお越しいただいたスズキさん

ありがとうございました。

手仕事の生活用具が、みなさまの日常の寄り添いますように。

 

定休日明けからは、

plus ten ミヤベユカ個展 「墨笑う」墨 笑うがごとく 始まります。

 

ディスプレイイメージのデータが届きましたが

きっと楽しい! そしてカッコイイ!

定休日のあいだ、たぶん笑いながら搬入&設営してると思います。
 

 

 

スズキ家の…かご2

繊細な細さで編み込まれたカゴの素材は、あけび。

 

あけびのかごって、もう少し太めのものを

よく見るような気がするのですが、

これは竹ひごみたいなかんじがします。

 

この手のかごは、提示されている金額をみると

少し高く感じるかもしれません。

でも、このかごを編むまでの工程を考えると

この値段で見合っているのかなと思うもの。

 

山に行き、材料と採取して乾燥させて

それを水に浸してきれいにして編みやすいように余分なものをそぎ落として…。

そしてやっと編み始め。

 

こういう手仕事モノは、そのストーリーを考えると

丁寧に使いたいし、毎日活躍させたいと思ったりします。

味わっていきたいですね。日本の手仕事。

 

展示会 「スズキ家の茶ノ間

日時:2018.9.12(水)~9.30(日) 9.29(土)までとなりました


9/30は台風24号接近が予想されるため臨時休業いたします。

 そのため、展示会「スズキ家の茶ノ間」は明日9/29までとさせていただきます。

 予め、ご了承くださいませ。