古代米について

 

当店でもリピーターさんの多い

千早赤阪村の古代米。黒米ですな。

 

この独特の

もっちりプチッな食感が楽しくて

毎日お米と炊いていると、おっしゃってくださるかたも。

 

パッケージもかわいいし

手のひらに乗るサイズなので

プレゼントに添えられるかたもおられます。

 

さて。

そんな黒米ですが

今年の天候不良で収穫がかなり落ち込み

商品として出回らせるほどの量が採れなかったと

ご報告を受けました。

 

つきましては、いつも提供くださっている

お米屋さんの在庫分限りとなり

うちもいつまで、店頭に並べられるかはわからない状態です。

今年中かもしれないし、来年も少しは大丈夫かもしれないし。

 

そんなわけで、

この黒米のファンの方には

非常に申し訳ないのですが、事情をお察しいただき

ご理解を頂ければと思います。

 

今しばらくは、店頭に並んでますので

変わりのないご愛好をよろしくお願いいたします。

*今回納品分より50円値上がりをしております。ご了承ください。

 

 

 

 

もうしばらく続く

まずまずのお天気に恵まれた

この3連休は

歩きやすい気候と

お伝えしていたイベントもあったせいか

普段よりは、町を散策されている方も

多かったやもしれせん。

 

えー

今、展開している

本のコーナーは、雰囲気がいいので

しばらくそのままにしておこうかな〜と。

しれーっと終わってると思いますが。

このとき、配布していた当日マップですが

とても素敵なので、まだ少し残っていますし

ご入り用の方は、町歩きのお供にしてくださいね。

 

開催中の「スズキ家の茶ノ間」も

あと4日ほどとなりました。

東北のシンプルにカッコイイ

そして、さり気無い存在感のある

生活工芸ともいえる品々に出会っていただければと思います。

 

本日、11/4は月曜日ですが祝日で営業しましたので

11/5(火).6(水)がお休みとなります。

 

展示会 「スズキ家の茶ノ間

日時:2019.10.22(火・祝)~11.10(日)

竹のカゴひとつでも

線の美しさにうっとりしそうな竹カゴ。

 

真竹は、竹細工としては広く使われている竹で

節が長く、しなりがあるのが特徴です。

また、竹は抗菌性や消臭性に優れているので

カゴの材料として使われているのもうなずけます。

 

さて。

その真竹を細かく竹ひごにして

六ッ目に編まれただ円カゴ。

竹ひご作りは、その出来栄えを左右するもので

これをうまく作れるのも熟練の技が必要と聞いたことがあります。

 

手作業で作られた竹ひごを

やっぱり手作業で編み込んでいくのですが

この六ッ目編みは、斜めにも

ひごが入っているので、丈夫になるとのこと。

昔から、カゴやざるに使われてきた編み方です。

 

このほかにも、別の編み方で作られた

角カゴも入荷してきています。

それぞれ、山形は米沢と

小国町に挟まれた置賜(おきたま)地方で作られています。

 

展示会 「スズキ家の茶ノ間

日時:2019.10.22(火・祝)~11.10(日)

 

こんな感じで

本当にお出かけしやすい季節になりました。

おひさんが当たっているところは

やっぱり少し暑さを感じるものの

空気は、もう秋です。

 

行楽日和の今日から始まった「古書めぐり」

ゆっくりと本を選んでいただくには

またとない、いい日よりです。

 

当店でも早速、本を探しに来られる方が

足を運んでくださっています。

本以外にも、本がらみな雑貨も

同じコーナーにあります。

本を読んでいるシルエットのものは

なんと、しおり。

 

挟まると、足の裏がでて

読みかけの場所を教えてくれるデザイン。

 

レトロなデザインのポストカードも

色味がなんとなく秋っぽくって

本棚に飾ってみたりしても

いいんじゃないかなぁと思います。

 

明日から古書

明日から4日まで開催の「古書めぐり

寺内町のあちこちで、古書の販売やら

関連イベントが行われます。

 

うちではですね

仕事の資料や知識を広げようと購入した雑誌を

新しいものもありますが

1冊100円で、たんと出します。

 

それから、10年以上前になりますが

イギリスで買ってきた刺繡の本も

いろいろと参考にしておりましたが

このところ、めっきりモノづくりの機会がなくなりましたので

ご興味のある方の元に行けばいいなーと思います。

 

古書店ではないので、ジャンルがかなり

偏っておりますが、ご興味ありましたら

お手に取ってご覧くださいませ。

 

せめて雑貨店らしく…と思い

関連アイテムも並んでおります。

本好きの方へのプレゼントにもどうぞ〜。

 

11/1〜4「古書めぐり

11/2 「じないまち市場

11/16・17「シネマプラス映画祭

 

 

今年もシュトーレン

さぁ、今年もこの時期がやって来ました。

菓子屋iciさんのシュトーレン。

丁寧に作られた自家製の具材が、

ぎっしりとたっぷり。

保存のきくシュトーレンは、すぐには食べず

作ったらしばらくおいて

ゆっくりおいしくなるまで味を熟成させます。

 

そんなわけで、シュトーレンをお渡しするのは

ちょうど食べどきになってから。

クリスマスまで薄くスライスしながら

少しずつ食べていくんですが

そのスライスもだんだんと

厚みを増していくのが、あるある。

それをこらえて、お正月あたりまでおくと

さらに熟成されたうまみがでて

これまたおいしいのでおススメの食べ方です。

 

とてもリッチで豊かな味わいで

素材の味がギュッと凝縮している感じの

菓子屋iciさんのシュトーレン。

ちなみに、使用材料は…

 

小麦粉 ラムレーズン バター オレンジピール

牛乳 砂糖 アーモンドプードル 卵

バニラビーンズ イースト 塩 ナツメグ カルダモン

 

店頭での告知は始まっており

早くもご予約いただいております。

ご予約の受付は下記の通りです。

数量限定の予約販売です。

毎年リピーターの方も増えてきました。

職人気質のiciさんの妥協のない

シュトーレンを、ぜひ。

本年の受付は終了いたしました

 

〈シュトーレンのご予約は…〉

・価 格  1本 3,000円

・お渡し  12月第2週以降 23番地.店頭にて

・予約期間 11月末まで

           (予定数に達した時点で終了です)

受け付けは、店頭または

お電話(0721-26-2500)にて承ります。

 

 

11月はいろいろあるよ

少し寺内町の話も。

 

11月に入ると、イベントがちらりほらり。

まず、はじめに

11/1〜4「古書めぐり

11/2 「じないまち市場

11/16・17「シネマプラス映画祭

 

詳細はリンクを貼っているので

ご覧いただくとして…。

イベント内容が、それぞれ違っているので

町歩きの楽しみ方も変わってくるかなーと。

 

うちが関係してくるのは

古書めぐりであります。

常に古本は置いてありますが

だいぶ追加して当日は本を並べます。

ただいま、その準備の真っ最中ー。

 

本や市場、映画を楽しまれたときに

うちもお立ち寄りいただければ幸いです。

 

 

展示会 「スズキ家の茶ノ間

日時:2019.10.22(火・祝)~11.10(日)

スズキ家のお札立て

こちら。

新作の「神棚(お札立て)」です。

 

神殿のような印象ですが

まさに、伊勢神宮や出雲大社の本殿の

屋根の部分をイメージされているとのこと。

 

工法も伝統的な木組み「相欠き」の継ぎ手を採用して

お札を立てかけやすいように、底板に彫り込み加工がされていて

こういう細かいところが心憎い配慮です。

一般的な御札の大きさを基準に内寸を設計していますが

手前の白木のように、えんぎものを飾っても。

 

背面にはフックなどを掛けられる加工穴があり

壁掛け設置もOKです。

もちろん、置き設置でも安定した台座となります。

 

お札(神棚)を家に祀る習慣を大切にしたい方へ

現代の住まい方にも適した使い方ができるカタチの提案です。

神社仏閣などによく使用される「朱色」のカシュー漆仕上げと

もう一つはヒノキのそのままのナチュナル仕上げ。

国産ヒノキ材を使用し、新潟で作られています。

 

只今、店頭にあるものはサンプルとなり

ご注文を伺ってから、後ほどお渡しとなる商品です。

 

展示会 「スズキ家の茶ノ間

日時:2019.10.22(火・祝)~11.10(日)

 

ありがとうBOX再び

毎年、この10月に登場する

「ありがとうBOX」です。

今年10周年を迎えられる菓子屋iciさんが

感謝をこめて作る、お得な詰め合わせ。

 

前回入荷分は、あっという間に完売。

10月も最終ということで

「ありがとうBOX」の追加分が

数量限定で本日入荷いたしました。

内容は、前回と一部変わりまして…。

 

くるみのクロッカン/レーズンクッキー

チョコクッキー/紅茶クッキー/メープルクッキー

紫いもクッキー/バニラキプフェアルン

 

と、あいかわらずモリモリです。

少し肌寒くなってきました。

暖かい飲み物と一緒に

丁寧に作られたiciさんの焼菓子で

ひと休みしてくださいませ。

 

 

展示会 「スズキ家の茶ノ間

日時:2019.10.22(火・祝)~11.10(日)

スリッパなり

今回、初お目見えです。

竹皮で編まれたスリッパ。

ソールは歩きやすさと

履きやすさを考慮したEVAソールを使用。

EVAソールは耐久性、柔軟性、弾力性に優れた

素材とな。

 

バンド部分は、足の甲を

すっぽり覆うので、ホールド感と

フィット感を感じていただけるかと。

ちなみに、この部分は水草の

柔らかな繊維で編まれています。

 

足の裏が当たる部分は、竹皮で。

履きこんでいくことで艶が増していきます。

また竹は独自の抗菌作用をもっているため

清潔に気持ちよく使っていただけます。

長きにわたるご愛用を…。

 

展示会 「スズキ家の茶ノ間

日時:2019.10.22(火・祝)~11.10(日)