さて折り返し

「今年も半分終わりましたね」

そんな会話を店主同士で話していた今日。

 

あー、そういわれたらそうやなぁ。

まだ本格的な夏も来ていないのに

年末にバタバタとしている様子が見えて

「なんか早いですね」なんて言葉が出てしまうのでした。

 

現在開催中の展示会「しあわせのタオル」が終了しましたら

企画展展示会などは少しお休み。

次回は9月中旬から企画展がはじまり

年末12月まで何かと続きます。

今、そちらの段取りも進めているので

頭の中は時折12月だったりも。

 

さて。あと10分ほどで7月がスタートします。

(今、23時50分です)

梅雨真っただ中で、ジメジメムシムシですが

そんなときこそ、気持ちいいタオルの新調はいかが?

(強引? でもほんと気持ちいいからSHINTOさんのタオル)

 

欠品と品薄になっていたSHINTO TOWELさんの商品。

本日、再々入荷いたしました。

 

 

展示会「しあわせのタオル 」

- SHINTO TOWEL COLLECTION -

期間:6月14日(水)〜7月17日(月・祝)

 

 

明日開催の「風景ビン教室」へお申込みのみなさまは

お時間までに当店までお越しくださいませ。

明日も暑そうですので、お気をつけて!

 

ふくのかみ

「え?トイレットペーパー?」

そんな声が聞こえてくることも多い、この商品。

 

全体にダルマさんがプリントされていて

ほんわりと白檀の香りも施されいる、柔らかな…

なんといいますか、ある意味ラグジュアリーなトイレットペーパー。

 

「ふくのかみ」です。えぇ。

もうお気づきかと思いますが

「福」と「拭く」がかかっております。

「神」と「紙」がかかっております。えぇ。

 

芳香剤替わりに、お手洗いに置かれる方もおられますが

これを見て笑ってくれるような

一目見て「あぁ〜!」と言ってくれるような

そんな方へのプレゼントやお返しに最適ではないかと密かに思っております。

 

自分で買うには、なんせラグジュアリー(←果たして…?)

でも、人からもらったりあげたりするには全然気を使わないお値段。

笑ってもらいたい あの人への贈り物…。

あぁ、お中元のキャッチコピーのよう。

 

 

水で出すおいしさ

ムシムシと暑くなってきました。

春ごろから展開している

番茶屋茶坊さんのティーバッグをひさびさにご紹介。

 

今回は水出しのものを。

もう6年以上前にはなるでしょうか。

陶工房飛鳥さんで飲ませていただいた水出し緑茶。

そのとき、水出しのおいしさを知ってしまったのでした。

 

作り方はかんたん。

水を入れたビンに1袋入れてしばらく置いておくだけ。

飲み口が爽やかで、それでいて

まろやかなお茶のできあがり。

煎茶/ほうじ茶/玄米茶の3種類です。

 

煎茶は、深蒸し茶をベースに品種茶をブレンド。

旨味が多く爽やかな香りとほんのり甘い火香を。

 

ほうじ茶は、甘味成分の多い茎茶と

樹齢の若い茶葉を遠赤外線でじっくりと炒り上げ、すっきりした喉越しを。

 

玄米茶は、合鴨農法特別栽培米の玄米を使用。

玄米特有の香りと甘味、抹茶のきれいな水色を、それぞれお楽しみいただけます。

 

各種10袋入り。

お持たせやプレゼントにセレクトされてみては?

ちなみに、うちで開催されるワークショップでも

その時の温度によって水出しを出すのですが

なかなかご好評をいただいております。

 

ワークショップと言えば、来週開催の

「風景ビン教室 季節シリーズ 夏」参加者さんを募集中であります。

詳しくは、コチラ。きっと水出しのお茶が似合う風景に出会えるかも…。

 

 

 

 

 

近くの散策

あぁ、雨が降り出しました。

 

来週の大阪の天気予報を見ると

明日からは、ずらり並んだ傘マーク。

 

ただですよ…。

明日の富田林のお天気をウェザーニュースで確認すると

日中、散策にいい時間帯は曇りではありませんか。

湿度はあるかもしれませんが、

日差しはない分、歩きやすいやも。

 

このところ、「近くやねんけど、このあたり初めて来た」

とお話しいただく方がボチボチと来られています。

近くのことって、わざわざ調べませんし

よっぽど行く気になるか、時間ができないと

かえって通り場所にもなりうりますからねぇ。

それにしても、ようこそお越しくださいました。

 

そんなこんなで、お近くや近隣市町村の方で

雨っぽいお天気やけど、お出掛けモードがウズウズ…

となりましたら、富田林じないまちをご検討くださいまし。

 

 

展示会「しあわせのタオル 」

- SHINTO TOWEL COLLECTION -

期間:6月14日(水)〜7月17日(月・祝)

色が混ざると

あじさいめぐりのとき

ビンに並べて飾っていた、あじさい。

少しずつ色を変えてきています。

 

茶色になっているところも多くなっているのですが

この、青と淡い乳白色の緑と茶色の混ざり具合が絶妙。

なんでこんなにきれいなんだろうと

ずっとずっと見てしまいます。

品のある、本当にきれいな色です。

 

植物や自然は、ときとして

ハッとするほどきれいな色で現れます。

どうも、何色が混ざっているときに

そう思う傾向にあるようで…。

 

個人的には、薄雲がたなびいているときの夕暮れの色が好きで

何もせず、ただただ眺めていたい気分にかき立てられます。

雲がたなびいていることがポイント。

夕暮れと夜が混ざるマジックアワー。

赤なのかオレンジなのか紫なのか水色なのか…。

色だけ想像すると、どぎつい組み合わせなのですが

夕焼けが雲に映りこんで、刻々と変わっている表情に

「明日、がんばろう」と不思議と思ってしまう。

 

今日は日の長い夏至。

明日は今日よりも少し早い時間に夕焼けが見られるでしょうか。