昨日のつづきは…

plus ten ミヤベさんの「昨日のつづき」

本日を持ちまして終了いたしました。

連日、個展を目指して来られる方が続き

とてもニギヤカに。

ミヤベさんの在廊時は、さらにニギヤカに。

とにかく、よく笑い声が広がる個展でした。

 

お越しくださいましたみなさま

ありがとうございました。

 

手に入れられた、お気に入りが

日々の、なにげないときに

和ませてくれたり、

楽しくさせてくれたりしますように。

 

ミヤベさんの作品の特長に「余白」があります。

見る人の気持ちが入る余白。

それが墨の濃淡だけの世界を

とても鮮やかに感じさせるのではないかと思います。

 

その鮮やかさは

ときに色を帯びて、ときに光を持って。

 

そこが人々を引き付ける魅力と

なっているのではないでしょうか。

 

個展は今日で終わりますが

今までの通常の取扱い作品は

引き続き店頭に並んでおります。

また、好評だった「コトゴト」および

「2020カレンダー」は、数に限りがございますが

引き続き販売いたします。

 

4日間ほど、売り場は元の通りとなりますが

そのあとは、展示会「スズキ家の茶ノ間」が始まります。

こちらもどうぞ、お楽しみに。

 

本日月曜営業のため、お休みは10/15・16です。

 

展示会 「スズキ家の茶ノ間

日時:2019.10.22(火・祝)~11.10(日)

 

 

筆と墨のチカラ

本日より展示が始まりました「文房私宝

こちら、仲村家の入り口でございます。

今から150年以上まえになりますが

吉田松陰もここから入ったのかな〜と思えば

なんだか感慨深い。

 

こちらでは、昨日まで店内で展示しておりました

plus tenさんの「文房私宝」が並んでおります。

その他にも、興味深いものがたくさん。

わんにゃんの水滴。

気持ちよさそうな(?)筆。

 

びっくりするような大きい硯や

見たことない道具など

普段公開されていない邸宅での展示も相まって

一見の価値ありな展示です。

明日で終わるのもったいない。

 

「文房私宝」の展示は、寺内町センターなど

その他の場所でも開催されているので

行かれた先で聞いてみてくださいね。

 

もりひろ亭では、矢立を使って

巻紙に文字を書く体験もできます。

 

さて。

明日はいよいよ「昨日のつづき」の最終日です。

展示は16時までとなりますので、ご注意ください。

ミヤベさんは、明日午後からの在廊予定です。

 

plus ten ミヤベユカ個展 「昨日のつづき」

文房私宝

台風の影響がどうかな…

だれも来ないだろうな…

寺内町は、イベントも中止になり

公共施設はすべて休館やし

ほとんどの店が臨時休業の中

(横並び3軒は、元気に営業しておりました)

そして、足元の悪い中でしたが

お越しくださった方もおられ

驚きとともに、有難い気持ちで…。

本当にありがとうございます。

 

幸いにも、このあたりは

ちょっと雨のきつい日…くらいなかんじでしたが

被害が大きくないことを祈ります。

 

さて。

本日は中止になった後の雛まつりの協賛イベントのひとつ

「文房私宝」ですが、明日明後日と開催されます。

場所は、寺内町センターや田守家、仲村家住宅、もりひろ亭など。

筆・墨・硯・紙を指す”文房四宝”

じないまちではあえて「四」を「私」として

じないまちに縁のある方々の”文房四宝”を展示いたします。

 

ただいま開催中の「昨日のつづき」

plus tenミヤベさんの「文房私宝」は、今まで

展示スペース内でご覧いただけましたが

明日明後日は場所を移し、仲村家住宅でご覧いただけます。

吉田松陰も逗留したという旧家で

また趣を変えて展示いたしますので、こちらもお楽しみに。

 

ミヤベさんは、明日午後からの在廊予定です。

 

plus ten ミヤベユカ個展 「昨日のつづき」

2019年10月2日(水)〜14(月・祝)最終日は16時までの展示です

明日のことと久々の入荷ー

あしたー。

大阪への台風の影響がどうなのか

正直わからないですが・・・。

 

昨日お伝えした「後(のち)の雛まつり」は中止で

関連イベントも中止が決定しました。

また、じないまち交流館をはじめとする

公共施設も臨時休館だそうです。

駅前の、きらめきファクトリーは開くそうな。

 

うちは、通常通り営業予定です。

となりのmame-ten-cafeさんも営業するって。

反対隣りのkinotesさんも営業してるかも。

 

さて。

そんな台風ニュースで、ざわざわしておりますが

ほんとに久々、半年ぶりくらいですね。

菓子屋iciさんから入荷がありました。

 

毎年、この10月に登場する

「ありがとうBOX」です。

今年10周年を迎えられる菓子屋iciさんが

感謝をこめて作る、お得な詰め合わせ。

上手く撮れなくてわかりにくいですが…。

 

内容は、

くるみのクロッカン/レーズンクッキー/チョコクッキー

紅茶クッキー/メープルクッキー/紫いもクッキー/ガレットバブルトンヌ

 

と、盛りだくさん。

ぜひぜひ、丁寧に作られたiciさんの焼菓子を味わってくださいませ。

 

明日、ミヤベさんは午後から在廊予定ですが

台風の状況次第では不在となる場合がございます。

予め、ご了承くださいませ。

※ミヤベさんの在廊は、12日→13日午後に変更となりました。

 

 

plus ten ミヤベユカ個展 「昨日のつづき」

2019年10月2日(水)〜14(月・祝)

後の雛まつりですが…どでしょ?

えー。

10/12(土)は、後(のち)の雛まつり

寺内町で開催されます。

 

昔、虫干しをかねた風習。

旧暦の重陽の節供にあたるときに

お内裏さんとお雛さんを

菊を一緒に飾るという

静かながら雅なこのイベント。

 

が、台風の具合がねぇ…。

関連・協賛イベントがあるのですが。

これらのイベントは、

場合によっては見合わせもあるとかないとか。

 

うちは、当日

店内にお内裏さんとお雛さんを飾るかなー思います。

そんなわけで通常営業の予定です。

先日、ぽぽと戯れていたミヤベさん。

12日は、開催中の個展「昨日のつづき」では

ミヤベさんも午後から在廊予定ですが

台風の様子で不在となるかもしれません。

 

今日もお知り合いの方をはじめ

多くの方が個展に足を運んでくださいました。

ぽぽさん、あなた接客中でしょ?

玄関の風通しがいいのか、

店内にお客さまがおられても寝ております…。

 

 

plus ten ミヤベユカ個展 「昨日のつづき」

2019年10月2日(水)〜14(月・祝)

 

筆文字ワークショップ

只今開催中の個展

「昨日のつづき」ですが

この作品を手掛けている

plus tenさんが講師となって

「筆文字で作るデジタル年賀状」の

ワークショップが開催されました。

 

まだ誰も来ない教室の静けさに

墨の香りだけが存在してる…

のに。

 

顔なじみの方々がメインだからか

いつものような気もするけど

ほぼ笑い声か話し声が店内に広がる午後。

 

今日は、とっても爽やかな気候で

開けっ放しにしてるから

余計に声が広がる、広がる。

でも手は動く。

筆運びを教えてもらうときは、

みなさん真剣に筆先を見つめます。

 

お客さまの対応をしている間に

ずんずん進んでいて

写真も撮れないうちに笑い声で終了しておりました。

 

あとのお茶の時間は

はじめましての方同士とは思えないくらい

ワークショップのときよりも

さらにパワーアップしたトークタイムとなっておりました。

 

ご参加くださいましたみなさま

ありがとうございました。

今日の筆文字のデータ化をお送りするまで

いましばらく、お待ちくださいませ。

 

講師のミヤベさん

お疲れさまでした。

 

ミヤベさんの次回の在廊日は、12日(土)です。

台風の行く末が心配ですが…。

 

plus ten ミヤベユカ個展 「昨日のつづき」

2019年10月2日(水)〜14(月・祝)

 

 

スズキ家 from 新潟

新潟にあります「スズキ家の茶ノ間」さん。

約一年ぶりに、こちらで手掛けられている

「folk product」の品々がやってきます。

 

人と人をつなぐ「和」

人と地域をつなぐ「輪」

 

新潟で、「わ」を大切にした生活道具を

企画・販売されているスズキ家の茶ノ間さんが手掛ける

「folk product」は、まさに「わ」から生まれたモノ

 

地元新潟で盛んな金属加工は、板金職人さんによるものだったり

生地の産地からやってきた布を仕立てたり。

紙の特性を活かしたエッジのきいたアイテムであったり。

 

昔から使われてきた素材や

受け継がれてきた技術を使って

現在の暮らしに寄り添うアイテムが

東北からやってきます。

 

誠実に作られたモノを実用的な生活道具として取り入れて

みずみずしい感性にあふれた毎日を過ごしてみませんか?

 

展示会 「スズキ家の茶ノ間」

日時:2019.10.22(火・祝)~11.10(日)

 

 

2019のつづき

開催中のplus ten ミヤベさんの個展

「昨日のつづき」では

いろいろ販売をしておりますが

時期的に用意を始められる方もおられますね。

2020年のカレンダーです。

 

カレンダーって、一年中飾りますよね。

で、それなりに面積もあったりするから

思いのほか、インテリアなんかに影響します。

でも案外、どっかでもらったものを飾りがち。

 

ミヤベさんのカレンダーは、2ヶ月毎のタイプ。

とってもシンプルなんですが

そこは、センスの人ミヤベさんです。

 

絶妙の空白を残しつつ

墨絵のモチーフといいますかね

それが、バランスよく配置されて

2ヶ月に一度、新しいものを楽しめるというもの。

 

追加終わったら、

デザインのところをカットして

フレームに入れて飾る…なんて楽しみも。

 

だから、なんとなくお得な気がする

plus tenミヤベさんのカレンダー。

やっぱり、初日から少しずつお手に取っていただいております。

 

明日は、午後から

ミヤベさんの在廊予定です。

 

plus ten ミヤベユカ個展 「昨日のつづき」

2019年10月2日(水)〜14(月・祝)

雄大なサコッシュ

アルプスの稜線が雄大。

 

少し大きめのサコッシュは

Yamasankaのもの。

 

やっと暑い夏が終わりそうで、

ちょっと外を歩きたいかなーと思える季節が

もうそこまで来ております。

 

このサコッシュなら

たとえば、出先でもらったマップや

カタログなども、すっと入るので

そんな散策の強い味方となることでしょう。

 

この山の中に

よく見ていただくと、登っている人がいます。

 

昨日10月3日は、登山の日だったそうな。

これから行楽にいいシーズンなので

登られる方も多いかもしれませんねー。

安全に楽しく登ってくださいまし。

しっとりのつづき

快晴だわ〜と思っていたら

雨がザッと降りだし

で、またパッと晴れてきた〜ってなったら

また降るんかい…みたいな

ちょっとややこしいお天気。

 

太陽の光は

ちょっぴりトーンダウン。

それはそれで

また違う雰囲気を見せてくれる

ミヤベユカさんの作品たち。

墨の濃淡モノトーンの世界が

リズミカルに動き出すような気がする

そんな雨曇りの午後。

 

個展は14日まで開催です。

 

在廊日:すべて午後より

10/6(日)・9(水)・12(土)・14(月・祝)

 

 

plus ten ミヤベユカ個展 「昨日のつづき」

2019年10月2日(水)〜14(月・祝)