「星燈社のてぬぐい展」

 

P3081510.jpg

昨年、書くるみ(ブックカバー)展が好評だった

星燈社さんの展示会。

今年は、てぬぐいです!

 

やわらかな綿100%の生地を

日本の伝統色で染めた星燈社さんのてぬぐいは、職人さんの手捺染。

新緑がまぶしくなるころから、ますます活躍するてぬぐい。

普段は店頭にない柄も揃う、この展示会。

汗ばむ季節に向けて、さわやかな色味のものを選んでみるのもいいですよね。

初めての方は、この機会にてぬぐいのある暮らしを楽しんでみては?

 

 

おなじく、職人さんの手捺染で染められた

コットンガーゼストールも数量限定で並びます。

 

「星燈社のてぬぐい展」

期間:4月26日(水)〜5月21日(日)

明日は、まちまるしぇ

本日は16時閉店で失礼いたしました。

 

明日4月2日(日)はまちまるしぇに出店いたします。

(寺内町の店舗は臨時休業となります)

天気予報は、晴れ!なんとなんと。

主催者の方が一番胸をなでおろしてはるのではないでしょうか。

 

閉店後、初めてディスプレイのシュミレーションをしてみたのですが

商品が多いのか少ないのか…もはや、わからない。

なんとなく雰囲気は出ているのではないでしょうか。

うちで人気の商品を抜粋してお持ちいたします。

 

桜はまだ早そうなので

暖かい(と思う!)日差しを楽しみつつ

ぶらりとお立ち寄りいただければと思います。

 

まちまるしぇVol.2

4/2(日) 10:00〜16:00 

翠鳥園遺跡公園(イズミヤ古市店横)

3月の入荷

日々窯さんのまぐかっぷ

品薄になっていた人気の、まぐかっぷも入荷しています。

とにかく、その使いやすさからリピーターさんはもちろん、

「知り合いが出してくれたカップが、こちらのものと聞いて…」と

実際に使われた方がお求めになられたりと

ほんとに、日々窯さんのまぐかっぷファンの方は多いのです。

 

小鉢なども入荷しておりますので、ぜひお手に取ってご覧くださいませ。

 

 

マクラメレースのゆびわ

欠品していた、人気のマクラメレースの指輪が再入荷いたしました。

もちろん、松田紗和さんの手によるもの。

 

定番であり一番人気の、つぶつぶリングの生成はどの方にもしっくりとなじみ

服装も選ばないので、とても合わせやすいのです。

 

少しずつ人気上昇のラインのリングは大人っぽい雰囲気をお求めの方に…。

そして、リングの指輪は生成にもビーズが入ってバージョンUPいたしました。

 

手袋がいらなくなる時期も、もうすぐ。

春のコーディネイトにいかがですか〜。

 

 

日々窯さんの飯碗

伊賀の日々窯さんの新しいうつわが入りました。

 

まずは、完売していた飯碗。茶系のものは、今まで日々窯さんではなかった感じかも。

 

どの器もそうなんですが、その軽さに驚かれます。

毎日のように手に取る飯碗も、ご多分に漏れず。

 

白ご飯はもちろん、これからだとタケノコごはんや豆ごはんを入れてもしっくり。

イカナゴのっけてもいいですよねぇ…ジュル。

 

飯碗をお探しの方、一度手に取ってみてくださいね。

 

 

オオタさんのお箸

しばらく欠品しておりましたオオタさんのお箸(大)が再入荷しました。

4月ごろになるかもーと店頭ではお伝えしていたのですが

少し早く作っていただけたようです。わーい。

 

その他のサイズもなくなりそうで、ちょっとドキドキしておりましたが

追加発注分もあわせて入荷したので、4月からも欠品なくご提供できそうです。

 

吉野の檜(ひのき)を使った、このお箸は

本当に使いやすくて、毎年リピーターさんが増えているかも。

かく言う自分も、半年に一度くらい換えてますが

5年半以上のヘビーユーザーです。

 

お箸を迷っておられる方がおられてたら、まずはお試しを。

ホント、おススメです。

 

バンダナ

special thanks ショコラちゃん

 

USA製のバンダナ。

ベーシックなものや、ちょいユニークなものや。

これからの季節、虫や粉塵除けとして自転車乗りの方へのプレゼントにもいいし

中・大型ワンコのバンダナはもちろんテイスト揃えて、飼い主さんもー。

 

 

レトロなハンカチ

人気の柄が再入荷しました。

大正モダンっぽい雰囲気の「ロマンバード」、昭和な雰囲気の「さえずり」

夜長堂さんの大判ハンカチです。

 

ローンのような薄手の生地なので

これからの季節ですと、ミニスカーフ替わりとして

または、お弁当包みや食事時にひざ掛けのようにして使うというお客さまも。

 

お返しやキモチのプレゼントに選ばれる方が多いのも、このハンカチの特徴です。

 

 

淡めのてぬぐい

来週からぬくくなるようですが…。

 

さくらのつぼみが少しずつ膨らんで、ほんのりとピンクがかってきた並木道。

そんな春を感じる季節は、どうも色彩もパステル調。

 

そんなわけでというわけでもありませんが、淡い色調のてぬぐいも入荷しております。

ひとつは、大好きなソラマメの柄ー。

もうすぐしたら、いろんなところで並びますねー。ソラマメ。

 

ちょっと添えて

お世話になった方や旅立ちをされる方などに

ちょっとした贈り物をすることが多い時期です。

そこに、少しでもいいから言葉を添えて気持ちも贈りたい…という方が

このデジタル全盛期にもおられます。

 

むしろ、その価値観が見直されつつある気がします。

だからこそ、こんなご時世にもレターセットや一筆箋・カードという紙媒体は

ステキなものがどんどん出てきているのではないでしょうか。

 

あまり固くるっしくなく言葉を…という方には、このミニレターセットはいかがでしょう?

鉛筆書きのゆるいラインが味わい。

 

ポストカードその1

ずっと以前の話ですが。

JAFの会員誌のある月の表紙が、この写真でした。

 

この小さな生き物が、広い世界に向かって

「がんばるでーっ!」と、力強く叫んでいる気がして

それはそれは、とてもキモチを奮い立たせてくる

じわじわと勇気が湧いてくるのを感じる写真で

切り取って、ずっと飾っていました。

 

でも、あまりにも長い年月が経ち、色あせてきたので

先日泣く泣く処分したところ、偶然

同じ写真のポストカードを仕入れることができまして…。

 

もちろん、自分用にも購入し部屋に飾っています。

ともすれば弱気になるときも

また、この写真で勇気づけてもらうために。

 

この大好きな写真のポストカードのほかにも

動物のかわいいポストカード、入荷しております。

 

茶筒

緩やかな線で表現される素朴なパターンが人気の星燈社さんの茶筒。

品薄になっていたのですが、この春の新柄も登場して

大/小サイズ、いろんな図柄で入荷しております。

 

 

亀の子スポンジ

亀の子タワシからの〜亀の子スポンジ!

銅の効果で抗菌作用もありますが

水切れがいいのです。このスポンジ。

 

クリアファイル

なんていうのか…あえて可愛くない。でも、可愛い。

なんとなく「今日の猫村さん」を彷彿とさせるような

そんなネコさんたちがたくさん描かれたクリアファイル。

サイズはA4。

 

仕事のできるシュッとした方が取り出したるクリアファイルが、これならば

「ステキ」なんて思ってしまうんじゃぁないかと、個人的には思っておるんでございます。

(再入荷は難しい予感…)

 

 

雛めぐりのお菓子(完売です)

 

3月11日(土)・12日(日)は、じないまちの雛めぐりです。

一年で一番、じないまちにたくさんの方が来られるイベント。

それに向けて、いろんなお店も遅くまで準備しておりました。

 

第2土曜日ということで、月一入荷のasukaさんの焼き菓子入荷します。

20150608_1696821.jpg

・全粒粉サブレ/ディアマン 食べ応えあるバニラ風味のクッキー/蜂蜜のフィナンシェ(画像)/いちじくのパウンドケーキ

 

そして、菓子屋iciさんからも〜。

20160303_2001433.jpg

・紅茶クッキー/チョコクッキー/パルミエ(画像)/レーズンクッキー

・小さな詰め合わせ 上記焼き菓子に+クルミのクロッカン+チョコサンドクッキー2種。

 

久々のパルミエは、ふんわりシナモンが香る風味豊かなサクサクパイです。

その他にも、お土産にも最適なお菓子などご用意しております。

 

大地のかりんとう(完売です)

 

全粒粉のかりんとう「大地のかりんとう」は、黒糖・塩・天空の古来茶の3種類。

素朴な味わい深いかりんとうです。

製造量の都合でなかなか入荷が難しく、昨年秋以来の入荷となりました。

次回入荷は未定。ご興味のある方は、ぜひご賞味を。

 

有機のお茶(完売です)

 

宇治茶の産地、京都南山城で栽培された無農薬・有機のほうじ茶。

芽・茎・葉を独自の製法で仕上げた荒茶造りなので

自然なお茶の風味と栄養を楽しんでいただけます。

 

新芽の刈残しを香ばしく焙じた、このほうじ茶のパッケージは

型染め作家の関美穂子さんによるもの。

パッケージの裏には、急須での美味しい入れ方のコツが

関さんの絵で紹介されています。

 

先日、出先で偶然に関さんとお会いして

「体にいいから老若男女入れてみたー」とか

「無農薬やから虫とかも描いてみたよー」とか

このデザインの裏話を伺いました。

 

今回のみの限定入荷です。

パッケージも楽しみつつ、ほうじ茶を味わってみてくださいね。

 

 

疲れたら黒糖

ドンと疲れたときに

妙にほしくなってしまう黒糖のお菓子。

きっと仕入れに行ったのが、雛めぐりの翌日だったからか

疲れてないと思っていたのですが、仕入れ中は身体が重くて泥のよう。

そんなわけで、黒糖のお菓子にやたら目がいきまして…。

 

シャクシャクした歯ごたえが癖になる「ココナッツ黒糖」が入荷しました。

黒糖の飴でココナッツクランチを固めました…

というのをイメージしていただけるといいかと思います。

前回も好評だった「だいず黒糖」も入荷しております。

 

菓子屋iciさんの焼菓子(完売です)

品薄状態だった、菓子屋iciさんの焼菓子が入荷しました。

今回の入荷は… 完売いたしました。

クロッカンノア/桜クッキー/フィーユ・シナモン/メレンゲコワントロー

 

とーっても久しぶりなメレンゲコワントロ―。

口の中に入れた途端、サクッ。そしてフワッと一瞬でとける…。

オレンジの香りが口に広げるメレンゲ菓子。

人気のお菓子ですが、1年以上は入荷していなかったかも。

乾燥気味の時期しか作られないお菓子です。

 

新発売の、フィーユシナモンは葉っぱの形をしたパイ菓子。

サックリパイ生地の中に、シナモンが練り込まれております。

上にかかったお砂糖は完全に溶けているので、ちょっとしたキャラメル状に。

もう、おいしそうでしょ。

 

桜クッキーもこの時期だけ。

桜風味のアイシングがされたバニラクッキーは、甘さだけでない絶妙のバランス。

 

「こぎん教室終了」

P3201592.jpg

1年間続いてきた「こぎん教室」も、いよいよ最終回となりました。

読売新聞に取り上げていただいたこともあり

今月の教室は急きょ、日にちを追加して2日間の開催となりました。

朝の光を浴びる材料は、受講者さんたちの手によって

それぞれの”こぎん”へとなるのです。

 

P3201606.jpg

目数を間違わないように…印付け。

今回は、みな同じ課題ではありません。

なので、チェックする箇所もバラバラ。

P3201611.jpg

選んだ好きな色で刺していきます。

P3191579.jpg

ひたすら黙々と。

P3201610.jpg

自分のペースで集中。

P3191580.jpg

今回は、いつも以上にみなさん集中。

P3201626.jpg

疲れたら、ティータイム。今回はクランブルで。

川上商店さん、1年間おいしいお菓子をありがとうございました。

受講者さんの楽しみの一つでもありました。

 

別途、他課題のキットを求められる方々もおられ

今回の課題とは別に教室が終わっても、こぎんを続けられる姿勢。

「また、いつか教室を再開してください」という声を両日、聞きました。

 

みなさん、お名残り惜しく

終わってからもお話が続いたり、集合写真を撮ったり…。

それぞれの方のカタチで、講師のスウリルさんに

感謝とねぎらいを表されていました。

 

1年間続けられた方も、

何度も何度も参加された方も、

今回、初めて参加された方も、

残念ながら参加できなかった方も、

「こぎん教室」へお越しいただき、また

関心をお寄せいただき、ありがとうございました。

 

そして、1年間

さまざまな課題を通して、こぎんの魅力を教えてくださった

スウリルさん、本当にお疲れさまでした。

 

教室は終わりましたが、ひきつづき

店頭ではスウリルさんのこぎんに出会えますので

ご興味のある方はぜひ、お手に取ってご覧くださいね。

 

 

まちまるしぇ出店いたします

4月2日(日)に、まちまるしぇVol.2へ出店させていただくことになりました。

外部出店は1年半ぶり。しかも野外は8年ぶりくらい。

じないまちに引きこもっている店なので

出店することになったとき、周りの人々にびっくりされたのでした。

いろいろな作り手さんやお店さんが出店されるようですので

まちまるしぇホームページでチェックしてくださいませ。

 

まちまるしぇVol.2

4/2(日) 10:00〜16:00 翠鳥園遺跡公園(イズミヤ古市店横)

雛めぐり終了

11.12日の2日間、富田林寺内町では雛めぐりが開催されました。

じないまち界隈には100か所以上にお雛様と季節の花が飾られ

いつもとはまた違った表情の町並みとなりました。

 

今年は興正寺さんのお雛さまを飾るお手伝いをしたのですが

早咲きの桜の枝を金屏風に見立ててみました。

菜の花の黄色が、より一層早春らしさを醸し出しました。

 

まずまずのお天気となった2日間。

たくさんの方がご来訪されたようで23番地.にも、多くの方に足を運んでいただきました。

ご来店いただきましたみなさま、ありがとうございました。

今度は何もない平日など、ゆっくりと再訪いただき

静かな寺内町も楽しんでいただけたらなぁと思います。

第11回じないまち雛めぐり(3/11.12)

3月11日(土)・12日(日)は、恒例の「雛めぐり」が開催されます。

じないまち界隈のあちこち100か所以上の場所で、お雛様が飾られます。

いろんな連携イベントもありますので、普段とは違う寺内町の雰囲気をお楽しみいただけるかと…。

 

地域活動団体「とんだすたいる」のInstagramでは

当日のイベント来訪者・参加者の写真で雛めぐりのフォトコンテストを開催。

「#tonda_style」及び「#tonda_hina」とつけて投稿するといいらしいです。

詳しくは、とんだすたいるさんのホームページでご確認を。

 

23番地.は、お雛さまを飾る以外特別なことはしませんが

両日とも、通常より30分はやい10時開店となります。

菓子屋iciさん・asukaさんの焼き菓子も並ぶ予定です。

店内は雛めぐりレイアウトになり、少しだけいつもと違う雰囲気で、ご来店をお待ちしております。

 

「第11回じないまち雛めぐり」詳細はコチラ→

2月の入荷

 

かやねずみ

スヤスヤスヤ…。

寝息が聞こえてきそうなカヤネズミ。

ままんさんの羊毛フェルト。

 

サンキャッチャー

Glitter glassさんのサンキャッチャー。

それをあえて光の弱いところへ。

または自然光ではなく、ライトの当たるところへ。

壁に放たれる、分散した光と影を楽しむことも…。

*画像のクリアタイプは売切れました

 

早乙女米

大阪唯一の村 千早赤阪村で

珍しい早乙女姿の女性が古式ゆかしく植えた苗は

棚田の自然米「早乙女米」と呼ばれています。

数量的にも希少なため、限定販売となります。

「3月のこぎん教室」ご案内

3月の課題は、このカードケースです。

増えていくポイントカードや診察券、名刺など

なおしておくのはどこでもいいのかもしれませんが

取り出すたびに、ちょっとニンマリしたいですよね。

 

背の部分を北欧テイストのパターンのこぎんで…。

ぐるりをカジュアルなデニム生地で…。

(デニム生地の色は変更になる場合もございます。予めご了承ください。)

広げたサイズは、約10.5×15僉

糸の色は、いつものようにお好みの組み合わせで。

ボタンをつけられる場合は、材料に入っておりませんので

2cm程度の裏が平たいものをご用意くださいね。

内側は、こんな感じで

ちょうど名刺やICカードが出し入れしやすくなっています。

ちなみに、市販のクリアケースを差し込んだ場合は

こんな感じ(↑)となります。

 

以上が3月の課題なのですが…。

初心者だし…とか、自信がない…という方向けに

第1回目のこぎん教室の時の課題「ペンダントトップ」をお選びいただけます。


そこで、新たなお知らせです。

追加募集のご案内(満席となりました)

 

3月19日の教室は、おかげさまで満席となりました。

キャンセル待ちをしていただいている方もおられるため

日にちを変えて追加募集をいたします。

2017_3_sample.jpg

額縁のようにも見える紙箱に仕立てます。

刺繍した生地を貼るだけなので、仕上げも簡単。

 

初心者の方でも刺しやすいコングレス生地に石畳をアレンジしたシンプルなパターン。

 

いつものように糸の色も、お好きなものをお選びいただけます。

 

小箱のサイズは、10×14.5×4.5僉

中の仕切りは、取り外しも出来ます。

 

カードケースまたは小箱をお選びいただけますが

初心者の方には、小箱がおススメです。

 

【追加募集概要】 

日  時 … 3月20日(月・祝)13時〜16時満席となりました

参 加  費 … 「カードケース」3500円(材料費込・お菓子付)

       「小箱」3500円(材料費込・お菓子付)

持ちもの … 糸切りばさみ(お持ちでない方は、ご相談ください)

      「カードケース」でボタンをつけられる方は

       2cm程度の裏が平たいボタンを1つ

定  員 … 5〜6名

講  師 … sourire(スウリル)

 

 

なお、「カードケース」「小箱」のご参加を合わせて5〜6名となります。

教室では、お菓子やお茶も出ますので、ゆっくりと手仕事の時間を楽しみましょう。

以上、長い説明となりましたが大切なお知らせをもう一つ。

 

1年間続いてきた「こぎん教室」ですが

講師のスウリルさんの意向もあり、この3月の教室をもって、一旦休止となります。

再開の予定は今のところありません。

 

 

「3月のこぎん教室」

日  時 … 3月19日(日)13時〜16時満席となりました

参 加  費 … 「カードケース」3500円(材料費込・お菓子付)

      「ペンダントトップ」2500円(材料費込・お菓子付)

持ちもの … 糸切りばさみ(お持ちでない方は、ご相談ください)

      「カードケース」でボタンをつけられる方は

      2cm程度の裏が平たいボタンを1つ

定  員 … 5〜6名

講  師 … sourire(スウリル)

合同企画展「なにコレ?

「これって何にするんやろ?」「なにこれー!?」「え? どうなってるの??」

 

などなど、一瞬「ん?」って思うものって

わかったときの「あー」や、自分なりの使い方を思いついたときって

なんか、楽しくないですか?

 

そんな「なにコレ?」アイテムを

寺内町の南詰で探してもらおうという企画です。

 

寺内町に何度か来られている方でも来たことがないという声をよく聞く南詰。

そこの7店舗が同じテーマで展開する企画展。

7店舗もあるんですよー。

 

参加店舗は以下の通りです。

Antique TANTRA (2/1~19)

   OPEN 水〜日/11:00〜17:00

 

陶工房 飛鳥 (2/1~15)

  OPEN 月〜土/11:00〜17:00

 ※ぶぷれBUPLE作品が特別参加いたします

 

家具製作 kinogu (2/1~13)

  OPEN 水〜月/11:00〜17:00

 

手仕事と雑貨 23番地.(2/1~19)

  OPEN 水〜日/10:30〜17:00

 

mame-ten-cafe (2/1~19)

  OPEN 水〜日/12:00〜17:00

 

Vita Romantica (2/1~19)

  OPEN 金〜日/13:00〜17:00(金)

       11:00〜17:00(土日)

                     

zakka+++marche (2/1~19)

  OPEN 金〜土/11:00〜17:00

 

番号は地図内の位置を示します。店名の後の()内の日付は企画展への参加期間。

営業日時も各店舗で異なりますので、よくご確認くださいませ。

 

それぞれの店で「なにコレ?」を探してみてくださいね。

 

 

合同企画展「なにコレ?」

期間:2/1(水)〜19(日)

場所:寺内町南詰7店舗