てぬぐい展終了いたしました

約ひと月に渡り開催しておりました

星燈社さんの「てぬぐい展」

多くの方にご覧いただき、本日終了いたしました。

 

足を運んでいただきましたみなさま

お買い求めくださったみなさま

ありがとうございました。

 

ちょうど季節が動いていて

暑さを感じるようになる前とそのあとで

選ばれる図柄にも変動があったりしましたが

「迷う〜」とツブヤキながら、ご自分用に

またはプレゼントにと思い思いのてぬぐいや

ガーゼストールを選ばれておられました。

 

さまざまなてぬぐいや

ストールをご提供いただいた星燈社さん。

ありがとうございました。

 

そして、このあとは…。

企画展「古代彩々」が始まります。

 

集まりました。古代。

やっぱりというか、古墳モノ多し。

作りてさんのアプローチは面白いので、ぜひご覧くださいね。

 

今回の企画展は、and more...として

ご参加いただいた会社やお店さんもあります。

ここから古墳モノ続々です。

 

詳細はまた始まってから、少しずつご紹介いたしますが

歴史に興味がある方もそうでない方も

きっと楽しめる「古代彩々」。

ぜひ、お気に入りの発掘にお越しくださいませ。

 

企画展「古代彩々 -kodaisaisai- 」

期間:5月24日(水)〜6月11日(日)

 

 

墨クラフト 5月の教室

今日開催したのは、墨クラフト「味あるヘタ文字」講座。

講師は、plus tenさんです。

 

なぜか受講者の方が教室に集まり始めたころから

すでに笑い声が聞こえてきたという

23番地.で開催するワークショップのなかでも、

よく声が聞こえてくる、plus tenさんの講座。

それぞれの筆の毛に何が使われているのか

線にどういった特色が出るのか

まずはレクチャーから始まり…。

で、いきなり書いてみます。

とまどいつつも書き始めたみなさんは

ほんとうにヘタ文字講座を受けに来られた方?

というくらい、とても上手。

とにかく書きまくります。どんどんどんどん。

部屋中に広がる墨の香りに包まれて。

口が止まることもありません。

ずっと笑い声が聞こえてます。

どれが一番いいかなぁ?と相談中。

にじみ具合などの味わいも感じながら。

書きあがった文字を台紙に貼るために

余分な部分を水でぬらしてちぎっていきます。

完成です!

個性あふれる書体は、それぞれ違うもの。

似ているモノすらないのです。

 

この完成したもの。2枚作っていただきましたが

1つはお持ち帰りいただき、もう1つは23番地.に。

しばらくのあいだ、店内にて展示いたしますー。

ぜひぜひ、ご覧くださいませ。

 

ご参加いただきましたみなさま、ありがとうございました。

講師のplus tenさん、お疲れさまでした。

 

次回の墨クラフトの開催は、秋ごろを予定しております。

時期が来ましたら、またお知らせいたしますね。

 

 

只今募集中!

ビンの中の小さな世界

日 時:5/28(日)13:00〜16:00

定 員:6名(最低催行人数:4名)

持ち物:特になし

参加費:2000円(材料費込)

講 師:羊毛フェルト造形作家 ままん

 

 

うのはな日和は…

23番地.で定番の人気のかりんとう。

おからがベースになっている「うのはな日和」

生産者の顔が見える大豆・小麦と

一番搾り菜種油でカリッと固めに仕上げてあり

その歯ごたえとマイルドな風味で

「うのはな日和」が一番好きという方も多いのです。

 

その「うのはな日和」ですが

残念ながら、製造終了の連絡が入りました。

ただ、黒糖・塩・黒ごまのうち

塩が夏以降にパッケージと名前が変わり新登場します。

 

黒糖と黒ごまは、店頭にある分だけとなりますので

ぜひぜひ在庫があるうちに、ご賞味くださいませ。

 

 

4月の入荷

歩くときも

やわらかな綿ガーゼのてぬぐい。

人気の國芳版画から猫さんの曲芸ものが登場です。

 

芸達者なネコたちが9つの技を披露しております。

図柄も楽しいのですが、肌触りもとてもいいので

これからウォーキングなどで

汗ふき用に首にかけるのにもいいのではないでしょうか。

 

もうすぐ母の日。

違う柄の2枚セットでプレゼントにしても。

 

耳元のキラリ

渋いものが多い当店ですが…。

その中に、”女子”なふんわり感を出してくれているのは

空想刺繍店さんの刺繡のアクセサリー。

先日、新作が届きました。

 

 

春らしい色合いや雰囲気のものもあって

軽やかに耳元を演出してくれそうです。

 

で、編んでいるのか刺繍なのか

それほど繊細に糸で、ゆらめきを表現しているのは

長い糸の先にティアドロップビーズが。

こちらのイヤリング土台は樹脂なので、金属がダメな方にもぴったり。

透明感があるのでピアスっぽく付けたい方にもおススメです。

 

メッセージを

さりげなく一言添えたい時に

プレゼントを引き締めてくれたりもする

plus tenさんの一言メッセージカード。

 

このたび、新しいタイプが入荷しました。

「Thank you」

 

ベースのパターンも今までと違います。

そのまま飾りたくなるような

日本語のメッセージのものとは少し違う、ちょっとだけくだけた雰囲気。

さすがのセンスでございます。

 

iciさんのお菓子

入荷したのは…

紅茶クッキー/ヴィエノワメープル/

アイシングクッキー/グラノーラバー/パルミエ

 

画像は、アイシングクッキー。

アーモンド風味のタルト生地に可愛らしいアイシング。

ピンクは苺、白はレモン。

食べるのがもったいないほどですが

食べても、もちろん美味しいのです。

 

ちょろっと手前に見えているのは

久々の入荷、グラノーラバー。

オーガニックのオートミール、ナッツやクランベリーなど、
植物繊維たっぷりの歯切れのいいグラノーラバーは
オーブンで、じっくり焼き上げました。乳製品不使用です。

 

たちはし

以前にも一度入荷して

すぐに売り切れてしまった「たちはし」

和紙の折り紙を作る際に出た切り端です。

 

ある程度、裁った紙がないと

出荷されないものなので、タイミングが合わないと

発注をしても入ってこないのです。先日、やっと入荷しました。

 

和紙なので、なめらかさと少しざらりとした手ざわり。

切り絵やコラージュをされる方、

または作品を作られる方のタグに…など

思い思いに使っていただける材料です。

 

いつもある商品ではありませんので、

気になる方は、ぜひご覧くださいね。

 

いきなり、しばフェス

新入荷した紙モノが中心なんですが…。

見渡すと、なんか思ったのです。

「柴犬モノが多い」

 

そんなわけで、昨日の朝から突然に始めました。

柴犬モノを一か所に集めての「しばフェス」

ただ、柴グッズを見やすくしただけですので

そのうち「分散だー」と

定位置に戻るかもしれませんが。

 

asukaさんのお菓子

閉店後、明日のお菓子の仕入れの道々は

思いがけない満開の夜桜並木。

 

小雨に濡れておりましたが

それでも、たおやかに夜風に揺れておりました。

ただそれだけなのに、見ていると

清々しく力をもらえるような気がしました。

 

さて、そんなわけで明日は第2土曜日。

asukaさんのお菓子が並びます。

今月は…。

全粒粉サブレ/くるみのサブレ/フロランタン です。

 

フロランタンは、香ばしアーモンドがパリッと。

下のサブレ生地がサクッと。ほろにがキャラメリゼがたまりません。

久々のクルミのサブレは、ほわっと感じる塩味がポイント。

 

お花見に行く方もいかない方も、お茶うけのお供にどうぞー。

 

ポストカード その2

 

ほうじ茶のパッケージでご紹介した型染め作家さんの

関美穂子さんのポストカードも入荷しているのです。

登場人物いろいろで

見ているととても楽しいポストカード。

 

飾ってもよし、もちろん送るもよし。

贈る相手のイメージに合わせた図柄を選ぶのも楽しいですよね。

 

で。

ポストカードと言えば、今

ご近所の緑の小道さんで、『外国の古い絵葉書展』が

4月23日(日)頃まで開催されています。

この”まで”っていうのが、小道さんらしい…。

 

被写体や紙質なども雰囲気がありますので

見ていて楽しいし、発見もあったりします。

 

企画展「古代彩々」

 

5-2DM.jpg

今年初の単独企画展のテーマは、歴史。

その中でも古墳時代から平安時代までの、いわゆる”古代”。

 

はるかなる古(いにしえ)に思いをはせて

作りてさんのそれぞれの素材で表現される古代は

どんな個性を持って、23番地.にやってくるのでしょう。

 

歴史が好きな方もそうでない方も

”難しくない”古代に触れにお越しください。

今、注目されている古墳グッズもいろいろ並ぶ予定。

 

参加の作り手さん

co mu(織物)

Plus ten(筆文字・デザイン)

空想刺繍店(刺繍アクセサリー)

菓子屋ici(焼菓子) 

yago(ガラス)

ままん(羊毛フェルト)

itoto(糸モノ)

京野桂(陶器)

日々窯(陶器)  

and more..

 

企画展「古代彩々 -kodaisaisai- 」

期間:5月24日(水)〜6月11日(日)

今日だけのBGM

ゴールデンウィーク初日。

今日から9連休の方もおられるようですねぇ。

途中、風が強くなってニワカ雨も降りましたが

お出かけするには、心地いいお天気だったかも。

 

今日のBGMは、昨日お伝えしたようにオール昭和の曲。

「かかってる曲、全部知ってるわ」

「何十年ぶりに聞いたけど、歌える」

「♪ ♪ ♪」←一緒に歌ってる

と、いろいろなお客さまからの反応。

 

「今日はBGMが、ちょっと…」とお客様に伝えると

「あー、楽しいですよー」とか

「面白くていいと思います」というお言葉をもらったので

たぶん、来年もすると思います。

明らか平成生まれの方もなぜか

「懐かしい」と話されていたのが印象的でございました。

 

ちなみに、一番反応があったのはアニメの歌でした。

明日からは、いつもの感じに戻ります。

 

 

星燈社のてぬぐい展

期間:4月26日(水)〜5月21日(日)

 

 

 

 

「ビンの中の小さな世界」ご案内

 

P4151868.jpg

不思議な植物たち。

羊毛フェルトをワイヤーにクルクル巻きつけてみたり

ドライフラワーを木に見立ててみたり。

 

いろんな素材で架空の植物を作り出すワークショップです。

 

手作りが初めての方にも工作感覚でご参加いただける

このワークショップの講師は、羊毛フェルト造形の ままんさん。

P4141853.jpg

この不思議な植物の舞台は、小さなビン。

ヨーグルトカップぐらいの大きさで、高さは7.5僉ιは5.5僂らい。

どこにでもちょこっと置けるので、作ったらすぐに飾れるのもいいですよね。

窓際にはもちろん、本棚や下駄箱にも。

どこが背景になっても、しっくりとなじみます。

 

P4141859.jpg

色や素材はお選びいただけます。

ホコリ除けのシリコンカバーもついてます。

 

 

自分だけの小さな小さなお庭的世界を

ビンのテラリウムに作り出してみませんか?

 

「ビンの中の小さな世界」

日 時:2017年5月28日(日)13:00~16:00

定 員:6名(最低催行人数:4名)

持ち物:特になし

参加費:2000円

講 師:羊毛フェルト造形作家 ままん

 

 

明日は昭和の日だから

明日は昭和の日でございます。

 

開店当初より、この昭和の日には

BGMを、この日だけのセレクトで流しております。

つまりは、昭和に流れたであろう

あの歌あの曲…。

 

ジャンルを問わず。

歌謡曲・映画音楽・洋楽・アニメ…。

絶対に雑貨店では流れないかもね…

なんて曲も流れるやもしれませんが

そこは心の中でクスクスと笑っていただけると幸いです。

 

で、明日はMoro2(もろもろ)が開催されます。

クラフト色一杯にしてリニューアルしたクラフトマーケット。

旧万里春酒蔵で行われますので

お立ち寄り頂いたあと、ふらりと当店にも

足を運んでいただけたらなぁと思います。

 

 

星燈社のてぬぐい展

期間:4月26日(水)〜5月21日(日)

 

てぬぐい展はじまりました

朝からシトシトと雨が降っておりました。

そんな中、ひっそりと始まりました

「星燈社さんのてぬぐい展」

 

すっきりと爽やかな展示スペース。

ひとつひとつ、柄への星燈社さんの思いをつづった図柄の説明を

それぞれのてぬぐいの横にそえておりますので

柄に迷ったら参考になさってください。

 

てぬぐい以外にも、星燈社さんのアイテムを

このスペースに集めておりますので

ぜひ、ご覧になってくださいね。

 

星燈社のてぬぐい展

期間:4月26日(水)〜5月21日(日)

 

 

 

てぬぐい展はじまります

日本の伝統色で染めた星燈社さんのてぬぐい。

 

新作を含めた20種類以上のてぬぐいを

閉店後の店内に並び終えたら

なんだか爽やかな空間になりました。

 

使っていくと、どんどん生地がなじんで柔らかくなるてぬぐい。

これから少し汗ばむ季節には活躍すること間違いなしです。

 

それだけでなく、インテリアにもいいんですよ。

普段は店頭にない柄も揃う、この展示会。

ぜひ、お気に入りを見つけてくださいね。

 

おなじく、職人さんの手捺染で染められた

コットンガーゼストールも数量限定で並びます。

 

星燈社のてぬぐい展

期間:4月26日(水)〜5月21日(日)