ぶろっちんぐ

明日18日の11〜16時まで

富田林駅前にある

観光交流施設 きらめきファクトリー2階で

ぶろっちんぐ」が開催されます。

 

ブローチだらけの、このイベント。

ブローチをマッチングさせることを組み合わせて「ぶろっちんぐ」とな。

 

そんなわけで、当店でも

協賛企画として、入ってすぐのところに

ブローチのコーナーを設けました。

今回に合わせて、初お目見えのものも。

一か所に集めると、そこそこのボリュームとなりました。

 

「ぶろっちんぐ」は、たーくさんのブローチが並ぶそうで

作り手さんの対面販売や飲食ブースまであり、ずっと楽しめそうですが

その会場から見ると一番端にあたる当店へも

散策がてらお立ち寄り頂けると幸いです。

 

 

旅先の縁起物

ひゃーほいぃ。

そんな声が聞こえてきそうな大黒さまです。

そして、お茶目なまねき犬。

えんぎもの…ですな。

あやかりたい、すがりたい自営業の性。

 

この方々。

2月から密かに店内におりますが

気付かれる方は、ごくごくわずか。

結構、大きいのよ。

 

まねき犬は、はりこ。

大黒さまは垂水(たるみず)人形という土人形。

旅先より大阪へ連れてまいりました。

そんな大きいのを買うの?旅のしょっぱなに?

なんて目線を受けつつ。

だって、買いたいモノリストに入っていたからさ。

 

江戸は元禄時代からあったという垂水人形。

戦後には一旦途絶えてしまったそうな。

時代は平成へ。5名のメンバーで研究会が発足して復活。

しかし昨年、メンバーの最後の方が亡くなったそうなのです。

購入したところのものは、その最後の方が手がけたものっぽい。

復活後、引き続き製作されている方はおられるみたいですので

鹿児島大隅半島へ行かれた際は見つけてみてくださいませ。

 

いろいろあった中に、福助さんもおりまして

大きいし重さもあるから迷って二者択一して

大黒さまにしたわけですが、福助さんも連れて帰ればよかった…。

置いてみて、そう思いました。

「またおいで」って言われてるのかな。

 

そんなわけで、旅の話はまた後日。

初積雪

まさか積もるとは…。

未明から雪の予報は出ていたけど。

こんなに積もるのは久しぶり。

 

お日様が出てからは溶けるのも早かったのですが

シャーベット状になった雪に

足をとられそうになったりする雪になれていない大阪府民。

 

「トレッキング仲間やねん」という

ご年配のグループのみなさんの足元は、全員トレッキングシューズ。

ボランティアガイドさんの案内で寺内町をまわっておられたようですが

安全な選択だったと思います。ほんと。

 

晴れたり吹雪いたり、目まぐるしく変わるお天気でしたが

そんな中でもご来店いただけて、有難いなと思います。

この3連休は寒さも厳しかったのですが、

ご来店くださいましたみなさま、ありがとうございました。

フウセンカズラの種が、目にぴったり。

置いとくもんやなぁ〜。

 

定休日明けからは、いろいろと

商品のご紹介などしていきますね。

 

 

五輪

オリンピックが始まりましたね。

今回は時差もあまりないので

リアルタイムでご覧になりたい方にはいいかもしれませんね。

 

前回大会のソチ五輪のとき。

まだ、小梅さん(うちのワンコです)がいてるときでしたが

昼夜逆転が起きていて、夜中でも

おしっこだの歩きたいだの鳴いての要求がはげしく、

ふんばりがきかないために、その都度起きてサポートする

梅さんの、いわゆる介護状態でした。

 

5〜10分ほどウツウツしては起こされる…みたいな感じだったので、

おしっこシートで排泄しない梅を、防寒着でモコモコにしながら

夜中、散歩に連れて行ったり

ソチの生中継を見ながら、家の中を歩かせたりしていました。

 

そんな中、印象に残っているのは男女フィギュアスケートの演技。

特に浅田真央さんのフリー演技は圧巻でした。

演技が始まろうとしたとき、鳴いて排泄を要求する梅に

「梅、これだけ一緒に見よう。梅が応援したら

 真央ちゃん、きっとうまくいくと思うわ。」と梅に話しかけ

膝の上に座らせて、一緒にテレビの前へ。

不思議なことに、その約5分ほど梅も大人しくて。

 

鳥肌もののフリー演技でした。

「梅の応援が届いたかもなー、すごいなー。

 大人しくしてくれてたねー。えらいねー。」

それから半月後、梅は旅立っていきました。

 

このところ、あのフリー演技のVTRを

ときどき目にすることがあります。

あれを見ると、そのとき確かに梅は まだいて

膝の上の重みと暖かさと、二人で応援したその5分を

昨日のことのように思い出して、

なんというか切なさで一杯になります。

今から思うと、宝物のような5分間。

 

そんなこともあって、あのフリー演技は

きっと一生忘れないと思います。

20年くらい前、梅と旅行に行った知多半島で流木拾いに夢中になっていたら

梅も流木を見つけて持ってきてくれました。1歳ごろの若い梅さんです。

 

東京へ

何年かぶりに東京へ行ってまりました。

青空に富士山もくっきり。テンション上がるわ〜。

 

関東地方の寒波も落ち着き

大阪よりも暖かかった、たぶん。

町なかには、先日の大雪を除雪した塊が

あちらこちらに、まだありましたが…。

 

今回の東京行きは、3日間どっぶり仕事。

朝から晩まで、モノを見すぎて

最後は目も頭もガンガンでしたが、よき出会いがありました。

 

東京では、なるべく電車を使わず歩いたのですが

知らない町を歩くのって楽しいですね。

東京は坂が多いので、

路地裏の階段があったり、抜け道的な通路があったり。

あぁ、時間があればウロウロしたかったなぁ〜。

 

ほんでね、ワンコにもやさしい。

コンビニの前には、リードをかけておけるポールがあったり

通り抜けた公園には、ワンコの水飲み場が設置されてたり。

 

観光もしていないし、たくさんお店を見たわけではないけど

表参道の人の多さに「なに? 今日、週末?」と勘違いしながら

青山通りを、資料でバンバンになったリュック担いで

おしゃれな街を大阪スピードでワシワシ歩きながら

そして、思いました。

 

改めて、寺内町は味わい深い町なんじゃないかと。

あまりにもジャンルが違うので比べることはできないけれど。

23番地.が、そのかけらでも

担えていたらいいなあと思います。

 

今回、出会ったものは、これから検討していきますが

少しずつ、ご紹介できたらなぁと思います。

1月の入荷

【かけて〜】

P1144247.jpg

福岡のお醤油屋さんがつくるドレッシング。

材料のトマトやしいたけ、あかもくは

どれも北九州で採れたものを使用するなど

こだわりをもって作られています。

 

たとえば、トマトは

しっかりとした味の中に、和風な風味も。

あかもくは、あっさりとした これまた和風テイスト。

朝のサラダにもよし、食パンに付けて食べてもおいしいと

個人的には思うのですが…。

 

ビンもそんなに大きくないので

プレゼントにしてもいいかもしれませんね。

 

ちなみに、しいたけをご購入の方から

「野菜の炒めるときに調味料としても使ってるよー。オイルも入ってるし」

というご報告も入っておりますー。

 

【iciさんのチョコ】

P1264312.jpg

寒い時期にしか登場しない、菓子屋iciさんのチョコ。

チョコには特に強いこだわりを持って作られるiciさん。

今回の入荷は、まさにチョコのみ。

 

・アマンド・オ・ショコラ

・ヘーゼルナッツ(画像のもの)

・棒チョコ苺(あすかルビー)

・ききチョコセット

 

以上が本日より並んでおります。

アマンド・オ・ショコラは

キャラメリゼしたアーモンドをスィートチョコでコーティング。

アーモンドの歯ごたえと、ほろ苦さがたまらない一品。

 

ヘーゼルナッツは、ちょっぴり贅沢なシチリア産のヘーゼルナッツ。

サクッとした歯ごたえのナッツと

チョコのおいしさが味わえる、ひとつぶです。

 

ききチョコセットは、通好みなイッピン。

カカオの%を微妙に変えた4枚のチョコの食べ比べセット。

違いをぜひ感じてくださいね。

 

【まだまだ足元温かで】

P1244310.jpg

雪こそ積もりませんが

とーっても冷たい一日となりました。

まだまだ防寒が必要な日々が続きます。

 

欠品しておりました、ヤクの毛を使った

靴下やウォーマーが再入荷してきました。

特に、厚手のウォーマーは「本当に温かい」と、毎年好評なのです。

 

温かいヤクですが

ウールなどの天然毛は調湿機能などがあるので

まだ厚い靴下は早いけど足元が寒いかな…というときには

薄手のヤクソックスを履くのもいいのですよ。

 

画像のウォーマーだと調整がきくので

もっと長い期間使っていただけるかも。

ボリュームのあるものと薄手のものがあります。

 

【ほおずきゆれる】

P1204308.jpg

空想刺繍店さんからの新入荷。

タイトルは「ほおずき」なんですがー。

 

でも、この色味は

今の季節の服にも絶対合う! と、思うのですよ。

タートルのセーターなんかに合わせたら

とても可愛らしいと思いませんか?

 

ピアスとイヤリングの2タイプありますが

よくご覧いただきたいのは、”茎” の部分。

丁寧な仕事を感じる糸の扱われ方です。

細かいし、色も濃いし、大変だー。

 

【いいひと顔の…】

P1194304.jpg

ひさびさにgeminiさんの作品が入荷です。

迫力ーなサメですが

よーく見ると、なんだか人のよさそうな

いやサメのよさそうな顔つきではありませんか。

 

水フェルトの技法で成形されたサメ。

ショルダーひもが付属されているものはショルダーに。

大・小サイズ展開あります。

背中にせたらってくださいませ。

 

せたらうのは…でも持ち歩きたいという方には

ポーチがおすすめ。

 

【つぶぞろい】

P1134241.jpg

松田紗和さんが手がける

マクラメレースのアクセサリーの中でも

ずっとお取扱いしているのが、つぶつぶのリング。

 

年齢やスタイルを問わず、本当に

いろいろな方から支持されています。

品のいいボリューム感なので

そういったところも人気の理由なのかなと思います。

 

奥のリボンリングも、同じく人気モノ。

指先に、そっと可愛らしさを演出してくれます。

しばらく欠品が続いておりましたリング、入荷いたしましたー。

 

 

【温いという幸】

P1144245.jpg

さむーいときは、温かいお茶が入っているお湯のみを

両手で包んで持っているだけでも

ほっこりとして、小さな幸せを感じます。

 

そんなひとときを作ってくれる

番茶屋茶坊さんのティーバッグがリニューアルして入荷しました。

以前のものよりも短い期間で飲みきれる、4袋入りの少量タイプ。

お茶目なイラストは以前のままに

プレゼントに添えるにも最適なボリューム感となっています。

 

ちなみに一番人気は、ほうじ茶です。

お求め安くなった番茶屋茶坊さんのティーバッグ。

欠品していましたが、ずらり並んでおりますー。

 

【昨年秋の…】

P1134239.jpg

昨年の秋に収穫された千早赤阪村の棚田米。

入荷いたしましたー。

お試し&お持ち帰りしていただきやすい1合と3合の2タイプです。

 

精米されたばかりのお米が真空パックに入っています。

なので、お米好きの方へのプレゼントなんかにも。

 

昨年の秋はちょうど収穫を迎えたときから

それ以降も異例の長雨続きで

天日干しもなかなか大変だったとか。

 

機械が入れない棚田で、人の手で植えて収穫し

無農薬で育てられて棚田米。

ぜひ、ご賞味くださいませ。

 

【シルクのケアウォーマー】

P1074167.jpg

軽いタッチのシルクのウォーマーです。

肌に触れる部分は、絹100%。

 

首に着けるとネックウォーマーに。

目元まわりにはアイマスクとして。

口元まで引き上げるとマスクに。

 

あ、ターバンにしても可愛いかも。

 

薄手なので、いろいろな使い方ができますが

一番よくお聞きするのは、のどが弱い方が

「寝るときに首につけます」というお話。

 

【ざっくりの絹】

P1074155.jpg

ひさびさにエコシルクの手袋が入荷しました。

軍手のように見えますが

それよりも、ぐんとしなやかで

手首のところもレーシーな感じ。

 

エコシルクは、くず繭からつむがれた太さの均一でない糸。

なので綿のような、ざっくりした素朴な風合い。

スベスベとした感触はありませんが、絹は絹。

お手頃価格なので、お得感があるのです。

 

 

【渋めかいな?】

PC254121.jpg

手ぬぐいが入荷しているのですが…。

何気に個性的。

大工道具のモチーフとか

ハシビロコウがガン飛ばしてるとか。

(これは他にもいろんな鳥が一枚の中にいてるのですが)

「山」がひたすら並んでるとか。

 

老若男女問わず、人気の手ぬぐい。

「どう使いますか?」と聞かれることもあるのですが

そもそも一枚の布。

何点かアイデアはお伝えするのですが

ご自身で思いついた使い方をしていただくのが、一番楽しんでいただけるかも。

 

そして、手ぬぐいは何枚か集めたくなったりもするのです。

 

【質実剛健】

PC254125.jpg

入荷したのは先月なのですが。

大阪で作られている、ころんと丸みを帯びたバケツ。

 

トタンで作られているのに

その冷たさを感じないのが

こういう道具の、なんというかいいところ。

 

シンプルなカタチゆえの質実剛健さに

なんだか健気なが感じがプラスされて

無条件に「なんかいいよね〜」となるアイテムです。

インテリアとして迎え入れてみてはいかがでしょ?

 

【iciさんの1月のお菓子】

P1124214.jpg

続けて本日の入荷は、菓子屋iciさんのお菓子のご紹介。

こーんだけ寒さが厳しくなると

iciさんのチョコシーズンが到来です。

気温が低くならないと作らない、こだわりのチョコ。

 

今回の入荷は

・チョコフレーク(ミルク/ビター/ミックス)

・棒チョコいちご

・キャラメルコワントロー(画像)

 

キャラメルコワントローは、洋酒が入ってますが

アルコールを飛ばしているので、飲めない人でも大丈夫。

もっちりとろりとしたキャラメルのホロ苦さに

ちょっぴり塩をきかしているので、甘くないチョコレートです。

棒チョコいちごは、フリーズドライの苺が丸ごとホワイトチョコで

たっぷしコーティングされています。

ちなみに、苺はiciさんが大好きな あすかルビーです。

 

【asukaさんの1月のお菓子】

20170107_2296198.jpg

早いもので、1月に入ってから2週目も終わろうとしています。

明日金曜日に入荷するのは

月に一回入荷するasukaさんの焼菓子。

 

今月は…。

・全粒粉サブレ

・シナモンクッキー

・いちじくのパウンドケーキ

・フロランタン(画像)が並びます

 

一年ぶりのフロランタン。前回の入荷でも大好評でした。

パリっとした歯ごたえのアーモンドの香ばしさ。

サクッとしたサブレ生地。

ほろ苦いキャラメリゼ。

これらの合わせ技。たまらぬ…。

 

2月の予定

毎日、本当に寒い日が続きますね。

早いもので、1月も最終週。

 

お伝えしておりますように、

1/31(水)は臨時休業させていただきます。

そんなわけで、今日で1月の営業が終了いたしました。

 

そして、2/1(木)は12時オープンとなります。

 

さらにその次の週。

2/7(水)・8(木)も臨時休業させていただきます。

なにか23番地.で、新しくご紹介できるものはないか

みなさまの生活に

楽しさ嬉しさをプラスしていただけるものはないか

ちょっと東京まで行ってまいります。

 

2月の営業は少しイレギュラーとなりますが

予めご了承いただきますよう、よろしくお願いいたします。

 

2/1(木) 12時オープン

2/7(水)・8(木) 臨時休業

お洋服を作ってみよう! VOL.1

「お洋服を作ってみよう! VOL.1 パンツ編」ご案内

 図2.jpg

洋服を作るって難しいのでは?

ミシンとは仲良くなれないしなー。

作ってみたことはあるけど、自信がない…。

 

そんな方におススメの「お洋服を作る」講座が

23番地.でスタートします。

 

講師はウェディングドレスなども手掛けていた

atelier Rosalie(アトリエロザリー)の内納さん。

 

今回は、インドの手仕事が感じられる

手紡ぎ手織りの生地であるカディや

現地の職人さんによるブロックプリントの生地を使います。

図1.jpg

これらは、ご参加いただく当日に

選んでいただく生地の一部例ですが

その数時間後にはパンツとなっているわけですねー。

このお選びいただく生地は、2/21〜3/4のあいだ

当店で販売しておりますので、事前にご覧いただくことも可能です。

図3.jpg

使うパターンは、一度作れば

そのあとも一人で応用できるもの。

幅や丈を調整してお好みの布で作る楽しみが増えますよ。

持ち物もありませんので、てぶらでお気軽にご参加ください。

 

ご参加ご希望の方は、下記の日にちと 銑の時間帯いづれかをお申し付けください。

制作所要時間は約3〜4時間です。

なお、お申込み状況によってはご希望に添えない場合がございます。

予め、ご了承くださいませ。

 

「お洋服を作ろう! VOL.1 パンツ編」

開催日:2018年2月28日(水)または 3月4日(日)

定 員:10:30~(2/28 3/4満席)11:30~ 12:30~ 各回2名

持ち物:特になし(myミシン使用をご希望の方は、持参可能です)

参加費:3500円(パターン代込)+生地代(当日店内の生地をご購入ください)

講 師:atelier Rosalie(アトリエロザリー)の内納令子

風景ビン教室 春

  「風景ビン教室 季節シリーズ 春」ご案内

P1074156.jpg

 

いよいよ風景ビン教室も最終回となりました。

テーマは「春」。

 

イメージした風景をビンに落とし込む作業は

まず、もちろん

作りたいシーンをイメージすることから始まるのですが

フィギュアを選ぶことからも出来ます。

いろんなバリエーションからフィギュアを選ぶ、楽しく悩ましい時間。

 

そして、とりまく風景を羊毛やドライ植物で作ります。

春の色を中心に、講師のままんさんが用意してくれますので

イメージがわかなくても、相談してみてくださいね。

P1074159.jpg

店内にある見本を覗いてみると…

なぜか体よりも大きな一升瓶のそばで

たたずむ人…いや酔いつぶれているのか。

こんな感じで遊ぶもよし。

記憶の中にある春の風景を閉じ込めるもよし。

 

横側が開いたハンギングタイプのビンは

ピンセットでセットしやすいものです。

手作りが初心者の方でも大丈夫。

工作感覚で進めていきましょう。

 

店頭告知でご予約が入り

残席1でのご案内となりますが、ご了承くださいませ。

 

 

「風景ビン教室 季節シリーズ 春」

 

日 時 : 2/24(土)13:00~15:00

定 員 : 5名 残り1席です

持ち物 : 特になし

参加費 : 2000円(材料費込)

講 師 : 羊毛フェルト造形作家 ままん

 

明日は鍋めぐり

昨日は朝から小雪が舞っていた寺内町。

屋根の上は、うっすら雪化粧。

お店の裏側にそびえ立つ金剛山も、ご覧のとおり。

大阪にいながら、この景色を見られるのは

ある意味、ぜいたくやもしれません。

 

寒い日が続く今週ですが

13日の土曜日には、毎年恒例の

寺内町かいわい新春初鍋めぐり」が開催されます。

 

いろんな種類のおなべをはじめ

小腹を満たすさまざまな食品が、寺内町の

あちらこちらで食べられる食のイベントです。

 

うちは、いつもどーりの営業ですが

人波に疲れた時には、お立ち寄りください。

ちなみに、鍋めぐりに合わせて

本日、asukaさん、菓子屋iciさんの焼菓子が入荷しております。

詳しい内容は、コチラ

 

「おいしい」の気持ちがあふれてくる

おふたりの焼菓子をぜひにご賞味くださいませ。