本日より再開

本日より、約ひと月ぶりに

営業を再開いたしました。

お越しいただいたみなさま、

ご入店時のご協力も併せて、ありがとうございました。

うちは、かなり通気性はいい空間ですし

混み合うこともありませんし

いわゆる「三密」にはならないので

気分的に、ゆっくりと

お買い物をしていただけたかなぁと思います。

 

お客さまは以前のようにお越しいただけるだろうか

まだ不要不急の外出自粛が求められているなか

うちは、必要とされる店であるだろうか

 

再開にあったては、不安しかないといっても

過言ではないくらいだったのですが

お越しくださった方から

「久々にゆったりとした空気の中で

お買い物を楽しめて癒された…」

「開くの、待ってたよ」

「今日から開くって聞いたから」など、

おっしゃっていただけて

こんな店でも存在していいんだな…と

背中をさすってもらえたような気持ちになりました。

本当に支えていただきありがとうございます。

 

久しぶりにお会いするお客さま方も

お元気そうで、ほっといたしました。

 

しばらくはイレギュラーなカタチの営業となりますが

どうぞよろしくお願いいたします。

 

5月の営業日 22.23.24.29.30.31

Open 11:30~15:30

営業再開にむけて

このところ、毎日

日差しがきつく、暑い日が続きますね。

10℃近く上がる夏が待っているので

この気温で暑いと言っていてはなんですが…。

せめて、画像だけでも涼しさを。

マイナスイオン、ブッシュ―ーーッ

 

ちなみに、これは

奈良のみたらい渓谷で撮ったもの。

これも2年くらい前になるでしょうか。

はぁ〜、行きたい。

 

ところで。

5/17(日)から営業を再開しようと考えています。

ただし、通常営業ではなく

 

営業日は、金・土・日の3日間

営業時間は、11:30〜15:30

 

緊急事態宣言は解除されておりませんので

しばらくの間は、時短&営業日縮小しながら

このスタイルで営業しようと思います。

 

そして、ご入店時にご協力いただきたいことがあります。

 

・設置のアルコールで手指の消毒をお願いいたします

・できる限り、マスクの着用をお願いいたします

・お客さま同士の一定の距離を保ってください

・体調のすぐれない方、発熱のある方は

 ご入店をお控えください

 

当店も、窓・入り口の開放と

マスク着用での接客、こまめな手洗い・うがい

レジかごの除菌、お代金・お釣りの受け渡しはカートン経由でなど

できる限り気をつけて営業していきます。

 

なんだか、かたっ苦しくなりますが

みなさまのご理解・ご協力をお願いいたします。

グルグルの思考

今までやったことのない

レイアウトにしてみたのですが。

変わったんかなー。

変わってないんかなー。

画像撮り忘れたなー。

 

商品や什器の雰囲気が変わったわけでないので

今まで通りのような気もするし…。

うーん。

 

そもそも、雑貨は

これがないと生活できないというものでなく

これがあったら生活が楽しいな、という存在だと思うんです。

今、必要とされているものでない気がする。

でも、すこしでも気持ちが

それによって救われるのなら、必要な気がする。

 

だけど、いまの状況下で

来てもらうところなんか?と思うわけで。

だから自粛休業しているのですが

体力のない個人商店は

いつまでも休業してられないのも現実。


だけど、だけど…とグルグル考えてしまうから

閉まっている店の中で、あっち動かし

こっち整えと、動き回っている休業中。

もう少しだけ、お休みしますが

再開に向けてボチボチと動いております。

今、聞くとドコかな

ぽぽさんがうちに来たのは、約2年前。

それから半年経たない内でしたが

初めての旅先は、小梅さんとも

時々行っていた八ヶ岳方面。

五平餅を食する前日。

美ケ原高原へ行っておりました。

 

10月初旬とはいえ、

気温も1ケタ台だったので

防寒具は準備していたのですが

風も強く、まぁ寒い。

さすがは2,000m。

ぽぽさん、日本百名山ですよ。

 

よく歩くコなので、アルプス展望コースへ。

ご覧の通り、少しだけザレ場感。

人間はトレッキングシューズを履いておりますが

ただ、ちょっとこのコにしては

完歩するとハードなんで途中で引き返しました。

でもね、この景色ですよ。

穂高連峰から右側のキュッと尖がった槍ヶ岳まで。

これ、ほんの一部。

ぐるりと南アルプスから北アルプス。

どっしりと構えた山々が、ほんと美しい。

 

この旅行のあと、巫月さん

ペットリーディングをしていただきました。

ぽぽを引き取ったけれど

このコ自身どう思っているかなど

聞いてみたかったのです。

 

巫月さんに、この旅行の事は

伝えてなかったのですが

何気に「いろんなとこを連れて行ったけど

どこが一番楽しかったんやろう」と尋ねてみたら

「すごく空気のきれいなところで

山の風景がずっと見えてるところが伝わってくる。

みんなが楽しそうな顔をしていて、それが自分も嬉しい。ただ、いっぱい歩いたからちょっと疲れた。」と。

 

ここやん。

 

嬉しかったんや。

いっぱい歩かせてごめんよ。

でも、ほんとうに楽しかったねぇ。

また行きたいねぇ。

 

でも、大阪から信州は遠いのぅ。

も少し近かったら嬉しいのぅ。

 

おととしの秋の話なんで

もし、今聞いたら違う答えが返ってくるかも。

果たして、どこなんでしょ。

変えております

こんなときでもないと…と

店内のレイアウトを、ゴソゴソと変えております。

今までも変えていたのは変えていたのですが

ちょこっと一部を触るとかそんな程度で…。

 

今は、途中で終わっても

そのままにして帰れるので

そういう意味では、ゆっくりと考えられるんですな。

 

明日からの再開は考えておりませんが

近々、再開したいなと思いつつ

商品をどのタイミングで発注しようか

特に、食品が迷っていて

入荷によっては、ディスプレイが変わるなぁ。

今の状態で完成させたらあかんなぁ。

 

と、考えながら作業してると

ボォーとして手を滑らせて

外した棚板を太ももの上に落してしまい

大きな青タン、こさえてしまいました。

まだ治らん…。

花は咲く

今年は本当に長い期間

桜を見ることができてますね。

八重桜がまだ咲いていますし。

あー、でももう終わりかなぁ。

またいろんな花も咲き乱れて

ちょっとホッとさせてくれます。

 

毎年、ゴールデンウィークのころって

Tシャツでもいいかもーってくらい

暑い日があったりするのになぁと思っていたら

やっぱり暑くなってきました。

去年、5月中旬に登った葛城山。

ツツジが8分咲きで、まぁ見事でした。

 

登山も自粛が求められていますが

はやく、ただ単純にいろんなレジャーが

楽しめるときがくるといいなと

ほんとにそう思います。

旅に餅はつきもの

1年半ほど前に行った、奈良井宿。

長野県の中山道の宿場町で

寺内町と同じく、

国の重要伝統的建造物群保存地区に指定されています。

 

こちらは、はるかに有名ですし

電柱もない観光地ではあります。

画像で見ると、ジオラマ感。

 

長野でも岐阜に近いので

やっぱりね、あるのです。

五平餅が。

こちらのは、こんな形状で

しかも、ゴマ風味。

甘みも控えめで、食べたあとは

お歯黒状態に注意^^

 

美味しいうえに

1本90円という価格も魅力的。

ほんまはあかんかもしれんけどー

ちょっとだけお裾分け。

おいしかったようである。

昨年の3月に

そういえば、昨年の3月。

寺内町で、こんな大がかりなことがあったな。

と、画像を整理していて思い出しました。

 

わかりにくいかもしれませんが

映画の撮影でございます。

アスファルトの上に、土を敷き詰めて

あー、撮影ってすごい労力なんだな

すごい数のスタッフが、

華やかなスクリーンの裏におられるのだな

と、思ったのでした。

店の前では、

新政府軍の兵士が休憩中でございました。

 

「燃えよ剣」の撮影だったのですよ。

 

武州のバラガキが、新選組副長となり

寄せ集めを集団として仕上げ

時代の荒波に向かっていくわけですが

ときに無情に、ときにやさしさを見せる

土方歳三が主人公の物語です。

司馬遼太郎さんの小説が原作でございます。

 

たしか今年公開されるんだったかなと思い

検索してみたら、予告サイトがありましたわ。

 

90秒バージョンの予告動画。

たぶん、17秒あたりの建物は

「杉山家住宅」とみた。

知らんけど。

 

お菓子だけ出張

このところ、風の強い日が続いてますね。

 

寒の戻りとはいいますが

日差しはやっぱり冬よりは暖かいので

強い風でも、めちゃくちゃ寒さを感じないです。

さすがに。

 

ところで。

ゴールデンウィークあたりで再開出来たらなぁと

思っていたんですが、どうも状況的に無理かなと。

なので、今言われているように

5/6までは自粛休業することにいたしました。

 

そこで、6月中に賞味期限がくる お菓子だけ

お隣のmame-ten-cafeさんに

扱ってもらえることになりました。

この画像からは「もろこし」。

美瑛のスィートコーンをドライにした

シンプルなものですが、コーンの甘さにびつくり。

そして、大地のおやつからツバメサブレです。

 

もし、マメテンさんに行かれて

目にされたら、お手に取っていただけるとありがたいです。

 

この先、再開の予定が決まりましたら

また改めてお伝えいたします。

揺れるキモチ

主なしとて春な忘れそ

 

見た瞬間に、思い浮かんだ道真さんの句。

相変わらず不定期で、お店に行っておりますが

入り口のビオラが、咲き乱れておりました。

休業前は、数個しか咲いてなかったのに。

このところ、暖かくなりましたしね。

 

先週は、はりきってしていた断捨離も

書類系になるとペースダウン。

というか、多少飽きてきた…。

今日は、この引き出しだけ…とか

この封筒分だけ…とか。

 

とっちらかしているときは

早くこのスペースを開けねば落ち着かん

という心理が働きますが

そこそこきれいになると、その焦りがなくなる。

ここで踏ん張らないと、また溜まりそうなので

家にいてる間に、完璧に片付けたいと思う今日この頃。

でも。

あぁ、めんどくさい。

心の声が活字になって現れる…。

 

きれいにしたい気持ちと、

めんどくさい気持ちのあいだで揺れている。

他に悩まないといけないこともあるというのに。

人は、これを現実逃避というのであろうか…。

どうでもいいけど。