よくある夏のこと

朝から暑さがきびしかった、こんな日でも

歩かれている方がいつもよりも多かったかも。

どこぞで何かあったのでしょうか…。

 

午後から閉店時間が回っても

少々ニギヤカだった店内。

「あ〜、涼しい」と入店され

「さぁ、出ていくか」と気合を入れて外へ…

というパターンで、みなさんドアを開けられるのでした。

 

と、同時に

口をそろえておっしゃられるのが

「せっかく来たのに、どこも閉まっている」

これは今日に限らず毎日ですけども。

 

以前は2〜3軒しか開いてないことも確かにありました。

でも、今は開いている店舗数のほうが多いと思うのです。

この夏は、お店も2軒増えましたしねぇ。

ただ、何軒か閉まっているお店が続くので

そういう印象を持たれるのかも。

 

で、そんなときは

まず各店舗ごとに理由があるので

なぜ店が閉まっているのかをご説明させてもらってます。

9月になったら開き始めるので、またお越しくださいとも。

そのあと、開いているお店をご紹介させていただきます。

夏の間の、うちの店の仕事のひとつですな。これは。

 

そんな中、きっとお客さまは気付いておられないと思いますが

カンフル剤のようなお言葉をいただけることがあります。

うちみたいな店でもよかったんや…開けててよかったと救われる思い。

昨日も今日もそんなことがあった日。

 

8月もあと1/3。

愚直に通常通り開けております。

暑いので、開いている店々に入りながら

うまくクールダウンして町歩きしてくださいね。

 

あ、「出張linogu」は25日までですよー。

月前半、じないまちに来られないかたは是非に。

26日は「寺内町燈路」です。

 

 

秋を感じる

相変わらず暑い大阪で

今朝も空気がまとわりついてくるような湿度の高さで

「ジッとしてても汗出るわ〜」なんて

お客さまと話をするのですが…。

 

今日の夕暮れは、秋のよう。

日中の湿度はどこへやら。

涼しい風が心地よく、ずんずん歩いていたくなるような

見上げる空も、ちょいと高く

流れる雲も秋模様。

 

日中もこんな感じだと

散策をされている来訪者の方々も気持ちいいのにねぇ。

 

立秋を過ぎて、

どことなく秋の雰囲気も漂う寺内町。

今月最終土曜は、「寺内町燈路」。

城之門筋にもバナーが並び、

少しずつ夏の終わりを告げようとしています。

 

 

 

楽ちんサルエルと…

只今開催中の「出張linogu

新しいアイテムが仲間入り。

 

ゆったりサルエルさんです。

このサルエルパンツ。

何年か前からlinoguラインナップとしてありますが

出張linoguでも人気。

 

はいてないみたいに軽いし、楽ちん。

おしりが気になる方も絶対に気になりませんわよ。

画像ではわかりにくいのですが

ストライプなので、あしなが効果も期待できましょう。

 

ところで。

本日は定休日ですが、ときどきする「ゲリラオープン」しておりました。

お盆で、こちらに里帰りされている方や

明日帰省するからと手土産を見に来られた方など

いろんな方にご来店いただき

予告なしのオープンですが、ちょっとは

お役に立てたかなぁ…なんて。

 

本当に気まぐれに定休日に営業するので

開店時間も閉店時間もずれるときがある「ゲリラオープン」。

次回は果たして、いつになるのか?

店主すらわからない…。

そんなわけで、明日は通常通り定休日となります。

 

「出張linogu in 23番地. 」 

期間:7月22日(土)〜8月25日(金)

 

世間はお盆休み

今日から世間では、お盆休みでしょうか…。

渋滞情報なども、よく耳にするようになりました。

暑さが厳しいので、

移動などの際は、お気を付けくださいね。

 

寺内町も、この時期

帰省をされる方などがチラリホラリ。

関東方面から…という方々もおられて

みなさん「大阪は暑いですね」と。

寺内町を歩かれる方も

暑さにはお気を付けくださいませ。

店内は冷やしておりますので

散策の際にはお立ち寄りください。

 

そんなわけで、お盆中も通常通りの営業です。

8月は基本、いつも通りなのですが

8/26(土)に開催される

「富田林寺内町燈路」のときだけは

開店時間を16時からとさせていただきます。

閉店時間は、21時ごろを予定しております。

 

夏の終わりの風物詩

寺内町燈路は、行灯の光で

古い町並みを歩いていただくイベントですが

普段とは違う雰囲気を味わっていただけます。

 

 

 

えぇ夕焼け

いやぁ〜。

今日の夕焼け空は、よかった。

久々によかったような気もするけど

昨日の空がどうだったのかは、もう思い出せない…。

 

ちょうど寺内町を離れるころ…。

19時くらいでしょうかねぇ、こんな感じでございました。

 

暑さはあるものの、

湿気が少なかった昨日までの空気とは打って変わり

朝からぐんぐん湿度も上がって、まぁ暑い。

台風の影響でしょうかねぇ。

 

関東地方から来られたという方が

大阪のこの暑さに閉口されておられました。

向こうは、今年気温が低いですもんね。

加えて、そもそも湿度も大阪ほど高くありませんし。

 

こんな日は、寺内町もしーんとして

日中、歩いておられる方もまれ。

それでも、いろんなお店開いてますからー。

一応、そっとお知らせを。

 

話、戻りまして。

この夕日を眺めているときは

ほんのちょっと涼しさも感じる風に吹かれ

「もしかして秋来るの、早いんちゃうのん?」と

たぶん、抱いてはいけない淡い希望を持ってしまうのでありました。

 

 

7月の入荷

米蜜ビスケット

P5272372.jpg

渋い黒い箱に入っているのは、

お米から作られた飴と玄米甘糀のビスケット。

金沢で有名なお米の飴”じろあめ”が使われています。

 

しっかりと焼きあがったビスケットは

はじめは「ん? 甘さは?」と思うのですが

そのうち広がる、やさし〜い甘み。

なんというか、まろやかな丸みのある甘みなのです。

 

もしかしたら、本当の甘さとはこういうことなのか…

と、思わせてくれるような奥深い味わいなのです。

 

少し気持ちをゆっくりさせたいな

なんて思うときのお茶のお供にぴったりです。

 初回入荷の時は、お伝えするタイミングを逃し…。

再入荷分のお知らせとなりましたー。

 

黙ってても…おる

P7202933.jpg

先日入荷した日々窯さんのやきもの。

日々窯さんは、生き物モノも得意にされています。

 

実は、ちょこちょこと

このような生き物系オブジェは入荷しておりまして…。

ご覧になられた方も多いのでは。

 

奥に見えているシロクマさんは、久しぶり。

アジのあるカレラは、そっと置いていても

いぶし銀な存在感を放つのでありました。

 

まるくひかる

P7232949.jpg

涼しげなガラス。

おはじきをステンドグラスの要領でぐるりとハンダ付け。

耳元にゆらゆらするピアスとイヤリングを

作ってくださったのは、Glitterglassさん。

 

「これから浴衣を着る方も増えると思うので

一緒にコーディネートを楽しんでもらえたら…。」とのこと。

でも、冬になってもタートルネックと合わせるのもいいと思うのですよね。

そんなわけで、年中。

 

印象も可愛いのですが、お値段も可愛いのです。

 

ゆらめくバタフライ

P7202949.jpg

ゆーらゆーら。

扇風機の風でご機嫌に舞っております。

人が横を通り過ぎたぐらいでも、ユラリとします。

 

七色和佳(nanairowakka)さんの薄木モノ。

繊細な薄さの木は

やさしさもありつつ、しなやかさもありつつ。

 

この揺らいでいる蝶を見るのもいいのですが

その影を見るのも、なかなか乙なもの。

 

 

蚊はあっちー

P7202926.jpg

なんとも愛嬌たっぷし。

日々窯さんの蚊遣り器。チョウチンアンコウなのだー。

こんな顔して仕事します。

がばぁーと口を開いて…。

P7202930.jpg

蚊取り線香をおきませう。

しゃべりだしそうやわ…。「セット完了っすか?あはー」みたいな。

 

蚊の季節が終わったら、ろうそくを入れて

漏れ光る灯りを楽しむのもいいかも。

もちろん、置いておくだけで気持ちがゆるむこと間違いなしです。

 

立てて敷いて

P7142893.jpg

実はちょっと前に入っていたのですが

お知らせするタイミングを逸しておりました。

 

メキシコのタイル、大小サイズともに

いろいろと入荷しております。

何枚かあるもの1枚しかないものそれぞれですが

使い方も、結構それぞれ。

 

大きいものは裏にシートやフェルトを貼って鍋敷きに…

という方が一番多いでしょうか。

そのまま棚に立てかけておいても雰囲気が出ますし

器用な方でしたら、トレイやボードのトップとして埋めたりと

思い思いの工夫で楽しんでくださいませ。

 

古代米の黒米

欠品しておりました

千早赤阪村の黒米が入荷しました。

黒い色はポリフェノール。

美肌など美容に効果があるとされております。

 

栄養価も白米より高いようですので

ムシムシと暑さが続いて、だるさも感じるこの時期。

白米と一緒に炊いてみてはいかがでしょう。

パッケージもかわいいので

健康に気を使っている方へのプレゼントにも。

 

ざっくりと足元

オーガニックコットンを

撚りに強弱をつけたスラブ糸を使った

ざっくりとした靴下。

 

従来の半分くらいの針数なので手編み感もありつつ

スラブ糸のボリューム感もありつつ。

柔らかな風合いと涼しさを兼ねている靴下。

 

これから活躍しそうなサンダルとの相性もよさそう…。

 

おされスペース

開催中の「出張linogu

店内でも、お洒落スペースになっております。

 

これは(↑)linoguさんコーディネート。

linoguさんのオフホワイトリネンのガウチョパンツに

当店で扱っているボーダーTシャツ。

マリーンな感じですが

大人な感じで、いわゆる”きれいめカジュアル”。

 

このガウチョ、この色味ですが

やわらかな厚みがあり透けにくいので

ぜひぜひ、さわやかに着こなしていただけたらと思います。

 

 

 

出張linogu

毎年、夏の恒例となってまいりました。出張linogu。

お隣のkinoguさんの展示室がお休みとなる夏。

その間だけ、23番地.にkinoguさんで展開する

linogu(リノグ)さんのリネンのお洋服が並びます。

 

リピーターさんも多いlinoguさんのお洋服。

さりげなく醸し出されるたたずまいの良さがファンを増やしているところかも。

じないまち店主の間でもファン多し。

かく云うワタクシめもその一人であります。

 

シンプルではあるのですが

考えられたシルエットラインで

「あぁlinoguさんの服ですね」と、わかるのであります。

 

毎月1〜15日(火曜除く)にオープンするkinogu展示室ですが、

どうしてもタイミングが合わない方は、ぜひ

出張linogu開催中にお越しくださいませ。

 

 

「出張linogu in 23番地. 」 

期間:7月22日(土)〜8月25日(金)

 

 

通常と恒例と

梅雨、明けましたね。

で、とたんに暑いですね。

これまで暑かったけど、やっぱり…。

 

36度の予報でしたが、富田林はどうだったんでしょう。

多少、都心よりは気温が下がるのですけれども。

 

日中、暑くて

火急の用事がない限り、外出しないようにとの

注意が発令されていたようですねぇ…。

なんだか、ちょっと恐怖心すら覚えそうな感じですが

夏は暑いのは仕方ないとしても、ほどほどになってほしいものです。

 

ところで、企画展やら展示会やら

3カ月ほど続いていた、離れのスペース。

ひさびさに通常の売り場へと戻りました。

しっくりと落ち着いていたタオルの展示とは一転、

今の売り場は当店としても、色味にあふれております。

夏やから?

 

新しい商品もたくさん並んでおりますので

また少しずつご紹介できたらと思います。

 

そしてですね。

毎夏恒例の「出張linogu

今年は22日(土)から始まりますー。

 

お隣のkinoguさんで展開されている

リネン服のlinoguさん。

こちらのお洋服が特別に23番地.にお目見え。

お楽しみに。

 

タオル終了

約ひと月にわたり開催しておりました

展示会「しあわせのタオル 」

- SHINTO TOWEL COLLECTION -

おかげさまで終了いたしました。

 

期間中、足を運んでいただきましたみなさま

お買い上げくださったみなさま

ありがとうございました。

 

一口にタオルといっても個性があって。

そして、それぞれの方にお好みのタオルがあって。

本当に毎日使うタオル。

だからこそ、こだわりをお持ちの方が多かった。

 

ご自宅用にお求めの方がほとんどでした。

プレゼントが多いかも…と思っていたのですが。

そして何より、タオルを嫌いな人はいないかも。

みなさんサンプルを触られるとき

ちょっとばかし、表情が緩んでおられるのです。

 

触れるたびに、ちょっとでも満たされたような

いいものを手にしているような

そんな気分になってくださっていたら

今回、SHINTOさんのタオルを

ご紹介できて、本当によかったと思います。

 

ひと月の間、何度も追加入荷していただくなど

SHINTO TOWELさんにはお世話になりました。

 

23番地.でまた、SHINTOさんのタオルが

お目見えする日を思いつつ。