折り返し

昨日、夕立のような雨が降ったあと

湿気も取れて、温度も下がり

その日の日中よりも劇的に過ごしやすくなったのに

もう今日には、蒸し暑さが戻ってきました。

 

早いもので、6月も今日で終わり

今年の後半が始まります。

朝、じないまち交流館の職員さんが

七夕用の竹を、えっちらおっちらと運んでいたりして

あるいは、毎日 蚊にかまれて夏が来ていることを実感します。

 

暑くなってくると、静けさを増してくるじないまちですが

23番地.の7月の営業は、通常通りです。

7/16は月曜日ですが祝日ですので営業して

その翌日の17(火)・18(水)がお休みとなります。

ちなみに8/1(水)は、PL花火による交通規制のため

例年のごとく臨時休業いたします。

 

まだ暑さに慣れていないため、体調がいまいちという声も

そこここで聞こえてきます。

みなさま、ご自愛のほどを。

夏の季語から

開催中の「hirali/Oo -重ねの色目-」。

色のモチーフとしたのは、日本の季語。

表と裏をそれぞれ異なる色で染色することで、

これまでにない色合いを楽しめる手ぬぐい。

それがhiraliとOoなのです。

 

ちなみに、”重ねの色目”とは

和装における色彩の考え方で

季節の移り変わりを敏感に感じとり

自然の彩りを衣類においても取り入れること。

平安時代の十二単がイメージしやすいですね。

「hiraliは、古来から伝わる日本の色彩文化をもう一度解釈し

表裏一体となって、暮らしに彩りを添える手ぬぐい」と竹野染工さん。

今日は、そのhiraliから

夏を表す、薫風(くんぷう)と解夏(げげ)をご紹介。

 

右側の薫風は、初夏の季語。

生命力あふれる青々とした葉の香りを運ぶ風。

その爽やかさと重なるような配色をもとに、

鱗文様と呼ばれる幾何学的なパターンが採用されています。

 

左側の解夏。

僧侶が、四月から90日間にわたって続ける夏季

修行を終えることを「解夏」と言い

季語としても使われるようになりました。

文様には、縁起が良いものとされる分銅繋ぎ。

 

手ぬぐいのひとつひとつに説明文をつけていますので

そこから、お気に入りの一品を探すのもいいかも。

 

Takeno senko Presents

hirali/Oo -重ねの色目-

2018.6.27(水)〜7.16(月・祝)

 

ヒラリワォハジマル

昨日、おとついくらいから

そんな気配はありましたが、今日はさらに

一段とムシムシと暑く、

「あー、夏の湿気ってこんなんやったわ」と

思い出させるような、蒸し暑さ。

 

これまで、梅雨とはいいつつも

そんなに蒸し暑くなかってんなぁと改めて思いましたわ。

大阪はしばらくのあいだ、熱帯夜とか。

まだ6月だというのに・・・・。

そして、9月までの猛暑予報。

大阪って夏みたいな気候、半年くらいあるんでなかろうか。

 

さて、気を取り直しまして。

今日から、「hirali/Oo -重ねの色目-」展示会が始まっております。

夏に大活躍するのが、手ぬぐい。

乾くのも早いですしねー。

 

古典柄に伝統色を現代の生活に取り入れやすくしたhirali。

てぬぐいと蚊帳ふきんが並んでおります。

そして、和晒を使った首の肌着Oo。

 

一度にご覧いただける展示会となっております。

両面染色の楽しさを感じていただけたらなぁと思います。

 

Takeno senko Presents

hirali/Oo -重ねの色目-

2018.6.27(水)〜7.16(月・祝)

88/90→hirali/Oo

「すごーい」「いつもと雰囲気が違う!」と

そんな声が多く聞かれた、88/90 Productsさんの作品展

本日で終了いたしました。

 

足をお運びいただきました、みなさま

お買い上げくださいました、みなさま

ありがとうございました。

 

最終日の今日も、ワイヤーサインを

せっせと作っておられました。

88/90 Productsさん、お疲れさまでした。

 

期間中、大阪で大きな地震があったり

そのあと、警報が出るほどの大雨がふったりと

自然の猛威を改めて知り、なんだか

ちょっと落ち着かない気持ちもありましたが

自然の前では小さな人類が

その手で作ったものを、その時を経て

また違うカタチで蘇らせる88/90 Productsさんのセンス。

「見ることができてよかった」

そんな言葉を言ってくれた方もおられました。

 

渋い色味で構成されていた、その空間を

今度は、日本の伝統色が彩ります。

 

hirali/Ooは、

両面で違う色に染められた、てぬぐいと首の肌着。

この両面染色技術は、昔ながらの技法である

「ロール捺染」をさらに進化させたものであり

堺の竹野染工さんでのみ可能な染色方法です。

こちらもかっこいいので、ぜひご覧いただければと思います。

なお、始めの週は

てぬぐいとOoの先行販売です。

ガーゼストールの販売は7月初めごろからの予定です。

 

 

Takeno senko Presents

hirali/Oo -重ねの色目-

2018.6.27(水)〜7.16(月・祝)

 

 

88/90最終日

明日は、「88/90 Products」作品展の最終日。

 

88/90 Productsさんも、終日在店。

そんなわけで、初日におこなった

「ワイヤーサインオーダー会」再びです。

こんな感じの(↑)古い道具やパーツに合わせたり

ご紹介しているような照明や時計に合わせたり。

 

文字は、お名前などの10文字程度のひと続きの言葉で

英字の筆記体のみの対応となります。

どんな感じで入れるのか…などは相談しながら決めていきます。

ですので、ご予約は受け付けておりません。

予め、ご了承くださいませ。

 

お作りする文字数や、お入れするアイテムによりますが、

オーダー頂いてから、約15分〜30分ほどで出来上がります。

少しお待ち頂けましたら、当日お渡しが可能です。

 

ただし、混雑時などは、お時間を頂く場合や

当店に取りにお越しいただける方は、後日お渡しになる場合もございます。

 

なお、明日は最終日のため

ワイヤーサインオーダー会は15時半最終受付、作品展は16時で終了いたします。

(23番地.営業は通常通り17時までです)

 

ぜひ、この機会に一点モノとの出会いをお楽しみくださいませ。

 

 

88/90 Products HPインスタグラム

 

作品展:88/90 Products Exhibition

期 間:6/13(水)〜6/24(日) ※最終日は16:00まで

 

ワイヤーサインオーダー会

日  時 :6/24(日) 15:30(最終受付) まで

料  金 : 商品代金+1,080円〜

 

 

明日は癒しの時間

全然関係ないのですが…。

以前、ちらりとお話しした88/90Productsさんが撮ってくれていた

うちの看板ワンコだった小梅さん。

亡くなって4年以上経ってから、まさか

新しい画像が手に入ると思わなかったので

本当に嬉しいやら、せつないやら。

自分が撮る梅さんとは違う表情なのですが、

「あぁ〜梅っぽい」と、ずっと見てしまうのです。

 

ちなみに、この場所は今の”寺内町classico”さんのところで

別のお店だったときに、梅も時々連れて行ってお店番をしたり

第2土曜に出店させてもらっていたところです。

10年も前のことですけども。

あのころからは、寺内町にもずいぶんとお店も増えたのに

独特の静けさは、今も変わらないような気がする。

 

さて。

明日はお伝えしておりますように

リラクゼーション系の「ma to ca 癒しの時間」の日です。

それぞれタイプの違う4つの癒しの時間がありますので

気になるものがありましたら、お気軽に受けてみてくださいね。

4つの内容の詳細は → コチラ

 

当日お越しいただいて受けていただけますが

ご予約も入っておりますので、その場合は予約野方が優先となり

お待ちいただくことになります。予め、ご了承くださいませ。

 

「ma to ca 癒しの時間」

2018.6.23(土)  11:00〜16:00

 

 

久しぶりのボーントーイ

ひさしぶりに入荷してきたもの。

ワンコのおもちゃ、ボーントーイです。

 

ニット生地の、このおもちゃが好きで

よく遊ぶからとリピートされることも。

あ、お邪魔するおうちにワンコがいるからと

プレゼントに選ばれることもあります。

なにより、ポンと置いてあっても

ちょっと絵になるおもちゃです。

 

真ん中あたりに鳴き笛が入っているので

ワンコのオォ!?というテンションもあがるというもの。

 

少し雨が続きそうな梅雨時期。

お散歩が短くなったり行かなくなったりすることも多いでしょう。

ストレスがたまらないように、新しいもん好きのワンコに

新しいおもちゃ、いかがでしょう?

新たに、とき

チッチッチッチッ…

 

閉店後、静かになった作品展のスペースに

足を踏み入れると、小さな音ではあるけれど

聞こえてくる、秒針の響き。

 

チッチッチッチッ…

 

古いパーツ同士が新しくタッグを組んで

新たに時を刻む、チッチッチッチッ…。

かすかにだけれども、そこには

戻ることはない時間の流れを静かに知らせてくれています。

 

古いものが持つ存在感は、なぜか

眺めていたら、ちょっと気持ちがホッとするような。

 

お部屋の片隅に、そんなスペースを作ってみてはいかがでしょう。

 

 

88/90 Products HPインスタグラム

 

作品展:88/90 Products Exhibition

期 間:6/13(水)〜6/24(日) ※最終日は16:00まで

 

ワイヤーサインオーダー会

日  時 :6/24(日) 15:30(最終受付) まで

料  金 : 1,080円〜

 

hirali/Oo展示会

ヒラリとワォと読みます。

店頭にも並んでいるhirali(ヒラリ)は

両面で違う色に染められた、てぬぐい。

この両面染色技術は、昔ながらの技法である

「ロール捺染」をさらに進化させたものであり

堺の竹野染工さんでのみ可能な染色方法です。

hiraliは、てぬぐいの他に

ガーゼストールもあって、これも巻き方によっては

ドラマティックな色の出方を楽しめたり。

そして、このhiraliに新しく蚊帳ふきんも登場。

てぬぐいに加わった新しい柄とともに

展示会にて初お目見えいたします。

 

それから…。

てぬぐいや赤ちゃんの布おむつに使われる

「和晒」を輪っか状に縫って染め上げた

首の肌着 ”Oo(ワォ)"も初登場。

これまでのてぬぐいにはない形を追求したhiraliとOo。

 

日本の夏に、てぬぐいを。

伝統の技術と文化を、今の生活に取り入れてみませんか?

 

Takeno senko Presents

hirali/Oo -重ねの色目-

2018.6.27(水)〜7.16(月・祝)

新たに灯す

開催中の「88/90 Products」作品展。

シルエットもなんともかっこいいランプ。

もともと違うパーツ同士だったものが組み合わさっているのに

はじめからそうであったかのような。

ちなみに左のライトの足部分は、昔の扇風機。

 

うーん。かっこいい。

レトロな空間にも、都会的な空間にも

しっくりとなじみそう。

右のものは角度も変えられたりします。

ちいさな豆電タイプのものも。

 

これで灯りをとるとか、そんなものではないけど

でも、その場の空気感の演出力はございます。

来週の日曜日まで、23番地.の一角を

やさしく灯していてくれているライト達です。

 

88/90 Products HPインスタグラム

 

作品展:88/90 Products Exhibition

期 間:6/13(水)〜6/24(日) ※最終日は16:00まで

 

ワイヤーサインオーダー会

日  時 :6/24(日) 15:30(最終受付) まで

料  金 : 1,080円〜