あじさい

6月に入り、じないまちのここそこで

アジサイが目に留まるようになってきました。

そう。この季節ですね。

 

6月は、あじさいめぐりがあります。

とはいっても、「ザ☆イベント」というわけではありません。

お住まいの方々や店主が1年をかけ育てたアジサイを

道沿いに並べたり、玄関先に飾ったりして

古い街並みとともに楽しんでもらおうと

見る方の感性に静かに訴えかける、それは奥ゆかしいイベントなんです。

(イベントという言い方は適さないような気がするけど)

 

そんなわけで、今日から

うちの店頭にも家で育てていた、あじさいを並べております。

今年はいろんな花が咲くのが早いような気がしますが

あじさいも御多分に漏れず。もうすでに見頃感。

 

もうそろそろ梅雨入りでしょうか。

ピーカン天気は明日でひとまず区切りかな?

明日は、陶工房飛鳥さんもkinoteさんも開いてるし

Bupleさんも展示会しているし

うちもYamasanka Fairの会期中やし…

定休日やけど、開けちゃおうかなぁ…ゲリラオープンしようかな…久々に。

ちょっとだけ小さな文字で告知してみたりして (*´▽`*)

 

 

ある意味コンビ

Yamasanka Fairのお知らせ、続きます。

このフェアのために、近くの山からの登山帰りや

ご遠方からお越しの方々もありがたいことにおられ

ピンバッジなどは完売になっているデザインもでてきました。

 

そんな中、ご紹介するのは

ユーモラスなイラストの「くまを追いかけマグ」。

ぐるりと円形であることを活かし

熊を見つけた登山者が、それを追いかけるという状況。

本来なら、ありえないかもしれませんが… ^^;

 

シンプルなので男女問わず使っていただけるかも。

ステンレス製のマグは、飲み物だけでなく

山での食事にもぴったり。

 

で、マグのお供といえば…。

コースター。

ヘリポートの「H」を模したコースターは

「麓」と「嶺」の2タイプ。

白樺で表しているのが「麓」

石で表しているのが「嶺」

 

山好きの方は、オフィスなどで使用されてみては?

そろそろ出番多い冷たい飲み物は、

グラスに汗もかきやすいですし。

 

余談ですが

そういえば、山間部で何度か

荷物を運んでいるヘリを見かけたことがあります。

 

Yamasanka Fair -山っていいね、を分かち合う-

2018.5.16〜6.10

大容量の等高線

開催中のYamasanka Fair。

少しずつ完売の商品が出てきました。

ですが、まだまだアイテムは並んでおります。

 

こちらは、「山好きのための布バッグ」。

かなりたっぷりとした容量の

エコバッグというかマルシェバッグというか。

でも、布製なのでコンパクトに折りたためます。

 

下半分には、等高線が金色で表されているのですが

それが、さりげなく上品な感じです。

細かい線なので、汚れも目立ちにくいかも。

 

下山後の着替えを、ここにまとめておくもよし。

農産物販売所などに立ち寄ったら

大きなお野菜も、どんどん入れられます。

日常使いにも活用したいところ。

 

ちなみに、地図の上に

Yamasanka Pinの人の形を合わせると

登山者が表現できたりします。

 

 

Yamasanka Fair -山っていいね、を分かち合う-

2018.5.16〜6.10

 

手仕事の布

6/10までの期間限定で販売しております

インドの布ですが、その一部をちょっとご紹介。

この布に施されている模様は

ウッドブロックと呼ばれる版木に染料をのせて

一つ一つ手押しされたものです。

色の違うところは、一色ずつ色を変えて。

 

なので、少し柄がずれているところがあったりします。

でも、そのゆらぎが味わい。

ちょっとホッとする部分であるような。

 

エスニック色はありますが

和のものとの相性はいいので

クッションにしたり、テーブルクロスにしたり

ほんの一部に、こういった布を取り入れると

大きく模様替えをしなくても

また違ったインテリアを楽しむことができます。

 

薄い生地も入ってきているので

ストールにしてもいいかもしれませんね。

 

ご紹介した生地以外にも、いろいろ。

そんな布を使って洋服を作るワークショップが開催されます

 

 

「お洋服を作ろう! VOL.2ワンピースorトップス編」

開催日:2018年6月3日(日)または 6月8日(金)

ワークショップの詳細は、コチラ

星の場所

これ。

たとえば、旅先で。

空気のきれいなところに行ったとき

楽しみなのは、きれいな星空だったりします。

 

これは、結構細かく

日にちや時間、場所を設定できて

今、頭の上にある星座を確認できる星座早見盤。

北が上にくる設定で、やっぱりぐるりは山。

Yamasankaアイテムですから。

 

水にも強い素材で作られているので

これからのアウトドアシーズンで

キャンプなどされるときに、さらっと

これを取り出して星を眺める時間も

プライスレスな思い出となるのではないでしょうか。

 

Yamasanka Fair -山っていいね、を分かち合う-

2018.5.16〜6.10

オコジョがまもる

Yamasanka Fairが始まってから

何気に人気なのは、このマフラータオル。

雪の中、オコジョがなんか楽しそうに佇んでおります。

 

画像からはわかりにくいのですが

表側は、蜜に繊維が織り込まれた絨毯のようで

裏側は、パイルになっています。

 

汗を拭くのはもちろん、

山頂での首まわりの日焼け対策や防寒などにも使えます。

普通に使っていてもかわいいんですけどね。

 

これと同じデザインのものを、もひとつご紹介。

軍手。

いわゆる滑り止めの部分が

遊び心あるイラストで表現されております。

 

オコジョがスモールサイズで、雷鳥がラージサイズ。

スモールといっても、普通の軍手くらいの大きさなので

まぁまぁ大きいかと思われます。

 

プレゼントにしても面白いかもしれませんね。

 

 

Yamasanka Fair -山っていいね、を分かち合う-

2018.5.16〜6.10

身につけて、山

ときおり、お問合せも頂く

開催中のYamasanka Fairでの取扱商品。

 

まだ、あまりきちんとご紹介できておらず

申し訳ございません。

ここいらで、これから先の気温が高くなりそうなので

すぐに活躍しそうな、Tシャツをご紹介。

 

左から、雷鳥・山並み・道標のリボン。

そんなタイトルがついたコットンのTシャツは

S〜XLサイズで展開しています。

(デザインによってはサイズのないものもございます)

 

綿素材なので、山登りに…というよりは

日常生活の中で楽しんでいただけるものですねぇ。

あ、来る父の日。

山好きのお父さんへのプレゼントなんていかがですか?

 

かわって

こちらのTシャツは、コットンと化繊の混紡。

綿100%よりは乾きやすいかも。

そして、上の画像のものよりは少しだけ裾が長い。

 

山ですれ違うたびに交わされる「こんにちは(hello)」

その言葉と地図を見る登山者がプリントされた

落ち着いたデザインです。

こちらもS〜XLサイズがございます。

 

 

Yamasanka Fair -山っていいね、を分かち合う-

2018.5.16〜6.10

 

どどんと、布

只今、参加者さんを募集しているワークショップ

「お洋服を作ってみよう!VOL.2 ワンピースorトップス編」

 

ここで使用する生地を、先行で5/23より販売いたします。

個性あふれるインドの布。

手仕事のあとを感じるモノばかりで

繊細なものから、ある意味ざっくりしたものまで

無地から、大胆な柄まで

本当に幅広いラインナップでございます。

オリエンタルな空間を演出してくれそうな生地もあり

インテリアのアクセントにもなりそうですよ。

 

今回は、布だけでなく

ボタンやリボンなども少し入荷しております。

アクセサリーや小物を作られる方にもいいかも。

 

この生地販売は、6/10(日)まで。

 

ワークショップも席数が埋まってきていますので

ご希望の方は、早めにお申し出くださいませ。

 

 

「お洋服を作ろう! VOL.2ワンピースorトップス編」

開催日:2018年6月3日(日)または 6月8日(金)

定 員:10:30~ 両日満席です11:30~ 12:30~ 各回2名 6/8  11:30の部 満席です

ワークショップの詳細は、コチラ

やっぱりピンバッジ

開催中のYamasanka Fair。

一番の品数を誇るは、このピンバッジ。

当店で取扱いがあったものに加え、

いつもの3倍以上のピンバッジが、ずらりと並んでいます。

 

この中には、通常

山間部のショップのみの取扱いのものもあり

このフェアの期間中は

特別に当店でも扱っております。

目印は…

この山のマークが横にあるもの。

これが特別取扱いのものです。

 

このピンバッジは、山好きでなくても

トートバッグや帽子、あるいは

ジャケットやシャツにつけたくなるようなものばかり。

重ね付けしても楽しいので、ついつい集めたくなる…。

 

山好きな方へのプレゼントに選ばれることもしばしば。

グループの目印として

お揃いのものをそろえるも楽しいかも。

Yamasankaアイテムを取り扱うきっかけとなった一品です。

 

Yamasanka Fair -山っていいね、を分かち合う-

2018.5.16〜6.10

 

語る山

山の新緑が日増しに濃くなってきています。

夏が近づいてるなー、そんな色合い。

夏は嫌いなので、とっとと終わって

早く冬が来んかなと、すでに思っていたり。

 

とはいえ、透明感のある新しい若葉の下にいると

「あぁ〜、これは人間には作れんな」と

そこで何度も何度も深呼吸したくなる気もあって。

若葉の重なりの下と山の空気とあいまって神聖な感じすらします。

 

開催中のYamasanka Fairでは

実は、よく登るんです、登っていたんです、学生時代は登山部でした

などなど、山エピソードが お客さまから飛び出します。

好きな山、よく登る山、登山エピソード

そして、南河内っ子の金剛登山あるある…。

山はどっしりと静かなのに、

そこに足を踏み入れた人には多弁にさせるのでしょうか。

 

ちなみに、フェアで取り扱っている商品の中には

期間中の追加が難しいモノも出てきそうです。

山が好きな方はもちろん、好きな方へのプレゼントにも最適かと。

気が向いたら、お立ち寄りください。

 

 

Yamasanka Fair -山っていいね、を分かち合う-

2018.5.16〜6.10